Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
AIエンジニア
on 2019/04/11 955 views

Deep Learning を活用してスポーツ業界を変革するエンジニア募集

株式会社Sportip

株式会社Sportipのメンバー もっと見る

  • 野球を続けたものの、胸郭出口症候群・血行障害に悩まされ、高校3年で野球を断念する。
    筑波大学体育専門学群に入学後、中国語学留学・カンボジアでのオリンピック・パラリンピック委員会と協働で障害者スポーツ普及活動を行う。
    大学3年次より株式会社FiNCにてインターンを行う。
    その後、一橋大学経営管理研究科へ入学。

  • 筑波大学芸術専門学群卒業。
    作品制作実績(斎藤清美術館とのコラボ、つくばメディアアートフェス、Imagine the future(筑波大学PR動画作成)など)

  • 研究室では機械学習を用いて、画像生成と画像識別の分野を中心に研究を行う。
    プロを目指して大学までサッカーを15年。
    スポーツをテクノロジーの分野で変えていきたいと思い、Sportipへ参画。

  • Yoshiki Nakagawa
    エンジニア

なにをやっているのか

Sportipは身体動作の領域で革命を起こします。
スポーツ・音楽・フィットネスの領域であなたに一つのコーチを提供します。
ソリューションマッチングをさせる一方向の指導ではなく、まるで『コーチがいるかのように』あなたの課題や動作を認識し、的確な修正方法やトレーニング方法を指導します。

具体的には、姿勢推定の技術とその他様々な技術を組み合わせ、一流のコーチがフィードバックするような指導を提供します。

これにより、あなたは最大限の成長を手にすることができ、怪我をせず思いっきり自分の『やりたいこと』を楽しむことができます。
Sportipはあなたの可能性を最大限まで拡張します。

なぜやるのか

Vision:「一人に”ひとつ”のコーチを提供する」
-------------------------------------------
身体動作の領域はその特徴からイノベーションが起こりづらくなっています。
具体的には、
・連動による指導の自動化の難しさ
・コツ・カンなどの個人に内在するノウハウの把握の困難性

そういった領域を『手軽に・素早く・安価に』ディスラプションしようと思っているのが『Sportip』です。

まだまだ指導者のレベルの低さや自分にあったトレーニング方法を見つけることは困難です。解決法を見つけても、それがパフォーマンス発揮に繋がっているかわかりづらい部分があります。

それらを解決するのが『Sportip』です。

どうやっているのか

チームはみなスポーツや音楽・ロボット開発など何かに打ち込んできた経験のある集団です!
イノベーションが難しい領域だからこそ、世界で自分たちが最も早くイノベーションを起こせると考え、みな頑張っています!

Sportipは、
「創造性」の高い集団です!
・デザイナー
・クリエイティブ制作
・ビジネスデベロップメント
・トレーナー
などなど、創造性と共に仕事を進めています!

こんなことやります

【仕事内容】
・DeepLearing技術を用いたシステムの開発

【必須スキル・経験】
・機械学習・Deep Learningの包括的な基礎知識
・Tensorflow/Pytorchなどのフレームワークを用いた開発経験
・GPU・クラウドに関する基礎知識

【歓迎スキル・経験】
・本番環境でのDeepLearning/機械学習システムの開発・運用経験
・コンピュータビション/画像認識の領域における専門知識
・コンピューターサイエンスに関連する専門知識
機械学習関連の国際会議や論文誌への投稿

【求める人物像】
・最先端の技術に対する興味関心がある。
・新しい技術を習得するのが好き。
・スポーツ領域でのDeep Learningの活用に興味がある。

会社の注目の投稿

エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社Sportip
  • 2018/09 に設立
  • 3人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル31階
  • Deep Learning を活用してスポーツ業界を変革するエンジニア募集
    株式会社Sportip