Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
大学生の思い出プロデューサー
on 2019/11/15 147 views

大学時代の思い出をカタチに。そのためのマーケティング、手伝ってください!

株式会社夢ふぉと

株式会社夢ふぉとのメンバー もっと見る

  • 林 さゆり
    代表取締役

  • 小学生の頃からホームページを作ったりJavaScriptで簡単なゲームを作ったりして遊んでいた延長で、特に深く考えずに情報系の高校に進学。
    CやJavaなどの言語を中心にアルゴリズムと情報技術の基礎を学ぶ。
    当時は特に面白みを見いだせず「ITは向いていない」と18歳から音楽の道に進むも、自分が表現したい音楽と、仕事として音楽を作ることへの意識の違いに気付き、方向転換を決意。

    WEB技術が発展して面白みを感じ始め、2015年よりWEBプログラムやデザイン、マーケティングやディレクションなどの勉強を開始。
    2015年の末に就職し、現在二社目。
    二社とも小規模企業ゆえ、なにかと全部一人でやら...

  • わたしはこんな人▽
    過去を振り返っても、自分の中で憧れたり、興味があること、やりたいことに貪欲です。
    自分のしたいことを描き出しても、本当時間が足りない。だから、やりたいが原動力。
    一生モノに携わらせてもらえることの有り難さを日々感じています。
    鳥取県出身
    好きなもの:紙、デザイン、動物、美術館、田舎

    【自分の進路を決めたキッカケは高校時代】
    都会に出た先輩達が、地元に戻った時に何気なく手に提げている地元にはないブランドの紙袋を見て「カッコイイ!」「オシャレ」と憧れたこと。
    そんな紙袋作りたい!どんな人が作ってるの?何の職種なの?と調べた結果が、「グラフィックデザイナー」。憧れは平林奈...

なにをやっているのか

  • お客様の一生の宝物を制作販売しています。 思い出づくりのプロ集団です。
  • みんなで協力してコンテンツを制作します

『売り込みは一切しない。デザインとWEBマーケティングの力で、お客様に選んでいただく仕組みづくりにとことんこだわる』そんなデザイン×マーケティングカンパニーです。

基軸事業である卒園・卒業アルバムは、「見た人の心の温度が1℃上がるようなサイト」となるように少しづつ少しづつデザインの修正、ライティングの修正を積み重ねてきました。

今ではWEBだけで年間6万冊ものご依頼をいただけるサイトです!

ご依頼いただく卒業・卒園アルバムのデザインも、選ばれたもの、選ばれなかったものを分析しながら毎年デザインの修正を積み重ねてきました。アルバムのデザインの良さでも、どこにも負けない自負があります!

今後、自分史・社史・記念史などの新規事業の立ち上げはもちろんのこと、お客様ひとりひとりの感動ストーリーを紡いでいく場所、思い出を軸にしたプラットフォームづくりにもチャレンジしていきます。

夢ふぉとは、「思い出で人の心の温度を1℃上げます」をデザインの力とマーケティングの力で実現していく会社です!

なぜやるのか

  • 「思い出写真集」
  • 弊社制作の卒園アルバム

夢ふぉとのはじまりは、個人のための「思い出写真集」の制作でした。
あるとき、3歳の男の子を亡くされたお母さんからのご依頼で、アルバムを作らせていただいたのです。

その写真集は、暗い海の写真を表紙のバックデザインにひいて、その上にお母さんと3歳のお子様の写真があったのですが……。正直、私はなぜこんなに暗い海の写真が表紙なのだろうと不思議に思いました。

そのお母さんにお伺いすると、「この子が私の実家(四国)から見えるこの海を見て『ぼくのお家、海のこの向こうにあるねんでぇ』と言ったんですよ。」と……。

ああ、そうか。思い出が詰まっているからこそ、この写真集にはこの表紙がふさわしいのだ。いや、これじゃないと駄目なのだと、そのとき、悟りました。

その人にしかわからない、その人だけの大切な、大切な思い出。他人にはわからなくてもいい。その本人だけがわかってさえいたら、それでいい。そう教えられたのです。

私たちは、”思い出”こそ人のかけがえのない宝物だと思います。
その思い出をカタチにすること。カタチにする過程で、宝物に気づいてもらうきっかけをつくること。
その宝物で人を幸せにしたい。

「どこかにいる、誰かたった1人を幸せにできたら、きっとそのまわりの人も幸せになっていく」私たちはそう信じています。
だからこそ、我々は「思い出で心の温度を1℃上げます」という理念をたてました。

子供の大切な思い出をカタチにする卒園アルバム、自分の大切な学び舎での思い出をカタチにする卒業アルバム、そして今後新規事業として進めていく自分史・社史・記念史・・・
夢ふぉとの事業はすべて”思い出”で「どこかにいる、誰かたった1人を幸せにすること」につながっています。

長期的には、思い出整理アプリやバーチャルでの家族コミュニケーションを活性化させるような、そんな取り組みにもチャレンジしていきます。

我々は思い出で心の温度を1℃上げることで、どこかにいる、誰かたった1人を幸せにするために仕事をしています。

どうやっているのか

夢ふぉとが生み出すモノが持つ世界観・温度を失わないために、
商品もサービスもWebサイトもすべて自前でつくっていくことを大切にしています。

自前にこだわるからこそ、自分たちのクオリティを高く維持するために、
・外部の専門家の知見をもらうこと
・外部研修への参加(希望すれば、ほとんどの研修に会社補助で行けます)
・社内集合研修の実施
などの学び続ける環境にこだわっています。

また、「思い出で心の温度を1℃上げます」という理念を中心とした仲間集めをしています。
だからこそ自分たちの心の温度も高く保つことができる環境にできているのだと思います。

① そもそも理念に共感できない人
② 自分さえよければイイ人
③ お互いに助け合えない人
という人は夢ふぉとに合わないかもしれません。

こんなことやります

想い出をプロデュースしてくださいと言われて、何を思い浮かべるでしょう?
アルバム?ビデオ?いろいろあると思います。
では大学生であるあなたはどんな風に思い出が残ったら嬉しいでしょうか?

そんな、想い出をカタチにするお仕事を手伝ってくださる大学生を募集します

小中高と、在学中の思い出は「卒業アルバム」になって見返すことができますよね。
では大学は?卒業アルバムがある大学とない大学に分かれると思います。

確かに何千人規模の大学ではアルバム一冊に収めるのは到底難しいです。

しかし、何年たっても卒業アルバムを見返す感覚は楽しいものですよね。
大学生活の思い出も同じように何十年後にも見返したいとは思いませんか?

そこで、夢ふぉとでは大学生であるみなさんに、この事業をお任せしたいと思います!
マーケティングで一番大切なことは、ターゲットの心情を知ることなのです。

現役大学生が一番大学生の心情を理解していますよね。

とはいえ新規事業立案ってことは結構なコミットを要求されてる?
と感じた方もいらっしゃると思います。

いいえ!大学生の気持ちに寄り添ったアイディアを必要としていますので、
みなさんには学生生活を第一に考えてもらいたいのです。
ですから、可能な限り、みなさんのペースに合わせて勤務して頂けます。

週1~でも大丈夫です!

少しでも興味のある方は、オフィスに来てください!
お待ちしています♪(本社は大阪ですが、関東圏の学生はWEB面談まずはお会いしましょう!)

会社の注目の投稿

「思い出で人の心の温度を1℃上げます。」夢ふぉとが誕生するまでのお話
夢ふぉとが自社コンテンツにこだわりつづけるたった一つの理由
思い出が世界を変える。夢ふぉとが考える思い出の影響力とは?
エントリー状況は公開されません
12人が応援しています
会社情報
株式会社夢ふぉと
  • 1998/04 に設立
  • 26人のメンバー
  • 大阪市中央区東心斎橋1-2-17 第一住建東心斎橋ビル7F
  • 大学時代の思い出をカタチに。そのためのマーケティング、手伝ってください!
    株式会社夢ふぉと