Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
オープンポジション
3
エントリー
on 2019/11/19 176 views

医療系SaaS企業!面談でご希望に合わせた職種をご相談/ご提案!

株式会社ドクターズプライム

株式会社ドクターズプライムのメンバー もっと見る

  • 救急車たらい回しをなくすためのSaaSを病院に提供しています。
    日本の医療界のpainを仕組みで解決する自信があります。
    積極採用中です!

    https://speakerdeck.com/drsprime/dokutazupuraimude-dong-kukotonixing-wei-gaarufang-he

    聖路加国際病院→株式会社メドレー→今

  • 株式会社サイバーエージェントの米国支社、CyberAgent America, Incの創業に参画し、北米向けスマートフォンゲーム事業の立ち上げを経験。国内大型ゲームタイトルのプロジェクトマネジャーを経て、2016年より株式会社メルカリにて米国向け、日本向けのアプリのプロダクトマネージャーとして、製品開発に従事。中学高校時代の同級生である田とドクターズプライムを創業。

  • 株式会社ドクターズプライムで、カスタマーサクセス、コーポレートを主に担当しています。

    社員1号目として、昨年10月に入社しました。
    私がドクターズプライムに入社した理由は、下記ブログをご覧ください。
    https://blog.drsprime.com/entry/2019/04/05/152240

  • プロフィールをご覧くださりありがとううございます!色んな方と出会って、吸収したいです!

    私は大学で神道文化学部という、特殊な学部に所属しています。お祓いができるので、悩まれている方や運気を上げたい方、是非。

    わたしはは『傾聴笑顔』は『諦め上手』です!

    私はよく言えばとても潔いですが、基本的に飽きっぽいですし、嫌なことはけろっと忘れてしまうタイプです。そのため変化を非常に好みます。
    そして私は小学生の時から、聞き上手の話しかけやすい女性になることを生涯の目標としているので、傾聴力はかなり鍛えてきたと自信を持っております。笑顔も鏡で練習しまくっていました。
    この二つが、先程のあだ名の理...

なにをやっているのか

  • 日経掲載記事
  • 社長から詳細なフィードバックがあります

ドクターズプライムでは、救急車のたらい回しによって命が失われてしまうという問題を解決すべく、全国の救急病院向けに、 "救急車を断らない" 非常勤の医師を紹介するSaaS型サービス「Dr.'s Prime」を展開しています。

SaaS型採用管理サービス「Dr.'s Prime」では下記のような特長があります。

・サブスクリプション(月額固定)モデル/成功報酬モデルの複数プランを用意!
・"救急車を断らない"ことへ理解がある意欲的な医師のみが登録!
・病院による医師の評価制度があり、サービスの品質を担保!
・元聖路加救急医、代表田(でん)の現場感覚!

当社サービスの導入により、常に質の高い医師を紹介をするだけでなく、救急の受け入れ数が増え、病院の救急の売り上げを伸ばすことにも貢献しています。

また、一方で医師に対しては、通常の報酬の1.5~2倍近い給与を支払いするよう病院に依頼しています。

これにより、
【1】緊急救命を断らなくて済む病院(結果として経営状況の改善)
【2】成果に対して見合う高い報酬を得られる医師
【3】断られない救急
【4】命が助かる患者
という四方良しのビジネスモデルを構築しています。

中長期的には、医師の紹介にとどまらず、救急隊と病院のスムーズな連携を仲介し、"スピードある医療"の提供や患者の診察をもっと素早く、もっと手軽にできるサービスを提供していきたいと考えています。

すべての人と医療の架け橋となり、医療を仕組みで変えていく事業を行っていきます。

なぜやるのか

  • WBS
  • インターン生でも部署をまとめています。

日本全国で、救急車のたらい回しで亡くなる命をゼロにしたい!

「必要な時に、十分な医療を、全ての人に」のミッションの元、「救急車のたらい回しで亡くなる命をゼロにする」ことを目指しています。

当社の会社の価値観(Value)は「全ては命を救うために」としており、この価値観を基に意志決定を行いっています。
事業を通じて患者の救急搬送にかかる時間の短縮や、意欲のある医師の待遇向上、病院の経営改善を目指しています。

【創業背景 】
創業者の田(でん)は、都内トップクラスの救急車受け入れ数を誇る、聖路加国際病院の救命救急センターで「断らない救急」を実践。その後、地方病院にアルバイトとして勤務した際、現場のアルバイト医師の管理体制が構築されていないことからモチベーションの低下が起こり、当たり前のように救急車を断る医師が多いという現状を目の当たりにしました。

ロールモデルが無く、現場には雑務のなすりつけが横行するほど多忙を極め、「救急車を断れば、もっと他の有意義なことに時間を使える」という思考にまでなっていました。しかし、誰も改善のための行動を起こしていませんでした。

そのとき、「今後50年これを続けるのは違う」と思い、現場では変えられないような課題を変えるために、創業しました。
※2015年の消防庁データでは、年に170万件の救急要請が拒否されており、2016年には救急車の受け入れに関する点数が加算され、国も解決に動き出しています。

病院側も問題意識を持っているものの、医師不足である以上、医師の質を担保していない紹介業者からの紹介を受け入れざるを得ない状況でした。

救急車の受入れ数の減少により、病院側は売上が減少し、救急告示病院(救急車の受け入れ台数によって行政から認可される指定)としての評価も低下しますが、それ以上に、必要な時に医療を受けることができずに困っている患者さんが多くいることに課題を感じ、創業に至りました。

救急車のたらい回しをなくすことは、病院や患者だけでなく、医師にもメリットをもたらします。がんばっている医師ほどの負担が増えるので、救急の受け入れを断わらざるを得ないという悪循環が現場では起こっています。

この問題の原因は、医師不足という側面もありますが、管理体制が整っていないことにもありました。がんばった医師に報酬を効率よく配分できる管理体制を置けば、改善できる部分もあると考えています。つまり、救急車のたらい回しをなくすことは、医師の働き方改革にもつながるのです。

どうやっているのか

  • 経営陣の田と高橋は中高の同級生です

創業者は医師としての経験を持つ田(でん)とサイバーエージェント・メルカリと日本を代表するTech企業を経験した高橋です。
現在は、インターン生から正社員になったメンバー3名(いずれも20代)とインターン生30名前後の組織担っています。

当社メンバーの特徴は「医療事業への興味関心の高さ」が共通しています。
全員で「救急車のたらい回しをゼロにする」ために、日々邁進しています。

社内には大学生が多く、立ち話・ランチ・Slackでのコミュニケーションが多く、非常に活発な社風です。
「いいね!」と称賛する文化が強く、簡単に感謝を表せるピアボーナス制度「Hey Taco!」も導入しています。
平日の夜には時々、社内にいるメンバーで夕飯を食べに行くこともあり、非常にフランクであることを大切にしています。

また、組織としては「各々が成長するために、弱みを見せ合えること」を大切にしています。
1on1も定期的(1回/週)に行い、事業の成長だけでなく、メンバーの成長にも向き合っています。

ここまでの事業の内容やチーム体制について、より詳細には下記にまとめています。
(スマートフォンからもご覧いただけますので、ご覧ください。)
https://speakerdeck.com/drsprime/dokutazupuraimude-dong-kukotonixing-wei-gaarufang-he

こんなことやります

【ご希望/ご経験に合わせて、お越しいただいた際に職種の相談/提案を行います!】

当社では現在、下記のような業務をご用意しています。
・セールス(メンバー/セールス企画):リード獲得から、クロージング/生産性向上のための施策検討
・カスタマーサポート:既存顧客からのお問い合わせ対応/未然防止策の検討
・カスタマーサクセス:ご契約いただいている企業への契約更新やプラン変更のご提案
・Webマーケティング:医師獲得やサービス拡大のためのグロースハック
・エンジニア(フロントエンド/バックエンド):病院や医師が使用するサービスの利便性向上のための開発
・コーポレート:経理財務(主に会計)から入り、人事/法務/総務などの幅広い業務

ご希望に合わせて、業務内容をすり合わせしていきます。
まだ、組織が固まりきっていないため、兼務や希望に応じた柔軟な異動も可能です。

まずは面接ではなく、面談という形で当社に遊びに来ませんか。
メンバーもご紹介させていただきながら、お互いに活躍できそうかお話したいと思っています。

経験やスキルよりは熱意や意欲を大切にしています。

■必須
・弱みを見せられること(常に内省し、自分と向き合い続けられること)
・やりたい仕事があること(医療系事業への共感でもカスタマーサクセスなどの職種への想いでも構いません。)
・知識やスキルを習得していこうという意志があること

■歓迎
・上記職種に関わる業務のご経験

「話を聞きにいきたい」ボタンからのエントリーをお待ちしています!

もし、もっと詳細を知ってからご判断されたい場合には、下記をご覧ください。
https://speakerdeck.com/drsprime/dokutazupuraimude-dong-kukotonixing-wei-gaarufang-he

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社ドクターズプライム
  • 2017/04 に設立
  • 50人のメンバー
  • 東京都中央区八重洲1-9-9 東京建物本社ビル5F xBridgeTokyo
  • 医療系SaaS企業!面談でご希望に合わせた職種をご相談/ご提案!
    株式会社ドクターズプライム