Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

まずは交流会で話しましょう!人生の分岐点となるサービスを届けたい人募集!

株式会社リヴァ

株式会社リヴァのメンバー

全員みる(4)
  • 公認心理師/社会保険労務士 有資格者
    小売業のマネージャーとして、店舗運営から人事労務に携わる。
    退職後、社労士事務所を開業。企業に対して、就業規則の作成や職場のメンタルヘルスケアに関するセミナーを展開。個人に対して、また埼玉労働局と契約してカウンセリング及びセミナーを行った経験を持つ。2011年に株式会社リヴァを起業。
    株式会社リヴァでは、サービスコンセプトの開発から人財教育、社外研修講師などを務める。

  • 1982年生まれ。島根県出身。
    前職、障がいのある方の就職支援の会社にWebマーケ担当として入社、そこからベンチャー×福祉の業界に関わる。
    双極性障害(躁うつ病)をもっておりリヴァのサービスを利用して社会復帰、その縁もあり入社。未経験の支援職をゼロから学び、現在は広報と兼任。
    支援員は7年目。精神保健福祉士、産業カウンセラー。
    ミスチル好きで、LIVEは欠かさない。マイブームは自転車通勤。

  • 製薬会社、転職エージェントを経て、2013年7月リヴァに入社。
    現在は再就職支援施設「リヴァトレ品川」で、プログラム提供やキャリアコンサルティングに携わりつつ、採用業務も兼務しています。

    猫、チェンマイ、ロマンスカーをこよなく愛しています。

  • リヴァの新卒第一号です!
    現在はリヴァトレ市ヶ谷で再就職の支援をしています。

    リヴァには、「働く大人を元気にしたい!そして、子供たちに大人になることへの希望や夢を持ってもらいたい!」という想いで入社しました。

    入社当初は法人向けに、ビジネスマンのモチベーションアップや、メンタル疾患の予防のための取り組みを提案していました。

    2年目以降、リヴァトレの施設内で支援職をしています。
    「利用者さんの復帰後の人生の選択肢を増やしたい」という想いをもとに、障害者手帳を持っていない方でも職場体験が出来るインターンの機会を設けたり、東京以外の場所での生活体験の機会を設けるなどして、利用者さんのこれ...

なにをやっているのか

  • リヴァトレでは、日々80名前後の方が各センターへ通う
  • 大手企業を対象にした「リヴァBiz」。丸の内にある上場企業に導入済み

リヴァのビジョンである「自分らしく生きるためのインフラをづくり」を実現すべく、私たちは現在3つの事業に取り組んでいます。

1つは、メイン事業でもある「リヴァトレ事業」。
うつ病により仕事を離れた方の社会復帰を支援する個人向けサービス(BtoC)です。トレーニングセンターは、都内4か所と宮城県仙台市にあり、グループワーク形式で行われる多彩なプログラムを通じて、心身のコンディションを整えていきます。サービス開始からの7年間で約715名の方が復帰を果たされています。

2つ目は、2018年8月よりスタートした「リヴァBiz事業」。
うつ病で休職している方の職場復帰を支援する法人向けサービス(BtoB)で、丸の内にある上場企業に導入済みです。リヴァトレ事業で得たノウハウを活かし、それぞれの企業に合った形のサポートを提供していきます。これまでの休職者に対する企業の認識を変える可能性を秘めたチャレンジだと自負しています。

3つ目は、「ラシクラ事業」。
ITを活用し障害福祉施設のスタッフの業務効率化をはじめ、施設利用者の「自分らしさ」の実現を目指しています。自社開発したWEBサービスをクラウドサービスとして提供しています。

なぜやるのか

  • 奈良県と協定を締結し地方での仕事や生活を体験するプログラムを実施
  • 毎年復帰者含め100名程度が集まるイベント「リヴァフェス」

日本ではいまやうつ病患者が100万人を超え、自殺者は年間3万人にも上ります。交通事故による死者数が年間4000人弱ですから、実に7倍以上です。また日本は、先進国の中でも自殺者が多い国。経済的には豊かになっても、幸せを感じにくい社会なのかもしれません。

そんな状況を打破するために、私たちは「自分らしく生きる人を増やしたい」と考えます。その実現のためには、他者の多様な生き方に触れ、自分自身についての理解を深め、新しい人生への一歩を踏み出す力をつける場が必要です。

その機会を提供するために、私たちはまず、うつ病により仕事を離れた方の社会復帰をサポートする「リヴァトレ事業」を展開してきました。

7年に渡りブラッシュアップを重ね、半年後の職場への定着率は86%を記録するなど、サービスを提供していてそれなりの手ごたえを実感できるようになってきました。

弊社サービスを利用して、復帰後数年経っても、活き活きと働いている方がたくさんいます。うつや生きにくさを経験したからこそ、それがキッカケで自分らしく生きる人を増やしていきたいと考えています。

どうやっているのか

  • 一本道ではなく様々な選択肢を検討し自分にあった道を選ぶ社会を創る
  • 個性的で想いある仲間が集まっています

リヴァのスタッフは、バックグランドが多種多様です。大手企業、ベンチャー、医療、福祉など。共通していることは、ビジョン実現に向け想いを強く持っていることと、お互いの背景を尊重し合うことができることです。

組織はフラットであり、情報をオープンにして一人ひとりが自ら考え、動ける組織を目指しております。

また、リヴァは一人ひとりの「やりたい」を応援しあえる組織です。具体的には、2019年4月のリヴァトレ仙台の立ち上げが実現しています。

実はこのプロジェクト、会社主導の計画ではなく、仙台で新たなチャレンジをしたいというスタッフの意志を尊重し、組織として応援することで実現したものです。

ほかにもスタッフ主導のプロジェクトは複数あります。自ら動ける人にとっては、リヴァの強みや資源をうまく使うことで自分自身がやりたいことを実現しやすい環境があります。

こんなことやります

2019年のリヴァトレ仙台出店に続き、
2020年秋にはこれまでに無い「自分らしく生きるためのインフラ」をつくる予定です。

詳細はまだお話し出来ないのですが、
この実現にあたって、都内のリヴァトレ4センターで新しい仲間を募集しています。

しかし、その前に。

力はあるにも関わらず、
うつ病などの精神疾患により思うように力を発揮できていない方々に対して、
『人生の分岐点』になるようなサービスを届けたい!

そんな情熱を傾けられる方々と、
「リワーク施設や就労移行支援施設は、どんなことが出来るのか?」について、
話し合う機会を作りたいと思っています。

※リワークや就労移行支援施設について詳しく無くてもOKです!

現在臨床心理士や精神保健福祉師として活躍している方は勿論、
企業の中でマネージャーとして働く中でメンタルヘルスケアに疑問を感じている方、
昨今の障害者雇用に疑問を感じており、何が違う取り組みが出来ないのか模索している方など、
ぜひお気軽にご参加ください!

当日は、リヴァのサービス開発から人財教育を担当している
取締役の青木をメインファシリテーターに
現場のスタッフも交えてお話していきます。

参加を希望される方は、こちらにエントリーください!

■説明会&交流会の詳細
・テーマ「これからのリワーク・就労移行支援について語ろう!」
・日時:9月5日(木)18:30~20:30
・場所:リヴァトレ御茶ノ水
 ※アクセス方法はこちらから:https://www.liva.co.jp/service/training/access/ochanomizu
・参加費:無料
・定員:5名

■当日の流れ
①一般的なリワークや就労移行支援についてとリヴァの支援について
②簡単なアイスブレイク
③参加者と共にどんなことが出来るのか?ブレインストーミング

一人でも多くの方とお会いしたいと思っておりますので、日程が合わない場合はご相談くださいませ。
別日にて、調整をさせていただきます。

皆さまのご参加をお待ちしております!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 オープンポジション
採用形態 中途採用
募集の特徴 友達と一緒に訪問OK
会社情報
創業者 伊藤 崇
設立年月 2010年8月
社員数 41人のメンバー
関連業界 コンサルティング・調査 / 人材・介護・サービス

応援している人(3)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(3)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都文京区本郷2-3-7 お茶の水元町ビル1階