1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
パラリーガル
13
エントリー
on 2019/11/18 872 views

経験を活かしてリーガルテックプロダクトを育てるパラリーガルを募集!

MNTSQ, Ltd.

MNTSQ, Ltd.のメンバー もっと見る

  • MNTSQ株式会社 CEO / 東大法 → 予備試験 → 長島・大野・常松法律事務所(67期)
    トップローファームからリーガルワークを変えていきます。

  • 1990年生まれ。東京大学を卒業後、ベンチャー企業で事業立ち上げをする中で、経営企画やマネジメント、プロダクト開発、状況によっては法務、セールス、採用など広範にやってきた人です。

    AnyPayで「わりかんアプリ ペイモ」といくつかのブロックチェーン系プロダクトの立ち上げをやった後にフリーランスとして独立し、大学時代の友人たちと共に MNTSQ, Ltd.を創業。
    MNTSQでは、プロダクトの設計・デザイン・実装、開発チームのマネジメント、コーポレート部門全般を担当しています。


    すごい人と一緒に、プロダクトで世界を変えたい。
    プロフェッショナルとうまく協業するために、すべてをプロダク...

  • 株式会社MNTSQにて自然言語処理技術をリーガルな領域に活用するべく取り組んでいます。
    テクノロジーヘビーな事業の構築に興味があり、特に機械学習分野のスタートアップを立ち上げたり、エンジェル投資を行ってきました。

  • 【大学・大学院】
    行政法を中心に、憲法、公共政策論を学んでいました。
    国家総合職や国会職員を中心に官庁訪問や就活をしましたが、全部面接で落ち、凹んでいたところを法律会計事務所に拾って頂きました。

    【法律会計事務所】
    弁護士、司法書士、税理士のパラリーガル。顧問先の会計処理もやっていました。
    憲法・行政法以外の法分野は、この時期に独学である程度身に着けました。ついでに簿記二級を取得しました。
    職歴欄に記載したような多様な業務を経験し、一通りの実務的知識を身に着けました。

    【MNTSQ株式会社】
    パラリーガル・アノテーター。リーガルエンジニア(自称)。
    機械学習用のデータベースを作成・管...

なにをやっているのか

  • 豊富なリーガルナレッジと先進的なIT技術を強みに“最高品質”のプロダクトを開発しています。
  • 代表の板谷は大手弁護士事務所出身。リーガルワークにおける課題解決を目指し、MNTSQを立ち上げました。

【トップレベルのリーガルナレッジ×自然言語処理で、最高品質のプロダクトを自社開発】

MNTSQ, Ltd. は、2018年11月に創業したリーガルテック・カンパニーです。自然言語処理技術を中心とするテクノロジーを強みに、リーガルワークを変革するプロダクトを自社開発・運営しています。

2019年10月には、国内5大法律事務所のひとつ『長島・大野・常松法律事務所』(以下、NO&T)と、以前より関係の深かった『PKSHA Technology』(以下、PKSHA)の両社と資本業務提携を実施。法務におけるトップレベルのナレッジを持つNO&T、自然言語処理・機械学習においてトップレベルの技術を持つPKSHAと協働することで、国内トップクラスのリーガルソリューションを提供しています。

そして2020年秋からは、大手エンタープライズのリーガルワークを強力にサポートする新規事業をスタートします。あらゆるタイプ・フォーマットの契約書を大量に解析し、磨いてきた技術を反映したプロダクトは、大幅な業務効率化が実現可能です。

トップクオリティのリーガルナレッジを継承した“ベスト・プラクティス”のプロダクトから、リーガルワークの発展に尽くしていきます。

なぜやるのか

  • 専門性の高いメンバーが集結し、ブルーオーシャンのリーガルテック領域を共に歩んでいます。
  • 投資対象となる企業や投資先の価値・リスクを調査するデューデリジェンスにおいて、強みを発揮しています。

【"未来の社会インフラとなるリーガルテクノロジーをかたちにする"】

リーガルワークは、ハンムラビ法典の時代から「言語」が支配する世界でした。弁護士が六法全書を片手にWordで細かな契約文言を交渉する現代でも、「言語」が最も重要であることに変わりはありません。

しかし、劇的なスピードで進化する自然言語処理技術の実用化により、長い歴史を持つリーガルワークは劇的な変化が訪れようとしています。実際、リーガルテック領域への投資額は、2017年の約250億円からわずか1年後、2018年には約1800億円(Forbesによる統計※1)と大幅に増えました。
国内の市場規模も、2018年の約228億円から、2023年には約353億円に拡大する見通しです(矢野経済研究所調べ※2)。

幅広い領域を持つリーガルテックは正解例のないブルーオーシャン。黎明期とも言える今、MNTSQは、弁護士をサポートできる洗練されたリーガルナレッジと手に馴染むデザインを強みとして、新しいテクノロジーをリーガルワークに融合させるために挑戦を続けます。

《「ベスト・プラクティス」の居場所(代表・板谷》
https://www.wantedly.com/companies/mntsq/post_articles/191383
Wantedly「#このフィードがすごい大賞2019『ベストスタートアップ賞』」を受賞しました!

-----
※1:Forbes「713% Growth: Legal Tech Set An Investment Record In 2018」(English)
https://www.forbes.com/sites/valentinpivovarov/2019/01/15/legaltechinvestment2018/#371e28f57c2b
※2:株式会社矢野経済研究所「リーガルテック市場に関する調査(2019)」
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2224

どうやっているのか

  • 落ち着いた雰囲気を持つ“大人ベンチャー”です。様々なスキルを持つメンバー間のコミュニケーションを大切にして、開発を進めています。
  • レベルの高い開発組織と開発環境づくりを大切にしています。最高品質のプロダクトづくりに向け、投資は惜しみません。

【メンバー専門性を発揮し合えるチームで“ベスト・プラクティス”を目指す】

MNTSQは、リーガル・アルゴリズム・プロダクト開発の各ポジションのメンバーがスクラムを組み、お互いの専門性を発揮しながら、ワンチームで“ベスト・プラクティス=最高品質”のプロダクトづくりに日々取り組んでいます。

《本質的に思考し、実行できるメンバー揃い》
『アジアで注目すべきリーガルテック業界の人物30選』に選ばれた代表の板谷をはじめ、アルゴリズムエンジニアとして東大・松尾研からPKSHAでキャリアを積んだ安野と同じくPKSHA出身の堅山、PM兼デザイナーには『paymo』などのプロダクトを立ち上げた実績を持つ生谷といったテックに強い面々がボードメンバーとして在籍。優れた技術・ノウハウを持つメンバーが揃うエンジニアカルチャーが、MNTSQの特徴です。

これからメンバーが増え、さらに事業・チームが本格的に拡大するフェーズでは、様々な課題に向き合いながら、大きな成長感と達成感を得られます。魅力的なメンバーたちと変化を楽しみ、一緒に様々な課題を解決していく。そんなシーンを思い描いた時に、ポジティブな思いを持てる方と充実した時間を送れればという思いです。

こんなことやります

当社は法律事務所や一般企業で利用されるリーガルテック・プロダクトを進化させるため、企業法務や法律事務所での経験を生かして「AI」を賢くしていく役割を担うパラリーガルを募集します!

◆ 法務関連業務の現場をアップデートするプロダクトを作る
弊社は自然言語処理や機械学習技術を用いて弁護士や法務関連業務を行うリーガルワーカーをサポートするプロダクトを開発・運営しています。

我々が保有する膨大な法律文書に対して適切な分類を考えたり実際にラベリングする作業をすることでAIの学習用データを作り、AIを賢くしていく役割を担っていただきます。

実際の業務方針や作業方法については弁護士やエンジニアがリードを取りますし、イントロダクションとして基本的な考え方は教えますので、
AIのことがいま何もわかっていなくても心配はございません。

プロダクト開発メンバーの1人として、法律事務所や企業で働くリーガルワーカーの役に立つものを作り上げましょう。

◆ 幅広い仕事にチャレンジするチャンス
当社のパラリーガル職は、いろいろな仕事にチャレンジするチャンスが開かれています。
上記にある通り「AI」を賢くしていくことを担うリーガルチームが本職なのですが、パラリーガル職の方は我々のプロダクトのユーザに近いという性質から、プロダクトを現場の業務に馴染ませたりユーザの理解者として困っていることの解決支援をする「カスタマーサクセス」にもチャレンジすることが可能です。
もちろん、企業法務としての仕事に携わる機会もあります。

法務関連業務の現場が変わっていく中で、様々な仕事にチャレンジしながら挑戦をしていける方を求めています。

◆ 組織を作り、拡大していくフェーズ
当社はまだ総勢9名の会社で、これから採用により組織を拡大していきます。
社員が増え、事業が拡大するにつれて、様々な組織・技術課題が出てきたりハードな意思決定を求められるタイミングが何度も訪れると思います。
そういった変遷を楽しみ、一緒に解決していくことにやりがいを感じていただける方だと嬉しいです。

【担当業務】
リーガルチームの一員としてプロダクトの改善や機械学習エンジンの精度向上に取り組んでいただきます。
・法務資料の分類・ラベリングの仕方を決めるためのリーガルリサーチ
・分類・ラベリング方針の策定と精緻化
・資料や文面の分類・ラベリング業務
・所内サーバ内のファイル整理
・ラベリング業務の進捗管理

(参考)弊社のパラリーガル社員が書いた記事です。
パラリーガルから「リーガルエンジニア」へ リーガルテック元年に生まれた新しいキャリア?
https://note.com/_udoppi_/n/n21d3a660b393

【必須要件】
・コミュニケーション能力が高く、様々な職種のメンバーと仕事を進められること
・ITツール(Gsuiteや社内ツール)を問題なく使えること
・法的思考力とドキュメンテーションスキルが高いこと
・企業法務の契約実務に関する知識と経験
※AIに関する知識や特別なIT知識等は不要です

キャリアアップを目指して弁護士資格を取得したいと思っている方も歓迎です。
法律事務所とは違い案件による繁忙期やハードな締め切りなどはないため、時間のコントロールがしやすく安定して長期的に働いていただける環境だと思っております。

弊社では、弁護士資格の取得を目指すパラリーガルさんに対し、柔軟な勤務体制とすることでサポートしたいと考えています。
フレックスタイム制もそうですが、例えば定期的に勉強日を設けて週4勤務としたり、試験が近い期間は週2勤務とするなど、(仕事状況を鑑みてではありますが)調整可能です。

会社の注目のストーリー

リーガルテックベンチャー「MNTSQ(モンテスキュー)」、小松製作所および福岡銀行等と実証実験を開始
2020年に注目すべきアジアのリーガルテック創業者12人に弊社代表の板谷が選出されました
「BUSINESS LAWYERS」に掲載されました
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
MNTSQ, Ltd.
  • 2018/11 に設立
  • 8人のメンバー
  • 東京都千代田区岩本町3-5-2 THE GATE AKIHABARA 501
  • 経験を活かしてリーガルテックプロダクトを育てるパラリーガルを募集!
    MNTSQ, Ltd.