Wantedlyは、240万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
Unityエンジニア

テクノロジーを応用して新しい体験を創り出すUnityエンジニア募集

株式会社イメージソース

株式会社イメージソースのメンバー もっと見る

  • ノングリッド創業後、イメージソースと業務提携し、現在は同社代表取締役就任。

  • 取締役

  • Enginner

  • ”ワークもライフも自分らしく楽しむ&楽しめる環境を作る”をミッションに働く一児の母。酒類卸→デンマーク留学→ライフキャリア教育のソーシャルベンチャーを経て、イメージソースにて採用・PRを担当。パラレルキャリアで、チョークレタラーとしても活躍中。

なにをやっているのか

  • 『YOYOGI CANDOLE 2020』新体感プロジェクションマッピングイベント
  • 『FUTURE RESIDENCE CARD』東京モーターショー2019のトヨタ自動車のイベントプロモーション

『鮮度の高いデジタルコミュニケーションを、デザインとテクノロジーの融合で実現し、社会とユーザーに豊かな体験を提供する』をミッションに掲げ、デジタルコミュニケーションを包括的に提案するクリエイティブブティックです。

Webサイトやアプリ、デバイスの他、インスタレーション(デジタルクリエイティブを融合させた豊かな体験づくり)を強みとして、デザインと最新のテクノロジーを駆使した、最適なデジタルコミュニケーションを企画・制作しています。

▼新体感プロジェクションマッピングイベント『YOYOGI CANDOLE 2020』
イベント特設サイトやアプリを通じて投稿されたメッセージが、プロジェクションマッピングとしてビルに投影される、インタラクティブな体験の演出が話題。「DIGITAL SIGNAGE AWARD 2018」にてグランプリを受賞。
https://www.imgsrc.co.jp/work/yoyogicandle2020/

▼東京モーターショー2019のトヨタ自動車のイベントプロモーション『FUTURE RESIDENCE CARD』
トヨタブースを楽しむためのオリジナルのレジデンスカードの発行や、体験ポイントに応じてグッズをもらえるデジタルスタンプラリーなどの体験づくりを設計。
https://www.imgsrc.co.jp/work/toyota-tms2019/

▼人気バンド「BUMP OF CHICKEN」Webサイトリニューアル
UI/UXのデザインや、トラフィックパフォーマンスをより快適にするためのシステム構成などの工夫を行い、ファンがスムーズにアクセスしやすいWebサイトを構築。
https://www.imgsrc.co.jp/work/bumpofchicken/

なぜやるのか

  • R&D思考を大切にしたながら、チームの仲間と協力しながらクリエイティブを製作していきます
  • イメージソースが目指すものづくりサイクル

【ものづくりサイクルを活かして、デザイン×テクノロジーの新たな体験を創出する】

イメージソースは、デザイン×テクノロジーの可能性を追求し、常に新たな体験を創出することをミッションとしている「クリエイティブブティック」です。当社を「クリエイティブブティック」と形容する背景には、R&D思考による「ものづくり」を強みとして、様々な課題解決に貢献するというこだわりがあります。

人、プロダクト、経済、全てにおいてCREATE(創造)し、CULTIVATE(育成)し、SOCIALIZE(社会実装)していく「ものづくりサイクル」を実現させることで、好循環な環境が生まれるという考えを大切にしています。

 ▼ R&D思考による課題解決
 ▼ デザイン×テクノロジーによる豊かな体験の創出
 ▼「ものづくりサイクル」の実現

プロトタイプの実験的な制作や、R&Dの成果をプロジェクトとして発表することで、様々なフィードバックを得ています。それらをクライアントワークへの提案や社会への課題解決に還元していくことによって、独自の創造力を発揮し、成長し続けています。

どうやっているのか

  • 『SPACE LIGHT SHUTTLE(スペースライトシャトル)』光のシャトルが都市を超える新感覚バドミントン
  • 『BIT WAVE SURFIN(ビットウェイブサーフィン)』「交差点を行き交う人の波に乗る」デジタルサーフィンのインスタレーション

【2017年、株式会社D2Cとの業務提携を開始】
「クリエイティブを通じてユニークな体験を生み出す100年企業であり続ける」ため、2017年3月にNTTドコモと電通の合弁子会社であるD2Cとの業務提携をしています。親会社NTTドコモが持つ最新技術をキャッチしながらクリエイティブへ応用し、より進化したアウトプットを創り出しています。ナショナルクライアントや国内優良企業のプロジェクトを手がける機会が多く、多様なクリエイティブや豊かな体験づくりを提供しています。

【R&D活動への積極投資】
イメージソースでは自社開発プロジェクトへの積極的な投資も行なっています。例えば、R&Dの成果を発表する場として「IMG SRC PROTOTYPES(イメージソースプロトタイプス)https://www.imgsrc.co.jp/blog/prototypes_vol5/」というイベントを毎年開催し、先行開発して生み出したアイデアの断片を実際にユーザーに披露して体験してもらう場を設けています。いまだ世の中で得たことのない斬新な体験をユーザーと共創し、より発展的に、より具体的に、よりスピーディーに実験的なプロトタイプを具現化していく場を作ることで、広告やイベントへの活用方法をupdateし続けています。

こうしたR&Dの取り組みこそが競合他社との差別化になり、イメージソースが世の中へ豊かで新しい体験を生み出す源泉となっています。

▼R&D活動から生まれたる数多くのインスタレーション(新しい体験空間の提供)
・ SPEACE LIGHT SHUTTLE(スペースライトシャトル)
光のシャトルが都市を超える新感覚バドミントン。コートを都市に見立て、立体的に浮かび上がる光のシャトルを打ち合うインスタレーションです。斬新な体験空間が評価され、ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS 2019 クリエイティブイノベーション部門「ACC ブロンズ」を受賞しました。
http://www.imgsrc.co.jp/work/spacelightshuttle/

・BIT WAVE SURFIN(ビットウェイブサーフィン)
http://www.imgsrc.co.jp/work/bitwavesurfin/
「交差点を行き交う人の波に乗る」デジタルサーフィンのインスタレーション。渋谷スクランブル交差点の歩行者の流れを解析し取得したデータを元に、デジタルな波「ビットウェーブ」を生成し、波の動きに連動して設置されたサーフボードが動作します(渋谷で開催されたカンファレンスイベント「SOCIAL INNOVATION WEEK 2018」出展作品)。

【求む、新たな体験創作人!】
イメージソースの仕事のやりがいは、案件規模が大きく、たくさんの人の目にふれるプロジェクトに参画できることにあります。自分が手がけたものの影響力を実感し、反応を目の当たりにし、身が震えるような思いをする。そんな大規模プロジェクトだからこそ、自分自身の成長もより大きく実感できる環境です。

また社風として、個人の個性を大事にしながらも、チームワークを重んじる文化を大切にしています。各自の適材適所を横断しながらチームビルディングをおこなっており、和やかな中でお互いに刺激を与え合う雰囲気によって、一つ一つのプロジェクトを成功に導く体制づくりをしています。

こんなことやります

プロジェクションマッピングや大型ディスプレイでのなどを用いた「映像演出」や、ロボットやハードウェアと連携した「空間演出」、AR/VR/MR技術を応用したインタラクティブな「体験づくり」などの制作全般をご担当いただきます。車・家電・スポーツメーカー・アパレルなど多種多様な大手ナショナルクライアントが多く、社会的に話題性のある案件にも携わっていただくことできます。

【具体的な業務内容】
・プログラミングを用いた巨大ディスプレイやプロジェクションでの「映像演出」
・AR/VR/MR技術を応用したインタラクティブな「体験づくり」
・ロボットやハードウェア、各種カメラやセンサーなどと連携した「空間演出」
・新しい体験を生み出すためのR&Dとプロトタイピング

 《プロジェクト例》
 新体感プロジェクションマッピング『YOYOGI CANDLE 2020』
 ※イベント特設サイトやアプリを通じて投稿されたメッセージが、プロジェクションマッピングとしてビルに投影される、インタラクティブな体験を演出(バナー画像)。
 https://www.imgsrc.co.jp/work/yoyogicandle2020/

【業務に携わる魅力】
・プログラミングのみならず、映像、サウンド、ネットワーク、ハードウェア、デバイス(カメラ、センサー)など幅広い技術に触れる機会が多く、同時に学んだ技術を実践で応用できる環境であるため、エンジニアとして多くの実績を積んでいくことが可能です。
・企画の初期段階から参画することが多く、プロトタイピングを通じて、クライアントと共に演出や体験を創り上げていくことも多いため、個人の嗜好によってはエンジニアが主体となって案件を牽引しつつ、利用する技術や開発環境の決定や体験設計など、個人で幅広い裁量を持ちながら案件を進めていく機会もあります。

-----------------------------------------------------------
【採用要件】
《必須(MUST)》
・Unity(C#)での開発経験(1年以上)

《歓迎(WANT)》
・TouchDesigner,openFrameworks,NOTCHなどでの開発経験
・画像解析/各種センサー/機械学習を用いた開発経験
・Shaderの使用経験

会社の注目のストーリー

【メンバー紹介】2019年新入社員のご紹介
ファンの気持ちをがっちり掴んだ“BUMP OF CHICKEN”Webサイトリニューアルチームにインタビュー
ARを軸にライブストリーミング配信をリアルタイムに拡張する体験技術『LIVE/AUG(ライヴォーグ)』を独自開発しました
エントリー状況は公開されません
6人が応援しています
会社情報
株式会社イメージソース
  • 1997/12 に設立
  • 33人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区神泉町5-2 塩入小路1F
  • テクノロジーを応用して新しい体験を創り出すUnityエンジニア募集
    株式会社イメージソース