1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
アライアンスマネージャー
7
エントリー
on 2019/09/03 374 views

地方×クラウドファンディング市場を切り拓く!アライアンスマネージャー募集

READYFOR株式会社

READYFOR株式会社のメンバー もっと見る

  • 大学在学中に、東京大学との産学連携ベンチャーにて、アスリートやものづくりに取り組む個人が継続的に寄付をつのることができるサイトを立ち上げ、その後スタンフォード大学に留学し、クラウドファンディングの仕組みについて勉強をしていました。
    大学院在学中に日本初のクラウドファンディングとしてREADYFORを立ち上げ、2014年7月に法人化をし、READYFOR株式会社で代表取締役をしています。

  • 東京大学教育学部卒業。大学では運動会ラクロス部に在籍し、副将を務めた4年次は大学リーグ得点王を獲得。2011年よりボストン・コンサルティング・グループにて小売・消費財業界を中心とした大企業のコンサルティング業務に従事。ターンアラウンド、営業改革、新規事業計画構築、商品戦略構築など、多岐にわたるプロジェクトを経験。「誰もがやりたいことを実現できる世の中に」というREADYFORの思想に賛同し、2015年1月READYFOR株式会社COOに就任。2017年7月同社代表取締役COOに就任。

  • -----

    法政大学経営学部卒
    READYFOR(株)キュレーション室マネージャー
    大学3年次の秋より、インターン生としてREADYFORにジョイン
    暖かみのあるお金の流れをもっと多くに方に届けたいという想いから入社
    これまで、総額18,000万円約300プロジェクトのプロジェクトの資金調達をサポート

    -----

    一歩踏み出し、それを継続するためには、キュレーターのサポートが絶対に必要になるという思いから、キュレーターチームのマネージャーをつとめています。誰かの背中をおせる存在でありたいと思っています。挑戦者に対しても、メンバーに対しても。

    -----

  • 神戸生まれ、京都育ち。旅とお酒とみかんが好き。金融ITコンサルタントとして勤務後、2015年よりREADYFORに参画。マーケティング・CS責任者を経て、2017年8月より地方創生事業部を立ち上げ。現在は、経営企画室で地域事業開発担当として、全国旅しながら楽しくお酒を飲む日々を過ごし中。京都・丸太町「HOSTEL NINIROOM」アンバサダー。

なにをやっているのか

READYFOR(https://readyfor.jp/)は2011年3月に業界に先駆けてクラウドファンディングサービスをスタートしました。オープンから1万件以上のプロジェクトを掲載、総額140億円の資金を全国の様々なチャレンジへ流してきました。

2018年には会社として初のエクイティ調達を行い、CtoCのクラウドファンディングの域を超えた「新たな資金流通エコシステム」へのアップデートを目指しています。
例えば、
・医療機関やプロスポーツクラブなど、社会や地域を支える法人の資金調達支援
・CSRに取り組む企業が趣旨に沿った個人・団体に資金援助をするマッチングギフトの取り組み
・コロナ禍において様々な課題解決に取り組む団体への助成を目的とした「コロナ基金」の運営
など、社会情勢の変化や資金需要の多様化に応じて新たな座組みやサービスを次々と立ち上げています。

<コロナ基金において、国内クラウドファンディング史上最高額を記録>
https://readyfor.jp/corp/news/192

<日本プロ野球選手会からの支援>
https://thebridge.jp/prtimes/349178

<メルカリ社の寄付アクションを支援>
https://readyfor.jp/corp/news/178

なぜやるのか

  • プロジェクトの記者会見の様子
  • 第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞

私たちREADYFORは、資金がないことを理由に「やりたいこと」や「夢」を諦めてしまう、そんな人々を1人でも減らしたいという思いから、クラウドファンディングサービスを業界に先駆けて2011年よりスタートしました。

最初は6件のプロジェクトからスタートしましたが、8年かけて掲載は10,000件ほどに。少しずつクラウドファンディングの認知も広がり、個人から個人のお金の流れのみならず、研究機関や医療法人・ソーシャルセクターなどに資金調達の手段を提供してきました。

昨今においても震災や豪雨などの災害発生、地域産業の衰退、そして新型ウイルスの流行など様々な社会変化が起きています。資本主義の仕組みではなかなかお金が集まらないが、確実に資金を必要としている人や組織・地域がまだまだ多く存在すると思っています。その想いを形にできるように、社会の変化や資金需要に合わせたサービス開発を進めています。

<CI刷新について>
https://blog.readyfor.jp/n/nc1e3777a53e4

どうやっているのか

  • 緑に囲まれた開放的なオフィス
  • 社内はソファーやビーズクッションもありリフレッシュしながら働ける環境です。

【組織】
社員100名、アルバイトやインターンのメンバー含めると130名を超える組織となりました。
Web・コンサル・金融・メーカーなど様々なバックボーンを持つメンバーがそれぞれの専門性を活かしながら、部署をまたいで協力しつつ、仕事に取り組んでいます

【大切にしていること】
「安心してエネルギー高く働き続けられる組織」を掲げ、相互の信頼と尊敬を持ってアクションしています。
全社員に1on1を定期実施しており、定期的な振り返りとフィードバックの機会が設けられるようにしています。

こんなことやります

業界のパイオニアとして、右肩上がりに流通額を伸ばしてきたクラウドファンディングサービス「Readyfor」。
特に「医療・研究」「国際協力」「地域活性」「教育」「アート」など社会性・地域性の強いプロジェクトへの支援を得意とし、共感・想いをベースとしたお金の流れを生み出してきました。

アライアンスチームでは、クラウドファンディングの浸透/申し込み案件数最大化のため、これまで銀行・自治体・地域新聞社・大学との連携を進めてまいりました。
今後、各地域の地方銀行/信用金庫を中心にパートナーとしての連携を強化し、各地域の新たなチャレンジを支援する社会インフラとして構築していきたいと思っています。

より戦略的に各種連携を進めていくため、チームの営業戦略設計から組織マネジメント、数値管理まで担うマネージャーを募集中!
直近のミッションは金融機関からの紹介案件数増加ですが、提携を強化していく延長で地方の各パートナーを巻き込んだ事業開発にも取り組んでいただけることを期待しています。

【業務内容】
・チーム全体の営業戦略設計
・予算管理
・チームマネジメント
・経営へのレポート
※必要に応じて出張に行っていただく可能性があります

【応募要件】
・営業チームマネジメント経験(おおむね5名以上)
・チームの予見/予実管理経験
・READYFORのVision/Missionへの共感

【歓迎要件】
・自治体などの公共団体または大企業への営業経験
・無形商材の営業経験

少しでも興味を持っていただけたら、ぜひ一度カジュアルにお話しましょう!

会社の注目のストーリー

10ヶ月に渡るCIリニューアルの裏側「想いをつなぐ金融機関へ」-電通チーム×READYFOR米良はるか
舞台裏でクラウドファンディング達成を支える仕事って?「キュレーター」をテーマにしたミートアップを開催しました!
エンジニアの人数が一年で2倍に!CTOに聞く、サービスの未来を描ける技術組織のつくり方
エントリー状況は公開されません
8人が応援しています
会社情報
READYFOR株式会社
  • 2014/07 に設立
  • 130人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都文京区本郷5丁目33−10 いちご 本郷 ビル 3 階
  • 地方×クラウドファンディング市場を切り拓く!アライアンスマネージャー募集
    READYFOR株式会社