Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
インターン・学生バイト
オープンポジション
30
エントリー
on 2019/12/17 540 views

オープンポジション!急成長MaaSスタートアップでインターン募集!

株式会社Luup

株式会社Luupのメンバー もっと見る

  • 東京大学農学部卒業後、戦略系コンサルティングファームにて上場企業のPMI、PEファンドのビジネスDDを主に担当。(事業領域はアパレル、教育、ITサービス、通信、流通、消費財、PEファンド等)
    その後、株式会社Luupを創業。代表取締役社長兼CEOを務める。

  • 東京大学工学部を卒業。
    在学中より、複数社でアプリケーションエンジニアとしてWeb・iOS開発業務に従事。投稿型SNSのバックエンドからAPI開発、iOSクライアント実装までを広域に担当した他、動画広告配信システムの運用、社内向けOSSの開発やObjective-C→Swiftリプレイス業務等も経験。
    その後、株式会社Luupを創業。CTOを務める。

  • 新卒にて株式会社マネーフォワードにビジネス職新卒一期生として入社。事業推進本部にて営業活動等に従事。その後RPAを用いたマーケティングプラットフォームに関わるセールスマネージャー兼人事を経験。
    その後株式会社Luupを共同創業。CCOを務める。

なにをやっているのか

  • 弊社の電動キックボードイラストと、ロゴです。
  • アプリ上で見つけた好きな場所で電動キックボードを借り、好きな場所で返すことができます。

電動キックボードのシェアリングサービス『LUUP(ループ)』の事業を展開しています。
『LUUP』とは、街中にあるLUUPの電動キックボードをアプリ上で貸し出し・返却ができる電動キックボードのシェアリングサービスです。
私たちは『LUUP』を通して、移動における様々な問題を解決し、移動効率の向上を測って、新たな街の未来を創造します。

◆ 電動キックボードとは?
漕がずに乗れる、エコで快適な電動小型モビリティです。通勤手段や仕事中の移動手段としても注目され、世界各国で浸透し始めています。
アメリカでは、2018年9月時点で最大手2社のLimeとBirdの月あたりの乗車数は2,000万回を超えています。
また、ヨーロッパ、ニュージーランド、オーストラリア、シンガポールなどでも導入が進んでおり、日常のちょっとした移動や、キャンパス内での移動、観光スポット巡りなどに電動キックボードが活用されています。
充電式で排気ガスを排出しないため環境に優しく、駐輪に必要なスペースも小さく、車両の持ち運びも容易です。
電源を入れた後、2,3回地面を蹴り簡単なハンドルの操作で乗れるため、誰でも簡単に乗ることができます。

【過去のプレスリリース】
◼︎2019年4月18日
全国5自治体(浜松市、奈良市、四日市市、多摩市、横瀬町)と国内初となる連携協定を締結
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000043250.html
◼︎2019年5月28日
国内電動キックボード事業者を中心に、マイクロモビリティの社会実装を促進する『マイクロモビリティ推進協議会』を設立
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000043250.html
◼︎2019年10月17日
規制のサンドボックス制度のモビリティ分野における初認定を、電動マイクロモビリティ「LUUP」の実証計画が取得
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000043250.html
◼︎2019年11月4日
G20観光大臣会合にて、LUUPの電動キックボード試乗会を実施
〜オーバーツーリズムなどの観光の課題の解決手段としてマイクロモビリティを紹介〜
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000043250.html

【これを読んだら電動キックボードとLUUPがわかる!】
■電動キックボードは日本を救うか? 人口減少時代に必要な新たなインフラを目指す(19/08/20マスメディアン掲載)
https://advanced.massmedian.co.jp/article/detail/id=1742
世界に遅れる日本、急成長「電動キックボード」はMaaSの一角担えるか https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00138/111100415/?P=1

なぜやるのか

  • オフィスでの普段の仕事風景です!
  • メンバーがMTGしています。

◆ 創業背景
現代の日本は、人口が継続的に減少することがほぼ確実な「人口減少時代」です。これに伴い、高齢化や共働き世帯の増加から、様々な問題が発生します。私たちの会社は、まずは、 日本が抱える最も大きな課題に対して、解決策を提示する存在でありたいと考えています。
この「人口減少時代」において予想される状況として、UberEATSなどの物やサービスが直接自宅に届くサービスの利用が増えたり、「働きたい時に働く」「来てほしい時に来てもらう」などの、CtoCマッチングサービスの進展が挙げられます。
しかし、今の日本はこれらが浸透しきらない環境です。
なぜなら、人が手軽に移動できる距離が、駅やバス停が起点になって規定されてしまっているからです。


◆創業ストーリー
私たちは創業当初、゙1つの社会課題を直球で解決する事業をやりました。一言で言うと 「介護士版Uber」です。この事業は、私の家族の原体験が発想の元となっています。母親と祖母が認知症だったのですが、肉体的には問題なく立ち上がり、移動することができる状態でした。そのため、深夜に火を使って料理をしたり、徘徊をするため看護が求められました。しかし、一人で立ち上がれるため、要介護認定は重症の扱いでなく、国から受けることができる介護サービスの種類 や頻度が制限されていました。もちろん高齢化社会において、国が提供するサービスだけだと限界があるのは当然のことです。
この国だけではカバーしきれない部分への解決策を自分たちで提供するべく、「介護士版Uber」事業を立ち上げました。具体的には、数時間だけ働きたい介護士が、数時間だけ祖母の面倒を見てほしい家の介護をサポートしに行けるマッチングサービスです。
ですが、この事業は敢えなく断念。なぜなら、駅やバス停が起点の商圏内ではマッチングが起き辛かったためです。

「介護士版Uber」は、私の力不足により頓挫してしまいましたが、幸い当時のメンバーはそ の後も私についてきてくれました。そして、日本の交通の柔軟性の欠如、駅やバス停起点の商圏などといった課題の発見につながりました。
今後更に加速するであろう「人口減少時代」では CtoCのマッチングサービスや配達系サービスの増加が見込まれています。それらのサービス普及のカギは、日本の交通における課題を解決する新たな交通インフラの確立です。
これらを解決するインフラとなる事業を私たちがやろうと考え、「マイクロモビリティのシェアリング」というところにたどり着きました。

どうやっているのか

  • オフィスにてメンバーの談笑風景です!
  • 先日の記者会見にて。

【優秀な経営陣】
◼︎ 代表取締役社長兼CEO 岡井大輝
東京大学農学部卒業後、戦略系コンサルティングファームにて上場企業のPMI、PEファンドのビジネスDDを主に担当。(事業領域はアパレル、教育、ITサービス、通信、流通、消費財、PEファンド等)その後、株式会社Luupを創業。代表取締役社長兼CEOを務める。

◼︎ Co-Founder / CTO 岡田直道
東京大学工学部を卒業。
在学中より、複数社でアプリケーションエンジニアとしてWeb・iOS開発業務に従事。投稿型SNSのバックエンドからAPI開発、iOSクライアント実装までを広域に担当した他、動画広告配信システムの運用、社内向けOSSの開発やObjective-C→Swiftリプレイス業務等も経験。
その後、株式会社Luupを創業。CTOを務める。

◼︎ Co-Founder / CCO 宮西恭平
新卒にて株式会社マネーフォワードにビジネス職新卒一期生として入社。事業推進本部にて営業活動等に従事。その後RPAを用いたマーケティングプラットフォームに関わるセールスマネージャー兼人事を経験。その後、株式会社Luupを創業。CCOを務める。

こんなことやります

Luupは電動キックボードをはじめとする電動マイクロモビリティのシェアリングサービス『LUUP』を展開しているMaaSスタートアップです!
サービスローンチに向けて、一緒に事業を進めてくれる仲間(学生インターン・アルバイト)を募集しています!

今回はオープンポジションでの募集になります。
ですので、
「初めてのインターンで、そもそもどんな職業があるのかわからない」
「自分に向いている職種がわからない」
という方でも大丈夫!
まずはカジュアル面談でお話を伺って、一緒にあなたの力が発揮されるポジションを見つけましょう。

もちろん
「この職種で社会で通用する力をつけたいんだ」
「1つのポジションにこだわるのではなく、色々な仕事を経験したい」
「とにかく学生生活全て捧げてスタートアップで働いて成長したい」
などと、目的・目標が明確な学生もウェルカムです!
あなたの目指すものにあったLuupでのポジション・働き方を提案します。

以下、お任せする仕事内容の一例です。

・事業戦略策定サポート
ニーズ調査、さらには戦略策定までのサポートをお願いします。自分の力で事業を進める感覚を味わえるため、非常にやりがいのある仕事です。将来自分の力で事業を作りたい方、スタートアップの戦略の意思決定フローを肌で感じたい方におすすめです。

・iOS、アンドロイドエンジニア
エンジニアも募集しています!業務内容は下記を参照してください。
https://www.wantedly.com/projects/307447

・調査業務
機体の開発にも戦略策定にも情報は必須。多くの情報の中からもっとも本質的なものを探し出し、第三者にわかりやすく伝えるための資料を作成するという仕事のため、コンサルで必要とされる基本的なスキルは習得できるでしょう。また、海外のメディアから情報収集することもあるので英語力を使って仕事をしたい方にはおすすめです。

・イベントの企画・運営
東京モーターショーといったイベントや実証実験の内容を考えてもらいます。「いかに来場者の気持ちを引きつけLuupの魅力を伝えられるか」「安全面で問題はないか」など0から考え、当日の運営もお任せします。学校やサークルで行うイベントと違い、もともと「Luupを知らない人」に足を運んでもらい試乗していただく必要があるため、より高度な企画力・運営力を鍛えることができます。

・社内オペレーションの構築
社内のオペレーションがスムーズにいくような社内設計やマニュアル化をお願いします。このポジションはまだ誰も担当者がいないため0→1でお任せします。自由度を持って、試行錯誤しながら、もっとも社内が円滑に回るような案を出してください。Luupが持続的に成長できるかはこのポジションにかかっています!力を貸して欲しいです!

・機体の点検・管理
社内にある電動キックボードをはじめとした電動マイクロモビリティの点検・管理をお願いします。また、お客様など第三者でも点検・修理ができるようにマニュアルを作っていただきたいです。「乗り物が好き」「機械をいじることが好き」「将来自動車メーカーにいきたい」そんな学生にはぴったりなポジションです!

・実証実験のサポート
全国各地で行なっている実証実験のサポートをお願いします。具体的には訪れた方に対する機体の試乗説明や安全管理を行なっていただきたいです。この業務は不定期で行われるため「学校が忙しくて出勤できる日が少ないけどインターンをしてみたい」「初めてのインターンだからまずは簡単な業務から始めてみたい」という学生におすすめです。

立ち上げ期のベンチャーということもあり、上記以外にもどんどん新しいポジションが生まれます。お話ししながらあなたが一番輝ける場所を一緒に探しましょう!

【Luupで働くメリット】
・優秀な社員やインターン生と出会える(経営陣は全員東大卒&有名な外コンやメガベンチャー出身。インターン生も大手不動産会社、コンサルに内定。)
・学生のうちから0→1、1→100の経験を積むことができる
・経営陣との距離が近く、経営者目線を養うことができる
・論理的思考やコミュニケーション能力、仮説思考が身につく
・「立ち上げ期のベンチャー企業」というなかなか出会えないフェーズで経験をつめる
・自分の目標・目的に合った働き方ができる

少しでも気になった方!まずは一度お話ししましょう。ご応募お待ちしております。

エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
株式会社Luup
  • 2018/07 に設立
  • 10人のメンバー
  • 社長が20代 /
    社長がプログラミングできる /
  • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-6 Good Morning Building 3F
  • オープンポジション!急成長MaaSスタートアップでインターン募集!
    株式会社Luup