Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
広報担当者
on 2019/10/20 328 views

広報|メディア取材の獲得と社内情報共有の企画と推進を担っていただく方募集中

株式会社フロムスクラッチ

株式会社フロムスクラッチのメンバー もっと見る

  • 奈良県出身。
    関西学院大学文学部卒業後は、独立系大手証券会社に入社。
    主にリテール部門の営業として700件以上の顧客を担当する。
    リーマンショックにより目減りした個人投資家の資産回復、
    更には増額させるために先進国から新興国まで様々な金融商品の売買を行い、
    資産運用の最適なポートフォリオ設計に従事。
    2015年よりフロムスクラッチに入社。
    広報部門の立上げをはじめ、アウターブランディング、
    メディアリレーションズ、インナーブランディングまで幅広い業務を手掛ける。

なにをやっているのか

  • データマーケティングプラットフォーム『b→dash』を駆使し、スマートデータ社会の実現に取り組んでいます。
  • 社員が創造性に富んだ発想ができるようにオフィス環境にもこだわっています。

■■■■■
データマーケティングプラットフォーム『b→dash』の開発・販売
■■■■■

フロムスクラッチは、ビッグデータ×AIを主軸に事業を展開するデータテクノロジーカンパニーです。現在は、マーケティング領域におけるソリューションである『b→dash』の開発・販売を中心に事業を展開しています。 

『ビッグデータ』×『AI』×『クラウド』×『マーケティング』

これらをキーワードに、世界のマーケティングの常識を塗り替えるようなテクノロジーの開発・販売をしています。

なぜやるのか

  • Forbes「日本版CLOUD TOP10」に選定されるなど、b→dashは社外からも高い評価を受けています。
  • AWSが主催するコンテストにて最優秀賞を受賞するなど、b→dashを構築する技術力においても高い評価を受けています。

■■■■■
『スマートデータ社会』の実現
■■■■■

検索エンジン、スマートフォン、SNS、IoTデバイスが普及していくことで、生活者を取り巻くあらゆる環境にデータが生まれ、人の属性はもちろん、行動や感情といったデータまでもが取得できる時代が到来しています。

企業においては、このような大量のデータを活用することで売上向上や生産性向上を実現したいという声が多く上がっています。しかし、データ活用の現場では「データがバラバラに保管格納されており扱えない」「活用するには複数のデータツールが必要」「そもそもデータリテラシーがなく使えない」などの課題に直面し、データを活用出来ている企業は決して多くありません。

このようなデータ活用における課題を解決し、あらゆる企業で誰もがデータを使いこなせる『スマートデータ社会』の実現するために『b→dash』を開発・提供しています。

◆b→dashサービスサイト
https://bdash-marketing.com/

◆b→dashに対する社外からの評価
・【Forbes】「日本版CLOUD TOP10」に選定
https://f-scratch.co.jp/news/5050/

・【日本経済新聞】「NEXTユニコーン」に選定
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23487810U7A111C1EA8000/
※ユニコーン:将来、時価総額が10億ドルを超えると予想される未上場企業

・【AWS】AWS Summit Tokyo「Startup Architecture of the year 2018」で最優秀賞を受賞
https://f-scratch.co.jp/news/4525/

どうやっているのか

  • 社員が成長できる仕組みや、安心して長く働ける仕組みも用意しています。

■■■■■
累計145億円の資金を調達!
■■■■■

日本のクラウド事業ではトップクラスとなる145億円の資金をベンチャーキャピタル様より投資いただいております。

◆投資いただいている主なベンチャーキャピタル様
・KKR(世界3大PE Fundの一角を占めるグローバルファンド)
・ゴールドマン・サックス
・DNX Ventures(シリコンバレーに拠点をおくスタートアップ投資専門のベンチャーキャピタル)
・株式会社INCJ(旧産業革新機構)
・楽天ベンチャーズ・ジャパン・ファンド
・伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社

-----

■■■■■
各領域のプロフェッショナルが集結した経営チーム
■■■■■

各領域における第一人者を社外から招聘し、事業や組織に対する社員のアドバイザーとして会社の成長を担っていただいています。

◆主な経営メンバー(社外)
・社外取締役:株式会社リンクアンドモチベーション 取締役 麻野耕司氏
・社外取締役:DNX Ventures MANAGING DIRECTOR 倉林陽氏
・社外取締役:元株式会社LITALICO 取締役 中俣 博之氏
・戦略顧問:元LINE代表取締役社長、C Channel 代表取締役社長 森川亮氏

-----

■■■■■
創造性を刺激するオフィス環境
■■■■■

データマーケティングという新しい市場を創造していくためには、常識や過去にとらわれない新しい発想力が必要です。フロムスクラッチでは、社員が創造性に富んだ発想ができるようにオフィス環境にもこだわっています。

◆オフィス紹介記事
https://www.wantedly.com/companies/fromscratch/post_articles/145241

-----

■■■■■
マーケティングノウハウの公開
■■■■■

b→dashは旅行、人材、アパレル、百貨店、食品などあらゆる業界において利用されているため、弊社の社員は各業界におけるマーケティング手法を体感したり、各業界の著名マーケターと交流を持つことが出来たりします。このような体験をした弊社社員だからこそ獲得できたマーケティングノウハウを、惜しみなく社内外に公開しています。

◆公開例①:データマーケターが集うMarketing Innovation School『b→academy』運営
https://bdash-marketing.com/seminar/b-academy/

◆公開例②:「マーケターの知の集合」をコンセプトにしたマーケティングメディア『Marketer's Compass』の運営
https://bdash-marketing.com/about-ma/blog/

-----

■■■■■
成長に向けた仕組みを提供
■■■■■

社員がスキルや知識を獲得し成長できるように、新卒入社、中途入社問わず、研修や勉強会等様々な機会を提供しています。

◆成長に向けた仕組み(主なものを抜粋)
・cycle4:昇給、昇格の機会を年4回提供
・motivation survey:定期的に社員のモチベーションレベルを測定
・syllabus:新卒内定者向けの1年間に渡る即戦力化プログラム
・junction:5日間に渡る中途社員用入社時研修
・fs college:社外取締役や豪華ゲストによる社内講演会
・b→tech lab:最新技術を獲得できるエンジニア勉強会
・recruiter training:採用のプロフェッショナルによる面接官トレーニング

-----

■■■■■
長期間、安心して働ける福利厚生を用意
■■■■■

社員が業務に集中できるよう、また、安心して長期間働くことができるように福利厚生を充実させています。

◆福利厚生の一例
・近距離住宅手当:会社の近距離に住んでいる社員に住宅手当を授与
・持株会:毎月の給料の一部を持株会に出資できる制度を用意
・ファミリア:社員間交流を深める飲み会の補助金を毎月支給
・クオーターピットイン:3ヵ月に1度、fs独自の全社休業日を設定
・健康なカラダづくり:社内にあるジムにてパーソナルトレーナーの講習が無料で受講可能
・産休育休:出産、育児休暇を取得可能(取得実績もあり)
・出産祝い金:子供が産まれる毎にお祝い金を支給
・育児サポート:毎月の保育園費用を補助

こんなことやります

【仕事概要】
秘書広報チームメンバ(リーダー1名、メンバー2名)と分担し以下の業務を担っていただきます。

●社外広報(Outer Brandling)業務
・テレビ、雑誌、ネットなど各種メディアからの取材獲得業務(記者とのリレーション構築含む)
・プレスリリースの企画と作成
・wantedly、noteやオウンドメディアでの自社紹介記事の作成と発信(社員インタビュー記事、社内の組織文化紹介記事など) など
・facebookやTwitterなどSNSでの自社情報の発信

●社内広報(Inner Brandling)業務
・全社に発信するべき情報の設計と実施
・社内報の企画と発信
・全社総会の企画と運営 など

【やりがい】
●企画考案と推進が自由に実施できる 広報としてするべきことがまだ明確に定まっていないため、会社の認知向上のために何をするべきかを自ら定義し、自ら推進していくことが出来ます。

●全社協力の下、施策が推進できる
フロムスクラッチでは広報業務を全社の中での重要業務と位置づけ、代表であるCEOの直下に配置しています。そのため「広報業務の優先度が低いため、他部門の方がなかなか協力してくれずやりたいことが実施できない」という一般的に広報部門が抱える課題が発生することはなく、代表の支援の下全社を巻き込んだ企画を推進することが出来ます。

会社の注目の投稿

熱狂する組織 ~ファーストキャリアでフロムスクラッチを選んだ理由~
マーケティングが変わる日 ~僕らのテクノロジーが世界をつくっていく~
【掲載のお知らせ】オフィス情報メディア『officee』に掲載!
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
株式会社フロムスクラッチ
  • 2010/04 に設立
  • 200人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目20番1号 住友不動産西新宿ビル26階
  • 広報|メディア取材の獲得と社内情報共有の企画と推進を担っていただく方募集中
    株式会社フロムスクラッチ