Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
プロデューサー
10
エントリー
on 2019/11/22 694 views

京都:デジタルマーケティングでブランドの課題を解決するプロデューサー募集!

FICC inc.

FICC inc. のメンバー もっと見る

  • FICC 京都オフィスの事業部長です。2012年にスタートした京都オフィスですが、東京チームとの学びの連携を築きながら、独立したセールス体制を整え、関東関西を問わずにフットワーク軽く、また働き方の多様性も実践しながら日々を過ごしています。

    ▼私のインタビュー記事
    https://www.ficc.jp/inside/20170123/

  • クライアントの課題を解決するマーケティング戦略の全体図を作り、ユーザーに響く最適なコミュニケーションを設計。上流からプロモーションへの落とし込みまで、一貫して関わることができるのがFICCのプロデューサーの魅力です。

  • デジタルマーケティング・エージェンシーFICCのプロデューサーとして勤務。
    美容メーカーで営業・商品企画・販促企画を経て、デジタルを活用できるマーケターを目指し、入社。
    デジタル施策を通して生活者とブランドが出会い、愛着が生まれるまでの価値提供にこだわり、戦略立案から企画提案を担当。

  • デジタルマーケティング・エージェンシーFICCのプロデューサーとして勤務しています。
    前職は、某大手グループの広告制作会社で、戦略立案〜クリエイティブ制作まで幅広く担当。
    クライアントの目の前の困りごとはもちろんですが、ビジネスが中長期的に成長し続けるための本質的な課題解決に伴走できるような提案を心がけています。

なにをやっているのか

FICCは東京と京都にオフィスを構え、主に日本のナショナルクライアントのマーケティング戦略の構築から施策の実行まで、幅広い領域でマーケティング活動を支援しています。

京都オフィスのチームは、東京だけではなく関西の企業やブランドに対してもFICCの価値提供を行っています。

現代のマーケティング課題を解決するために、私たちは価値を創造する「ブランドマーケティング」と、再現性を高める「データドリブンマーケティング」の融合を目指しています。パーセプションフロー・モデルなどのフレームワークを活用し、心の変化を定量的に検証する私たち独自の手法は、多くのリーディングブランドに採用され、ブランドの成長に貢献しています。

京都オフィスでは、東京オフィスとの連携を密に、より多くの価値を提供するために東京メンバーと共に学際的に学び、進化し続けています。プロデューサー、ディレクター、デザイナーが同じ知識を共有し、さらに一人ひとりが持つ能力をフルに発揮する環境と、デジタルマーケティングの分野における革新性を実現していきます。

なぜやるのか

デジタルマーケティングの分野において、関西では専門知識を持ったエージェンシーが東京と比べるとまだ少ない状況があり、関西のクライアント企業にとっては最新のデジタルマーケティングを実行しにくいという課題があります。
FICC 京都オフィスでは、このデジタルマーケティングの分野のサービスを提供できるエリアを関西に拡大することをミッションとし、また、働く人々にとってもやり甲斐のある仕事を通じて、飛躍的に成長できる場となることを目指しています。

どうやっているのか

価値観の変化が激しい時代において、マーケティングやデジタルの知識はもちろん、統計学、行動心理学などさまざまな分野の知識を融合し、新たな価値を創造していくことが重要であると考えています。FICCではリベラルアーツに基づく“価値創造”を文化とし、さまざまな分野の知識の掛け合わせ、さらに社員一人ひとりのユニークネスを掛け合わせることで新たな価値につながることを大切にしています。

特にプロデューサーにはさまざまな業界経験を持つメンバーが在籍しています。自社サービスのソリューション営業を得意としていた者や、化粧品メーカーのマーケター、webディレクターからの転向などバックボーンはさまざまです。それぞれが培ってきたコミュニケーション能力や提案力、企画力を掛け合わせ、チームを高めています。

こんなことやります

<募集概要>
メディア・プロモーション事業部のプロデューサーとして、企業やブランドのビジネス課題に対し、マーケティング戦略の立案から、メディアプランニング、コミュニケーションプランニング、デジタルプロモーション施策の企画開発を行う仕事です。マーケティングの共通フレームワークや共通言語を持って、クリエイティブチームやパートナー企業と協働しながら、戦略に基づきクライアントの課題解決につながる最適なソリューションを導き出します。

デジタルマーケティングのフィールドで日々進化を続けていくFICCにて、マーケティングの知識やフレームワークを学び、実践で身につけながら、プロフェッショナルとして成長したい方からの募集をお待ちしております。

〈 こんな方が活躍できます 〉

・営業職などのクライアントリレーションが得意な方
・パワーポイントを使用した企画書や提案書作成が得意な方
・調査会社とリサーチや分析の経験がある方

〈 充実した教育・サポート体制 〉

FICCでは入社後、新しく入ってきてくれた方が安心して業務に取り組めるように、会社のビジョン説明やトレーニングプログラムを実施しています。
社内体制や連携が必要なケーパビリティの基礎・共通言語などが学べるので、経験が浅くてもなるべくストレスなく業務連携がとれるようにサポートしています。
また、アドバイザーによる現場OJTによって、個人単位でもしっかりと成長をサポートできる体制も整っています。

〈 トレーニングプログラムの一部紹介 〉

・マーケティング基礎
・マーケティング・リサーチ
・コミュニケーション設計(パーセプションフロー・モデル)
・ブランドストーリー
・提案書ライティング
・プレゼンテーション&クロージング

〈 歓迎する人物像 〉

・デジタルを活用したマーケティングに興味が強い方
・明るい性格でチームで協力して仕事を進めることが好きな方
・議事録を徹底するなど丁寧なコミュニケーションができる方
・ポジティブなマインドセットや姿勢の方
・好奇心が強く新しい学びや発見に喜びを感じられる方

興味がある方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

会社の注目の投稿

【Interview】デザインを続けながら、ディレクターの道へ。その中で見つけた「良いディレクター像」とは?
【Interview】より多くの「ブランド」を強くすることができたら、社会全体が幸せになる。今の時代における「ブランド戦略」の話。
【Interview】仕事や組織への愛着は「ストーリー」の量に比例する。人事とプロデューサーの枠を超えた新しい環境づくり。
エントリー状況は公開されません
16人が応援しています
会社情報
FICC inc.
  • 2004/02 に設立
  • 61人のメンバー
  • 京都府京都市下京区河原町通松原上る2 富永町338 京阪四条河原町ビル 8F
  • 京都:デジタルマーケティングでブランドの課題を解決するプロデューサー募集!
    FICC inc.