Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

手づくりの伝統的衣食住環境を再興してくれる方募集!

株式会社前田組

株式会社前田組のメンバー

全員みる(4)
  • 1984年生まれ
    福岡県飯塚市出身
    福岡県飯塚市在住
    2003年3月 福岡県立嘉穂高校卒業
    2008年3月 九州大学 理学部 地球惑星科学科卒業

    学生時代は柔道部。
    大学卒業後の2008年からは就職せず(できず)、
    在学時より働いていたアルバイト先のタイ料理店に継続して約1年間勤めさせて頂く。
    アルバイトで貯めた資金で意気揚々と2009年5月より自分探しの世界放浪に繰り出すも、
    一カ国目のインドネシアはバリにて出鼻をくじかれ早々と撃沈。
    見つかったのは愚かな自分であった(完)。

    帰国後は故郷の全てから逃げるように東京に居座り(「上京」というより「帰国」)、
    プログラマーとして都内の開...

  • 前職では婦人雑貨の卸会社にて営業用のカタログを作成しておりました。
    合わせて、兼務で姉妹会社のネットショップにてWeb用の商品撮影・画像編集・サイト(Yahoo!・Amazon・NETSEA・自社サイト)の登録作業も経験してます。
    経験は3年以上あります。
    ソフトはIllustrator・Photoshopを使用しております。

    NETSEAでは新規事業の為、初期から携わっており約1ヶ月間で約200ページの商品登録(簡単なHTMLコーティング)をしました。

    仕事への姿勢:
    仕事に対して常に上を目指しやり遂げる自信と何事にも対しても興味をもち色々な事に挑戦しています。
    人と接する場合でも...

  • 長崎県長崎市出身
    福岡県飯塚市在住
    九州産業大学造形短期大学部 造形芸術学科(映像専攻) 卒業

    学生時代は締め切りに追われてました。
    何考えてるか分からないときはだいたいしょうもないこと考えてます。
    休日は買い物するか寝るか絵を描くか実家に帰ってます。

  • UIやWEBデザイン、フロントエンドのコーディング、はたまたシステムの設計・開発まで、デジタル畑を耕しながら販促資料などのDTPを営む兼業デザイナーを経てきました。

    昨今、デザインの垣根は溶け出しています。
    絵を描いたり、美しい形・便利な形を設計したりする範囲にとどまらず、人の活動する全ての領域で、モノゴトを組み立てる人は皆何かのデザイナーと呼ばれています。

    そんな世の中で、面白く、嬉しく、興奮するユーザー体験を充実させるべく、"あらゆる事象デザイナー"として縦横無尽に取り組みます。

なにをやっているのか

  • 6fc9997b a365 48d7 a80e 174615705a18?1562218961 2017年の九州北部豪雨で被災した彦山川の災害復旧を行いました!
  • 69575cae 3c9b 4367 a1ae 7d41c5ebf31b?1562218963 現在プロジェクト進行中の「水の村」のイメージです!

 現在前田組は、創業時からの基幹事業である建設業を中心に、再生可能エネルギーやデザイン事業を行い、古い企業ながらベンチャー精神を大切にしています。
 控えているプロジェクトとしては「水の村」プロジェクト。福岡県は飯塚市内の5,000坪以上の広大な敷地にて新社屋の建築計画を進めています。
 地域の土地の力を、自然の力を借りてはたらく人にとって心地よい「場」をつくることを目指しています。
 自然の力のなかでも、最も意識しているのは「水」の力。敷地内に井戸を掘り、その水で建物を冷却したり、飲水として利用したり。
 生命の母である水の恩恵を大いに受けることから、「水の村」と命名しています。
 春には春仕事、夏には夏仕事、秋には秋仕事、冬には冬仕事。
 晴れの日には晴れ仕事、雨の日には雨仕事。
 パーマカルチャー的感覚で、基本的に敷地内で自給自足できるくらいの勢いでつくり込んでいます。
 敷地内には将来的に寮やゲストハウスもつくり、ひとつのコミュニティとして運営していきます。この「水の村」を世界に発信し、また世界中から来てくれるゲストやお客さんをおもてなしする体制をつくりたいと考えています。
 また、「銭湯&サウナ」プロジェクト。愛と健康の施設、銭湯&サウナ。これを展開していかない手はありません。
 前田組では「包み込まれる」ような、毎日通いたくなるいい感じの銭湯&サウナをつくっていきます。

Maeda-gumi is currently engaged in renewable energy and design businesses, focusing on the construction industry, which has been a core business since its inception, and cherishes the venture spirit while an old company.
As a project to be postponed, "Water Village" project. Fukuoka Prefecture is planning to construct a new office building on a large site in Iizuka city.
We aim to create a comfortable place for people who work with the power of nature using the power of local land.
Among the powers of nature, the most aware of it is the power of water. Dig a well in the site and cool the building with that water or use it as drinking water.
It is named "water village" because it benefits greatly from the water that is the mother of life.
Sunny work on sunny days, rainy work on rainy days.
In a permacultural sense, it is basically built on the premises with enough energy to be self-sufficient.
We will create dormitories and guest houses in the future in the site and will operate as one community. I would like to transmit this "water village" to the world, and create a system to welcome guests and customers coming from all over the world.
In addition, "public bath & sauna" project. Love and health facilities, public bath & sauna. There is no way to expand this.
we will create a public bath and sauna that feels like being wrapped up every day.

なぜやるのか

  • Fff07700 a91a 452c b24c 099eff3c7858?1562218962 6月には梅仕事。社内で梅干しを漬けています!
  • Bc1b737f 6a7f 4469 8a20 32ca44b75f5c?1555374563 会社近くの地域のお祭り!

 我々が目指すのは「自立」「自律」「共生」「開放」「解放」です。
 日本では「地域衰退」「少子高齢化」が特に問題として叫ばれています。
 その要因のひとつとして、東京一極集中が指摘されています。
 前田組は、どの地域にも沢山いながら眠っている「地域の人材」が輝ける場でありたいと思っています。そして「地域の魅力」を再発見し、自分たちの手でそれを全国に発信していきたいと考えています。
 そのように、地域が自分たちの足でしっかり立ち、歩いていくことが日本全国が元気になることに繋がると考えています。
 また上記と大きく関係していますが、現代はグローバリゼーションの影響で、日本に限らずあらゆる国・地域で「文化の均質化と荒廃」が起こっています。
 前田組ではこの風潮に少しでも抗うべく、昔ながらの「村」の運営のようなシステムをつくり、日本文化の再興を図っていきます。
 この試みは単に「日本文化を大事にする」というだけでなく、そのことを通して「世界中の各地域の土着の文化を尊重することの重要性を考える」きっかけにしたいと考えています。
 このままでは、世界の各地域がどんどんつまんなくなっていってしまう!!!
 もはや「何かに頼る」「不平不満を言う」のでなく「自分たちで力強く、クールにインディペンデントする」以外に無い!!つまり究極的には「尊厳を取り戻す」こと!
 ということで、国籍・民族・宗教等問わず世界中のグローバリズム&キャピタリズム一辺倒の風潮に抗いたい有志を募集しています!!大事なのは「魂のトライブ」!
 これは単なる商売でなく、挑戦だ!
 一緒に「健やかな革命」を実現しましょう!

We aim at "independent", "Autonomy", "symbiosis", "open", and "liberation" .
We wants to be a place where the “local human resources” who are sleeping in many areas can shine. And I would like to rediscover "the attraction of the area" and transmit it to the whole country with my own hands.
Also, although it is closely related to the above, “modernization and devastation of culture” is taking place in not only Japan but also all countries and regions under the influence of globalization.
In order to resist this trend, Maeda-gumi will create a system like the administration of a traditional "village" and try to revive Japanese culture.
This attempt is not simply to cherish Japanese culture, but also to give an opportunity to "think the importance of respecting the indigenous cultures of each region of the world" through that.
There is no longer any more than "relying on something" and "speaking complaints", but "he's strong, cool and independent"! ! Ultimately, "Regain Dignity"!
So we are looking for volunteers to resist the trend of globalism & capitalism all over the world regardless of nationality, ethnicity or religion! !Importance is tribe of spirit!
This is not just a business, it's a challenge!
Let's realize the "healthy revolution" together!

どうやっているのか

  • E08355fc c748 45d0 bd7d 71015573604c?1562218962 お昼はみんなで手作りの賄い!
  • 34fa753c 4bf5 4710 8458 b3c7b04a192d?1555374563 みんな「いただきます!」して美味しく食べて「ごちそうさま!」

 前田組が大事にしているのは「エッジー」かつ「古典的」でもあること。
 大正元年創業の古い会社ですが、運営においては目的ごとに最良なツールを採用し、社内にも優秀なプログラマー、デザイナーが在籍しています。
 勿論、各部門においてその分野のスペシャリストが在籍しており、積極的に情報の共有を行いながら"和気藹々"と"切磋琢磨"しています。
 その一方、朝には全員で朝礼や清掃、昼にはみんなで作った昼食でランチ、夕方には終礼等々、昔ながらの「村」のような文化も大事にしています。
 新しくあるだけでなく温故知新といった考え方も大事にしていて、ハイブリッドな文化を醸成していきたいと考えています。
 また前田組のスタッフには「知性と野性」を身に着けて欲しいと思っています。つまり「知性を鍛え上げ、野性を呼び覚ます」ということ。
 「現代社会をしぶとくサバイブできる知性」と、社会性とは少し離れた、極端に言うと「無人島で一人になっても生き抜ける野性」。
 さらにはこの中間に位置する「衣食住を自分でつくりあげる能力」。
 匿名化・均質化した現代では、人間として、そして動物としての根源的な技能が重要です。でないと情報に振り回される。
 つまり"社会"で、"地球"でタフにしなやかに生き抜く技能を身につけるのだ!!
 運営で大事にしているのは「境界をとかす」こと。建築中の新社屋は寺のような伽藍堂空間です。
 しょうもない「記号」で、人を区切ったり、区別したりするのはナンセンスだと考えています。人間だもの。
 企業文化としては金子みすゞさんの「みんなちがって、みんないい」を理想とし、会社という場を「誰もが『自分』でいられる場所」にしていきたいと思っています。
 ただし、その大前提として
・他者を尊重することができる
・人の和を大切にすることができる
・ものごとを前向きに楽しめる
・好奇心旺盛である
・自然体である
・根が真面目である
・文化・アートへの興味が強い
・自然への興味が強い
 こんなマインドの方と一緒に組織を作りたいと考えています。
 今後展開する「水の村」で、世界中から同志を集め、自然の恵みを最大限に享受できる環境でみんなで侃々諤々の議論をしながら、世に出すべきものを世に。
 代表の前田は、経営について「同じ飛空艇に乗る仲間集め(FFVI的なね)」であり、また「一本の映画づくり」のようなイメージでいます。
 ビジョンに共感してくれ、共に青春を過ごしてくれる「まだ見ぬ仲間」を探しています!
 一緒に飛空艇に乗って世の中に「うねり」を起こしましょう!!

I hope that the staff of Maeda-gumi will get "intelligence and wildness". In other words, "Train your intelligence and wake up the wild."
The intellect that survives the modern society, and the sociality are a little apart, in the extreme, "a wilderness that survives being alone on an uninhabited island."
In today's anonymized and homogenized world, I believe that the fundamental skills of human beings and animals are important. If it is not, it is shaken by information.
I would like to make the space of a company "a place where everyone can be myself" with the ideal of "everyone is different, everyone is good" of Misuzu Kaneko.
As the main premise
respect others
things positively
Curiosity
honest
interest in culture and art
I would like to create an organization with people who have the mind.
Let's get on the airship together and raise the swell in the world!!

こんなことやります

【仕事内容について】
 この世にあってほしいものをつくるよ from「人生は夢だらけ」 by 椎名林檎
 前田組は、失われつつある日本の伝統文化を承継し再興すべく、(社屋として)てづくりの「村」の運営をしていきます!
 その「村」は福岡県は飯塚市内で約5,000坪の敷地内で、自然の力を最大限に借りた「職人とアーティストのプラットフォーム」です。
 このコミュニティで、一人ひとりが楽しく活き活きと暮らし、はたらいていけるゆたかな環境をつくっていこうと計画中です。
 丁寧に手づくりをしてこそ、「人と人」「人ともの」のあいだで物語が紡がれ、あたたかい「思い入れ」が生まれると思っています。
 費用を削減すべく、機械化、自動化、アウトソースを徹底するのとは違うアプローチで衣食住を整えることも、選択肢として持ちたい。血が通った文化を取り戻す。
 このプロジェクトの一環として、日本の伝統的な衣食住を手しごとで再興してくれる粋な方を募集しています!

【募集背景】
 現代はグローバリゼーションの影響で、日本に限らずあらゆる国・地域で「文化の均質化と荒廃」が起こっています。
 前田組ではこの風潮に少しでも抗うべく、昔ながらの「村」の運営のようなシステムをつくり、日本文化の再興を図っていきます。
 この「村」で、職人やアーティストが空間を共にし、日々を過ごすことで面白い化学反応が起こると確信しています!
 エキサイティングな空間で、手しごとの底力を発揮してくれるアーティストのあなたの力を貸してください!

【やっていただくこと!】
・衣食住の「衣」つまり和装のデザイン&制作
・衣食住の「食」つまり和食デザイン&調理
・衣食住の「住」つまり和建築デザイン&施工
等々!「日本の伝統文化を手仕事で実現し再興する」仕事!

【はたらく場所】
福岡!

【こんな方とご一緒したい!】
・心がやさしい
・他者を尊重できる素朴なマインドを持ってはる
・人が好き
・文化・アートへの興味が強い
・自然が好き
・手しごとが好き
・文様が好き
・日本伝統文化を再興したい
・衣食住についての興味が強い
・民俗学に興味がある
・歴史に興味がある

[Work]
Create what I want in this world from "Life is full of dreams" by Shiina Ringo
We will operate a "made-in-a-village" (as a company building) in order to succeed and revive the traditional Japanese culture that is being lost!
We are looking for a person to recreate traditional Japanese food, clothing and shelter by hand!

[Reason]
Today, globalization is affecting “cultural homogenization and devastation” not only in Japan but in all countries and regions.
In order to resist this trend, We will create a system like the administration of a traditional "village" and try to revive Japanese culture.
I am convinced that an interesting chemical reaction will occur when craftsmen and artists share the space and spend every day in this "village"!

[Doing! ]
・ Work related to “clothes, food, dwelling” of food, clothing and shelter, ie Japanese dress design and Japanese dress production

[I want to be with you like this! ]
・respect others
・like nature
・like people
・like hand work
・want to revive traditional culture

会社の注目の投稿

ポートフォリオ

募集情報
探している人 衣食住クリエイター
採用形態 新卒採用 / インターン・学生バイト / 中途採用
募集の特徴 言語を活かした仕事 / Skypeで話を聞ける / 留学生さん歓迎 / 友達と一緒に訪問OK / 学生さんも歓迎 / ランチをご馳走します
会社情報
創業者 前田伊太郎
設立年月 1912年1月
社員数 50人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 外食・フードサービス / レジャー

応援している人(3)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(3)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

福岡県飯塚市川津504

Page top icon