Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
マーケティング
13 views

スタートアップが目をつけるべき点とは?新興国の社会課題から解き明かします!

株式会社ライトマークス

Meetup

2019.08.20
18:30 ~
at 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-20

主催するメンバー もっと見る

  • 代表の殿崎は、ゴールドマン・サックスやUBER出身で、事業展開について多くの経験と知識を持ちます。

  • CTOの堀江は、コンピューターサイエンスの博士号を取得しています。システムソフトウェアの研究経験や、インフラからフロントエンドアプリケーションまでの幅広い開発経験を活かし、自社製品の開発や他社の技術支援などに従事してきています。

  • 大学2年生。HTML/CSSのコーディングやJavascript やdjangoを使った動的なサイトの制作など幅広い分野の業務を担っています。

なぜ開催するのか

わたしたちゼロイチCafeは週に1~2回程度、勉強会を開催しています。あなたも勉強会に参加してみませんか?

●ゼロイチCafeとは
様々なテーマの勉強会を定期的に開催しています。プログラミング、web開発、コンサルティング、経営など多岐にわたります。
参加は無料!ぜひお気軽にご参加ください。

こんなことやります

【概要】
社会格差の大きな国、ブラジル。この社会格差に目をつけたのがスタートアップ企業です。

例えば2014年にブラジルに参入したUberは、2019年現在ブラジル全土で使用されており、今や全世界のUber人口の2割がブラジル人とも言われています。さらに、ブラジル発のユニコーン企業も続々生まれ、低金利で貸し付ける無店舗銀行のNubankは、先日アルゼンチンやメキシコでもサービスを開始すると発表しました。

これらスタートアップがもたらす社会への影響は?皆さんと一緒に考えたいと思います。

【コンテンツ】
◆ブラジルってどんな国?
国土面積は日本の22.5倍。人口2億人以上。とにかく国土面積が広くてダイナミックな国であり、だからこそ地域によって経済格差と社会格差が生じます。まずはブラジルという国について詳しく学びます。

◆ブラジル・ラテンアメリカ諸国が抱える社会課題とは
収入格差、教育格差、金融格差などを紹介し、他にどんな格差が生まれるかを考えてみます。

◆課題解決型スタートアップの台頭
多くの大企業は富裕層向けサービスを提供しており、中間層以下のマーケットは置き去りにされていました。そこに目をつけたのがスタートアップ。スタートアップはどんな戦略でスケールアップしていったのか?そしてどのように社会に影響を与えているのか?一緒に考えましょう!

応募締め切り 2019.08.19 23:59
会場案内

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-20 フナイビル2階

会社情報
株式会社ライトマークス
  • 2011/02 に設立
  • 社長がプログラミングできる /
    海外進出している /
  • 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-20 フナイビル2階
  • スタートアップが目をつけるべき点とは?新興国の社会課題から解き明かします!

    2019.08.20
    18:30 ~ at 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-20