1
/
5
中途
セキュリティエンジニア
2
エントリー
on 2019/06/28 1,019 views

累計解析ユーザー数41.5億人のプロダクトを支えるDevSecOps募集

株式会社プレイド

株式会社プレイドのメンバー もっと見る

  • 東京大学工学部にて神経科学、チューリッヒ工科大学にてロボティクス、東大大学院にて分散環境における機械学習の研究に従事。2009年未踏本体採択。2013年同大学院博士をドロップアウトし、同社CTOとして参画。
    週末はいつも二児の子供と戯れています。

  • 経験言語
    PHP, Java, python, ruby, bash, ES2015, Go

    経験ツール
    reactjs, git, serverspec, serf, fabric, capistrano, casper.js, gatlling, and so on

    webサービスが好きで、何か企画したりアイデアを出したりするのが好きだ。ただ、アイデアはそれ自体には価値がないと考え、エンジニアになった。エンジニアになったいまも、新しいサービスを追いかけたり、ビジネスモデルを調べたりすることが好きである。下記に業務で関わったプロジェクトを記入する。

    # 女性向けの...

なにをやっているのか

  • データを一人の人として捉えるプロダクト『KARTE』
  • 「顧客を知る」を様々な軸でビジュアライズすることに取り組んでいます

私たちはオンラインにおけるユーザーの行動や感情を強烈に見える化し、一人ひとりに合わせた体験を設計できるプロダクト、『KARTE』を開発・運営しています。

ログとして捨てられてきたデータを「直感的に」「人として」理解できるように解析し、ビジュアライズすることで、WEB/アプリやオフラインでの体験を豊かにする仕組み作りに取り組んでいます。

また関連プロダクトである、KARTEのアプリ版『KARTE for App』や、顧客データや行動データ、オフラインデータなど分断されているデータベースを統合、アクションまでを行うことができる『KARTE Datahub』もリリースし、顧客の解像度を上げ、より深く顧客を知ることを可能としています。

さらにサイトをBlockの集合体として捉え直し、Blockごとにノーコードで管理・更新・評価できる新しいサイト管理システム『KARTE Blocks』を、2020/11/18よりオープンβ版としてリリースしました。

KARTEでどんなことが実現できるのかより深く理解することが出来る『KARTEプロダクトツアー』もございます、ぜひ一度ご視聴ください。

【プロダクトランディングページ一例】
KARTE:https://karte.io
KARTE for App:https://karte.io/product/app/
KARTE Datahub:https://karte.io/product/datahub/
KARTE Blocks:https://karte.io/product/blocks/
KARTEプロダクトツアー:https://youtu.be/C_zOA8wtNUY

【メディア掲載】
KARTEはいかにCX市場のルールメイキングを進めたか
https://ascii.jp/elem/000/004/047/4047632/
企業の競争優位性を高める“3つのX”──CX・DX・EXの重要性を上場プレイド取締役が解説
https://signal.diamond.jp/articles/-/487
Web集客からWeb接客の時代へ。3年後の企業成長率を変える「CX」とは?
https://www.youtube.com/watch?v=rk0NHeZNUHI
プレイドが自律・分散型チームをつくる上で大切にしたコト
https://www.wantedly.com/hiringeek/interview/rc_ttb9/
「非効率にいこう。」というメッセージの意図をお伝えします
https://blog.plaid.co.jp/n/ne54032d91f4c

【自社展開メディア】
XD(クロスディー)MAGAZINE:https://exp-d.com/
CX Clip:https://cxclip.karte.io/
note公式アカウント:https://blog.plaid.co.jp/
PLAID Engineer Blog:http://tech.plaid.co.jp

なぜやるのか

  • オフィスはGINZA SIX、仕切りのないフロア
  • フリーアドレスで好きな場所で働くことができます

ミッション「データによって人の価値を最大化する」

私たちはデータを民主化していくことで、価値創出と流通を再発明することを目指しています。

データは一部の会社が独占するものではなく、あらゆる人にとって価値となるもの。私たちは従来の淡白なデータの世界から、より人が扱いやすい直感的なデータに変換し、コミュニケーションのような人間の行動と直接的に繋げることで、人間の多様な感性や発想をミックスし、”データ”と”人”の双方の価値を最大化することができると考えています。

https://plaid.co.jp/mission.html

どうやっているのか

  • オフィス内に構える広大な芝生スペース、使い方は自由
  • ディスカッションやブレスト、セミナー開催などにも使用できます

【働く環境】
本当に面白いことをするためにも"世界に価値観を押し付けて" 前に進むことが出来るように、メンバーの自由度をどこまで担保できるかを考えています。熱い議論がホワイトボードの前で毎日起きているのが私達の強みです。

また、社員がより事業、プロダクト、クライアントに向き合えるように環境への投資は惜しみません。

MacBook Pro 16inc or 13inc / デュアルディスプレイ / ハーマンミラー or エルゴヒューマン / iPad(希望者付与) / コーヒー、エスプレッソマシーンなど、働きやすい環境を用意しています。

【メンバーの出身企業】
博報堂、P&G、Salesforce、Adobe、経営共創基盤(IGPI)、ベイカレント・コンサルティング、アビームコンサルティング、IBM、オリックス、ソニー、NEC、Fujitsu、ファンケル、楽天、リクルート、ヤフー、DeNA、サイバーエージェント、グリー、ベルフェイス、一休、wealthnavi、Speee など

【メンバーの出身職種】 
営業、事業開発、マーケティング、カスタマーサクセス、カスタマーサポート、人事、エンジニア、起業 など

こんなことやります

プロダクトサイドのセキュリティの向上に取り組んでもらいます。

プロダクトに問題があれば、それを解消し、開発フローに問題があれば、そこを解きに行く必要があります。そのため持続可能なセキュリティ向上の仕組み化や、ツール開発を中心に責任をもって取り組んでもらいます。

また、必要に応じて外部のセキュリティ企業と協力しながら、セキュリティ全般の向上に取り組んでもらいます。

# 募集の背景
直近、セキュリティ向上のためにチームが立ち上がり、フルタイムで関わっているのは1名です。
その1名は、フロントエンドを中心にスペシャリストですが、セキュリティ全般を更に強固にするためにセキュリティのコアとなってもらえるエンジニアを探しています。

# プレイドで働く面白さ
1.フラットで柔軟な技術志向組織でセキュリティチームの立ち上げ

現在はセキュリティチームの立ち上げのフェーズです。
そのため、著名なセキュリティエンジニアがいる会社と一緒にセキュリティの底上げをしようとしています。
まだまだ取り組むべき課題はあり、非常にエキサイティングです。
最終的には最高のチームを作り、そこにセキュリティも含まれている状態を目指したいと考えています。

2.優秀なエンジニアが多く、濃度が高い

弊社には未踏出身者が3名、元CTOのエンジニアが5名など、非常に優秀なエンジニアが集まっています。セキュリティに関して理解が得られないなどはなく、全員を巻き込みながらセキュリティについて考えることができます。

3.会社として急成長フェーズ

現在、約110名の企業規模(開発系は50名ほど)で、日本発でありながら高成長中のSaaS企業として、世界的に注目を集めています。プロダクトとしても、会社としてもまだまだ未完成ながら、ポテンシャルが高く評価されているという、非常に面白いフェーズです。

会社の注目のストーリー

情報を伝えるだけでなく「体験」できるインフォグラフィック「データで振り返るKARTEの1年」を公開
GitHub活用はエンジニアだけじゃない。「仕事の見える化」の進め方。
自ら正解を創る - 枠を超えて挑戦し続けるプレイドのインターン
エントリー状況は公開されません
22人が応援しています
会社情報
株式会社プレイド
  • 2011/10 に設立
  • 180人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 10階
  • 累計解析ユーザー数41.5億人のプロダクトを支えるDevSecOps募集
    株式会社プレイド