Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
バリスタ
19
エントリー
on 2019/08/21 1,163 views

地球と身体を美しくするカフェで美味しいコーヒーを提供したい方募集

株式会社大泉工場

株式会社大泉工場のメンバー もっと見る

  • 株式会社大泉工場をポジティブシンキングで経営。

    「地球を笑顔で満たす」

    という理念を胸に、「環境」「健康」「働き方」「楽しみ方」の「環境」を美化することに全身全霊で取り組む。
    独自の感性と感覚、経験から、これからの世の中に必要とされるであろうコト・モノを見抜き、素早く事業化することで、様々なムーブメントを起こす。

    生きることと働くことの境目が、いい意味で曖昧となっており、常に世の中の動きをキャッチし、発信し続けている。

  • ステキな環境を創る!環境美化・SMILEをテーマにしている弊社にて、不動産本部でコミュニティプランニングと直営店本部にてコンセプトを体現できる唯一無二のカフェのプロデュースをしています♪
    ココに来る前は、アパレルでのデザインや企画、WEB関連の経験をしています。
    又、良品計画で宣伝販促にて、ブランドのコンセプトを日々深め表現していました。様々な経験を活かし、良いチームでチャレンジしています!

  • 西川浩康
    その他

なにをやっているのか

  • MTG風景。JUICE、KOMBUCHA、FUN FOOD、不動産・・・全ての事業において、「素敵な環境を創り、世界を笑顔で満たす」というvisionと理念を共有し、世界中の仲間を巻き込んでいます。
  • Kombucha(発酵スパークリングティー)の世界会議に参加。皆思い思いの自信作を持ち寄り、飲み比べ。朝から晩まで同じことを語り合う。Kombuchaの先には、腸内・自然の環境が美しくなるというゴールを共有しているからこそ、話がつきません。

腸内環境から地球環境まで、すべての環境を美化する活動。

Environment Beautification! Oizumi Kojo create Smile!

102年目を迎えた伝統ある会社である一方、先見性を持ち続け、常にあたらしくってみんなが笑顔になる試みにチャレンジし続ける会社です。

大泉工場は、素敵な環境を創っています。

腸内環境美化には、自社オリジナル製品のKOMBUCHAをお客様に届ける活動、ポップコーンなどの誰もが楽しい気持ちになる「FUN FOOD」を、より子供達が楽しめる形に変えていく活動、農作物の栄養素をしっかりと取り入れるための、本物のCOLD PRESSED JUICE MACHINEの普及活動を展開。

それをリアルにお客様にお伝えする、直営サロンも、東京西麻布で運営し、各方面の業界リーダーたちとの交流を盛んにしています。

職場環境美化には、歴史を感じさせる、大泉工場所有の「洋館」を最新鋭の事務所にリノベーションしたり、職人育成のためのシェア工房を、今後展開予定。
古き良きを新しく、温故知新の精神で、新たなモノ・コトを生み出し続けています。

地球環境美化には、地元川口のローカルエリアとの結びつきを強固なものとし、日々の清掃活動の実施。また子供達の輝かしい未来のためのチャリティ活動などにも、積極的に参加しています。

常に美しい未来を意識しながら。

なぜやるのか

  • 自分たちでオーガニック野菜を作って食べる。シンプルな取り組みですが、めちゃくちゃ大事。世界中から人を招いて、一緒に体験し、考える時間を創ります。
  • 直営サロンにて。一杯の飲み物に、様々な想いが籠もっており、それはたくさんの笑顔を生み出します。本当に好きな人々と会える、大事な空間がそこにはあります。

創業101年を迎える、歴史ある会社に現社長が戻ったのは、今からちょうど10年前。
当時は物流倉庫の管理事業のみを展開していました。

「何か新しい取り組みをしないと、会社が永続しない」

危機感を持った現社長がまず実施したのは、まだ日本では知られていなかった「スペシャリティポップコーン」事業の展開。
アメリカではもうすでに定着しており、事業性が高いと判断した一方、初めて自分でポップコーンを弾いたとき、「この食べ物は世界から戦争をなくす、世界一幸せな食べ物だ」と感じました。
この新規取り組みをベースに、子供たちと接する機会を通じて、未来のための健康に貢献したいと考え、オーガニック関連事業、さらにKOMBUCHA事業に発展。

そして世界中を旅した時に知った、地元を想い、共に発展していくという考え。その先に、地球(=生命)が笑顔になり、真の平和が訪れると信じて、事業を展開しています。

どうやっているのか

  • 世界的クリエーターの事務所で、様々なインスピレーションを受ける機会があります。自分で考え、動き、失敗を重ねた先に、本物の出会いがあります。その出会いを、大泉工場はプロデュースしていきます。
  • 世界中のJUICE関連の仲間が集まるカンファレンスにて。会場はマイアミですが、アメリカのみならず、ヨーロッパ、アジア、アフリカと、300名以上が一つの事象「ジュース」について熱く語り合う。今後日本でも、conference文化が広がるでしょう。

会社自体は30名弱で、平均年齢も30代中盤。
若くて小さい会社ですが、先代が遺してくれた永い歴史と大きな遺産(=先見性)を武器に、スタッフ全員が共通理念「OKS=Oizumi Kojo create Smile.」を胸に、様々な角度から顧客アプローチを展開し、日々成長しています。

各々が、本当に自由に、想いを共有しながら、コミュニティを形成し、邁進しているのが大泉工場のスタイル。ある意味、自分で動かないと、新しいことは生まれませんが、その環境に馴染んだ時、新たな世界が広がっています。

若いスタッフが多い一方、ほとんどが中途採用で、経験豊富。
フラットな関係が出来上がっているので、道に迷ったときは、みんなでフォローし合う社風が出来上がっています。

各業界のリーダーとのつながりも強く、今後、確実に伸びる市場を見据え、チャレンジし続けます。

とにかく挑戦したい!そんなスタッフを募集しています。

こんなことやります

2020年3月末、完全に0ベースから本社敷地内に、今までにないベーカリーカフェレストランをオープンします。
テーマは、オーガニック・サステイナブル・環境美化。
訪れた誰もが、意識せずともワクワクしながら、健康的に地球環境の美化に参画できる、今までにない形の店舗にチャレンジします。
このベーカリーカフェレストランの基盤を作る仲間として、バリスタの方やコーヒーが大好きな方を募集します!
OPENは目前、メンバーは多岐にわたる個性派ぞろい。veganシェフや経営思考のパン職人、大手企業で企画・プロモーションの経験を持っているなど、いい意味で一筋縄ではいかない顔ぶれ。
指揮をとるのは、年間の半分近くを海外(主にアメリカや北欧、時にはウガンダなど)で時間を過ごし、時代の潮流を体感してきた人物です。
大泉工場は、埼玉県川口市という、地球規模で考えたら誰も知らない土地で、100年近い歴史を刻んできた企業。その企業がやろうとしていることは、「地球を笑顔で満たす」という壮大なこと。このミッションを達成すべく、まずはローカルをグローバル化するというフェーズを踏むため、今回のプロジェクトが立ち上がりました。
誰も知らない場所に、世界中から人を集めるためには、何をすべきか。
こんなことを一緒に考えながら動ける、バリスタという最後のピースを求めています!
ぜひ一度、どんな馬鹿野郎がこんな素敵なことを考えているのか、話をしませんか??
ご連絡、お待ちしております!

会社の注目の投稿

【mizuiRoインタビューリレーVol.0】①mizuiRoとは?
子供たちの笑顔がはじけるFUN FOODの日
2020年の初詣、社員一丸となり新たな船出 ~今年は庚子(かのえね)、繁栄や新たな環境を後押しする年~
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社大泉工場
  • 1917/09 に設立
  • 25人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 埼玉県川口市領家5-4-1
  • 地球と身体を美しくするカフェで美味しいコーヒーを提供したい方募集
    株式会社大泉工場