Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
バックエンドエンジニア
on 2019/08/01 1,519 views

最新の技術が好きなバックエンドエンジニア募集!

株式会社クアンド

株式会社クアンドのメンバー もっと見る

  • 1987年生まれ、福岡県北九州市出身。大学では超高感度磁気センサの研究を行った他、学内の自由公募型研究開発プロジェクトにて小型オシロスコープの開発を行い、総長賞を受賞。卒業後は通信機器メーカーの日本無線にて、イスラエル企業との通信システムを共同開発に従事し、トンガ王国にて通信事業立ち上げを行う。その後、ABeamコンサルティングに転職し、アメリカの企業と衛星画像を用いたデータ分析システムの開発に従事する。2017年4年、小学校時代の同級生である下岡と株式会社クアンドをUターンで設立。現在は株式会社クアンドの代表取締役CTOを務め「地方産業・旧態産業のアップデート」を目指す。
    大学時代より...

なにをやっているのか

●何をやっているのか
私たちは福岡・北九州に拠点を持つITのスタートアップです。主にオールド産業に対して、AI、IoT、アプリ開発などのIT技術を生かしたサービスを提供しています。
※オールド産業=鉄鋼・食品・繊維など古くからある産業のこと。

北九州は明治期から、鉄鋼をはじめとする重化学工業のまちとして栄えてきました。
ところが昔ながらの手法から脱却できないために、ITによる技術革命の波に乗れず、現在はかつての勢いを失っています。

私たちはIT部門を持たないオールド産業を対象に、事業変革のためのサービスを提案・開発・提供し、バックエンド・フロントエンド・深層学習・通信など最新のIT技術を駆使してクライアントのニーズに応えていきます。

特定の技術領域に絞らずにニーズに合わせて0→1で開発するため、サービス内容を一言で説明するのが難しいので、具体例をご紹介します。

◎原子力発電所のバルブメーカーにメンテナンスシステムを提供
【before】バルブに不具合が発生した際は、作業員が現場に行き、原因を調べ、修理していた。やり取りも紙や電話だったため情報共有が難しかった。
【after】製造からメンテナンスまでのあらゆるデータを集約し、遠隔地でもデータの入出力が可能に。不具合に関するビッグデータが集積していけば、AIによる予知保全が可能となる。

◎製パン会社に画像認識品質判定システムを提供
【before】パンの品質を支えるベテラン職人の高齢化や人材不足のなか、業務効率化と人材確保の両立が難しくなっていた。
【after】ベテラン職人と同じ「目」を持ったAIを育てることで、見習い職人の作成したパンに対してAIがフィードバックを与えて品質判定の効率化と人材育成をサポート。

◎釣りコミュニティ醸成を目的とした全国チェーン釣具店のWEBサイト/アプリを開発
【before】店舗持ち込み釣果やブログなどがWEBサイトに掲載されており、店からお客様に対する一方的な情報発信だけだった。
【after】店舗に来店せずとも釣果投稿でき、いいねやコメントが書き込める釣り専門SNSを開発。加えて、釣具評価や釣り大会の開催などをWEB上で行えるようすることで、お客さん同士やお客さんと店舗スタッフのコミュニケーションを促進し、釣りのコミュニティを形成した

なぜやるのか

CEOの下岡とCTOの中野は、北九州で育った小学校の同級生。別々の大学院を修了後、下岡はP&Gや博報堂コンサルティングで経験を積み、中野はエンジニアとして海外での通信事業の立ち上げなどを経験。2017年4月、共同経営という形で株式会社クアンドを立ち上げました。起業までの経緯はメディアでも取り上げてもらっています。
AERAdot記事:https://dot.asahi.com/aera/2018112600021.html

北九州を起業の地に選んだ理由は、地元である北九州のモノづくりを応援したい気持ちが強かったから。北九州はモノづくりで大きく栄えたものの、残念ながら現状としては衰退しつつあり、人口も減っています。地元民として〝モノ〟をつくるといいうリアルな産業の強みを生かせていないという忸怩たる思いがありました。そこで、私たちが培ってきた事業変革やIT技術の知見を、北九州のモノづくり産業の再生に生かしたいと考えました。

また、福岡が若いIT企業を手厚くサポートする「エンジニアフレンドリーシティ」を打ち出しているのも、ここで起業した理由の1つ。いま、福岡はエンジニアにとってアツい場所です。エンジニアカフェやエンジニアアワードが設けられ、次々とスタートアップが生まれているので、周りのエンジニアやスタートアップと切磋琢磨しながら自分たちも大きく成長できる環境があります。エキサイティングな事業に関わりたい!というエンジニアにはとても刺激的な場所です。

どうやっているのか

株式会社クアンドでは20~30代の若いスタッフが、部活のような和気あいあいとした雰囲気のなか業務に取り組んでいます。
オフィス周辺にはおいしい飲食店やディープなショップが集まり、おいしいもの大好きなメンバーたちが日々、隠れたグルメ探しを楽しんでいます。つい先日もメンバーの誕生日だったので業務時間中にみんなでお寿司を食べに出かけました。

業務においては、ソフトもハードも取り扱いますし、サーバサイドからインフラまで1人が担当するので、幅広い技術に触れられる楽しさがあります。
エンジニアの仕事は画面の中だけで終始するイメージがありますが、私たちの仕事は、リアルなモノとITを結びつけること。エンジニアが顧客の現場に足を運んで機械に触れることも頻繁にありますし、オフィスにはハンダも用意されていて、そういうリアルな手触りを感じられる部分が仕事のおもしろさにもつながっています。

こんなことやります

最新のバックエンド技術に興味のあるエンジニアを募集します。

▼業務内容
弊社では、モノリシックアーキテクチャのサービス開発をはじめ、最新のマイクロサービスアーキテクチャやサーバーレスアーキテクチャによるサービス開発を行っています。フレームワークはRuby on RailsやDjango、クラウドはAWS、CI/CDはCircleCI、オーケストレーションはKubernetesを使用して開発を行っています。
新サービスの開発も既存サービスのグロースハックも、設計/実装/テストまで全ての工程に携わっていただけます。

▼考慮するスキルや志向
◎ミッション「地方産業・旧態産業をアップデートする」に共感できる方
◎技術的にエキサイトなことをやってみたい方、技術が好きな方
〇フロントエンド開発経験ありのエンジニア歓迎
〇性別、学歴、年齢、国籍不問!

ガンガンコードを書いていきたいエンジニアの方から、自分の技術を総動員してプロジェクトをリードしたいエンジニアの方を募集します。まずは雑談だけでも!グルメ好きなメンバーが隠れた名店のランチをご馳走します♪お気軽なエントリーをお待ちしています。

会社の注目の投稿

QUANDO general meeting 2019 summer を開催しました!
更なる成長に向けて、CFO参画
クアンドの創業秘話とこれから
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社クアンド
  • 2017/04 に設立
  • 15人のメンバー
  • 福岡市中央区大名2丁目6-11 FukuokaGrowthNext 2F
  • 最新の技術が好きなバックエンドエンジニア募集!
    株式会社クアンド