1
/
5
バックエンドエンジニア
中途
56
エントリー
on 2019/06/20 1,497 views

裁量権大きく自社プロダクト開発ができる!バックエンドエンジニアの募集!

株式会社コードタクト

株式会社コードタクトのメンバー もっと見る

  • Rubyist/MDF工芸家/3Dプリンタ陶芸家
    高校在学中よりプログラミングを始め、3年時にU-20プログラミング・コンテスト最優秀賞を受賞。京都大学卒業後、フリーランスとしてRubyを使った新規事業プロジェクトに参加する。
    現在は、レーザーカッター、3DプリンタなどのMaker系やLeap motionなどのセンサー系のプログラミングも行っている。
    趣味はシュノーケル。沖縄の海をこよなく愛する。

  • 茨城県出身.中学生時代に人工知能に興味を持ち,手元にあったWindows 95上で動くVisual C++ 6.0を購入し,chatterbotを開発し始める.
    音大を受験するが失敗.通信会社へ常駐するバイトをしていたので,そのままネットワークエンジニアとしてのキャリアをスタートする.
    IPSでのネットワーク構築,専門学校非常勤講師(C言語),大手通信会社の金融担当部門ソリューションSEなどを経て,ICTベンチャーのCTOを経験.
    2015年「世界を変える技術」を標榜し,株式会社ZUUへ入社.
    興味の中心はエレガントなコード,エンジニアの生産性,大規模な協調分散システムなど.

  • 内藤 建

なにをやっているのか

  • 総務省の「先導的教育システム実証事業」に採択!全国300校、約30,000名以上のユーザーに利用いただいています
  • 先生は自分の生徒の学習状況をリアルタイムで把握できます

「schoolTakt(スクールタクト)」は、学校向けに開発された協働学習向けの授業支援システムです。これからの授業に必要な「主体的、対話的な深い学びの場」のための新しい文具となることを目指しています。

■サービスの特徴
 ・iPadやタブレット、ノートPCなど機種を問わず使用可能
 ・主体的な学習、協働授業・アクティブラーニングに最適
 ・生徒の学習行動や人間関係に配慮した授業、学級作り支援、先生の授業準備を助ける機能が多数
先生が教えやすく、学習者が楽しく学べる環境づくりを行なっています。

子どもたち同士が教え合い学び合う協働的な学びでは、得た知識をもとに学習者同士が議論を行うことで知識を実際に活用することができます。このような協働学習・アクティブラーニングを活発化させることも可能なシステムを提供しています。

スクールタクトを使えば、同じ時間同じ場所を共有しなければならなかった今までの学習スタイルから抜け出し、学習者同士のコミュニケーションをより活性化した学習者主体の学びを実現することができるようになります。同時に、学習者データをログとして蓄積していき、あらゆる場面で学習データを活用できるよう機械学習などの機能の充実にも取り組んでいます。

「スクールタクト」は、総務省の「先導的教育システム実証事業」に採択され、全国500校、約50,000名の教師、児童・生徒に利用いただいており、教育の質の向上・教育効果の最大化をサポートしています。
また、2017年度から実施されている文部科学省「次世代学校支援モデル構築事業」及び総務省「スマートスクール・プラットフォーム実証事業」にも採択されています。

<代表 後藤のインタビュー>
創業までのストーリー
https://ict-enews.net/zoomin/28edtech/

製品にかける想い
https://sip.dis-ex.jp/news.html?id=227

2020年3月に代表の後藤が安倍首相に対して今後の公教育におけるICTの必要性について提言
https://note.com/spagetty/n/na4bb487548ac

導入事例
https://youtu.be/KKIgIdDWTgg

会社の注目のストーリー

社内ラジオ「すくすくラジオ」配信中!リモートワークでも積極的な社内コミュニケーションの取り組みについて紹介!
互いを認め合い受け入れる雰囲気。SS部推しになるポイントを紹介します!
教室で肩を並べて授業を受ける意味とは。教育に向き合う研究者として働く。
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社コードタクト
  • 2015/01 に設立
  • 30人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
  • 東京都渋谷区円山町28-4 大場ビルA館2階b室
  • 裁量権大きく自社プロダクト開発ができる!バックエンドエンジニアの募集!
    株式会社コードタクト