Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
デジタル/リアルマーケティング
on 2019/09/20 110 views

行動が大事だということを知っている方へ|同世代で頭一つぬけるための実践

Givery,Inc.

Givery,Inc.のメンバー もっと見る

  • 1985年生まれ。中央大学在学中に学生起業し、採用支援事業や学生向け広告事業を展開。
    2008年同大学卒業。2009年株式会社ギブリー創業、取締役に就任。
    現在の各事業のベースとなる事業開発、セールス、採用業務等を担う。
    その後採用、教育研修等幅広い全社横ぐしの業務を経て現在は働き方改革事業を管掌、「AI×働き方改革」をテーマにPEPを立ち上げる。

    PEPはパーソナルバーチャルアシスタントをつくることをミッションとしており、機械学習や独自の技術を活かしたプロダクトです。
    2018年9月にリリース。現在カスタマーサクセスやフィールドセールス、マーケなど多岐に渡り採用注力しています。
    お気...

  • 1996年生まれ。熊本県立大学在学中に学生団体の所属し、若者の政治への関心を高める事業に取り組んできました。政治への興味というよりは、チームで一つの目標に熱くなれることが魅力的で、大学卒業まで続けました。

    2019年同大学卒業。同年株式会社ギブリー入社。
    働き方改革事業部に、大学在学中からインターンとして携わっており、カスタマーサクセス、インサイドセールスを経て、現在の21卒採用を担当しています。

    お気軽にご連絡ください!

なにをやっているのか

  • 2019年春 社員旅行の様子
  • 働き方改革事業部「PEP」チーム

PEP(ペップ)というバーチャルアシスタントを簡単に作成できるSaaSを創っています。
バーチャルアシスタントはたとえば「〇〇の書類はどこだっけ」などよくある社内の探し物を、代わりに探してくれたり、「××の申請はどうしたらいい?」「■■ツールの使い方が分からないから教えて!」などのよくあるバックオフィスへの質問を代わりに応対してくれます。

既に世の中では認知が高まってきたAIチャットボットとしての機能に加え、様々なクラウドサービスとの連携も実現できるため、様々な現場で業務効率化を実現しています。
Slack、Microsoft Teams、LINE WORKSなどのチャットツールとも連携しており、400人の組織で年間2.3億円の工数削減を実現した例も!

まだリリースから間もないプロダクトですが、小売、金融、メーカー、商社など誰もが知る大手企業から新進気鋭のベンチャー企業まで幅広い企業に導入していただいております。

なぜやるのか

  • 多くの若手が活躍しています!
  • 顧客向けイベントにも参加できる!

【創造的な生き方ができる社会を創る】
人が人でしかできない創造的な仕事/生産活動をし、技術進化の先にある新たな社会づくりに集中することができれば良質な社会の成長を促進することができます。
私たちは、テクノロジーを駆使して一人ひとりの可処分時間を生み出し、創造的な生き方ができる社会を創ることを目的に、「バーチャルアシスタント」をつくる事業を展開しています。

急流に流されると自分自身はそのスピードを感じづらいのと同様に、この時代を生きている人は、急速なテクノロジー進化のど真ん中にいるので、その速さに気づきにくいものです。

15年前には存在しなかったスマホを当たり前に持っていたり、スワイプするだけで物が売れたり、ワンタッチでファストフードを持ってきてくれたり...
当時は考えられなかった便利さが生活に一瞬で馴染むような中で、さらに15年後はどんな当たり前ができていくのか。

今後も急速なテクノロジー進化が続くため
次の世代に生きやすい世界を作っていくということが
今生きている人たちの使命だと思います。

ひょっとしたら数十年後には、仕事しなくても生きていける時代が来るかもしれません。
衣食住は用意されて、作業はすべてAIやロボットが代替する時代。
そんな世界になったとき、人は何に心血を献ぎ生きていくのでしょうか。
人がこれからも新しいものに挑戦したり、生み出したりしていくことに対して注力するには、
クリエイティビティの高いスキルを身につけていく必要があります。
我々は上記のような未来が確実に来るであろうことを想像し、今から人が人にしかできないことに集中できる時代創りに寄与します。

そのために、まずは人の工数を無駄に取り、生産性を下げる原因となる単純作業を委譲していく仕組みが必要です。我々がつくる「パーソナルバーチャルアシスタント」は、そんな世界を実現していく現実的な(実現性の高い)技術なのです。

どうやっているのか

  • 2019年5月展示会ブース
  • 20卒インターン生の様子

PEPがこれから実現していく世界を作るためには、
①あらゆる問い合わせに応対できるための頭脳を作るべく「会話データを増やす」
②AI技術(自然言語処理等)の精度を向上させる
③様々なクラウドサービスとシームレスに連携する
といった3つの大戦略があります。

ビジネスサイドは主に①と③のミッションを担います。

セールスチームとマーケティングチームは、会話データを増やすために新規の導入企業を増やすこと。カスタマーサクセスチームは、会話データを増やすために既存の導入企業の利用率を増やすこと。アライアンスチームは、連携するプロダクトを増やすためのコミュニティ形成や提携の促進をミッションとします。

こんなことやります

『超実践型SaaS事業BizDevインターン』
SaaS事業部にて、役員直下で施策立案、実行していただきます。

【業務詳細】
■ デジタルマーケティング
  └市場:働き方改革×AIの市場を知る
  └技術:AIの基本的な知識をインプットする
  └自社:PEPのサービス概要を理解する
  └顧客:顧客や顧客のニーズを理解する
  └競合:競合との違いや強みを理解する

■ リアルマーケティング
  └展示会で商品の魅力を伝え、商談に取り付ける

【こんなことに役に立ちます】
・短期間でSaaS事業を知ることができます
・新規事業企画インターンではなく、実践的な経験ができます

【求める人物像】
・能動的にPDCAを回して結果を出したことがある人
・行動が大事だということを知っている人

【参加条件】
・21卒(20.22.23卒は応相談)
・10/7(月)~21(月)で3日以上(合計12時間以上)出勤可
・10/23.24.25のうち1日以上(6時間以上/日)出勤可
※上記参加条件をすべて満たす方を対象としています

ぜひお気軽にご応募ください。

会社の注目の投稿

エントリー状況は公開されません
4人が応援しています
会社情報
Givery,Inc.
  • 2009/04 に設立
  • 70人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F
  • 行動が大事だということを知っている方へ|同世代で頭一つぬけるための実践
    Givery,Inc.