1
/
5
フロントエンドエンジニア
中途
66
エントリー
on 2019/03/04 7,891 views

EdTechで学びの体験を最大化したいフロントエンドエンジニア募集

株式会社Libry

株式会社Libryのメンバー もっと見る

  • 官公庁系、金融系、B2B向けEC、BI、通信系など様々な開発全般に携わり、ベンチャーCTOを経て2017年10月よりジョイン。2020年10月よりCTOに就任

  • 取締役 / テックリード
    東京工業大学情報工学科卒

    Libryのシステム開発の大部分を担当。
    数学の天才。暗算7段(3桁加算/0.3秒)、京都の珠算競技大会などで個人・団体優勝などを経験。数学を得意とし、高校全国統一模試等で度々1位や満点をとり、その偏差値は100を超えることも。

    扱えるプログラミング言語は主にC系統、Java、web言語など。企業のシステム開発やWindows 8やiOSのアプリケーション開発もこなす。

  • 1989年埼玉生まれ。
    2012年東京工業大学経営システム工学科、2014年同大学院経営工学専攻を卒業。
    消費者あっての世の中と感じ、消費者もとい生活者を知るために60人規模のマーケティング会社にマーケターとして入社。
    大手メーカーの商品のユーザー分析や、自治体への新たなエコシステムの提案などを経験する。
    世の中に残るものづくりに携わりたい思いが強くなり、転職を決意し入社する。
    現在はLibryのサービス開発、機能向上の仕様策定、ハンドリングを担当。
    ユーザー視点でのサービス価値の向上をモットーに絶賛開発中。

なぜやるのか

  • 新型コロナウイルス感染症の実体経済への影響に関する政府の集中ヒアリング
  • 熱意あふれる共同創業者と実務経験が豊富な経営陣

▶日本の教育業界に「ICTの本当の恩恵」を
日本の学校におけるICT利活用は世界から大きく遅れをとっており、地域格差も大きい問題となっております。そのため2019年に文部科学省から「GIGAスクール構想」が発表され、生徒向けの1人1台タブレット端末と、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備することが決定しました。
全国の学校でタブレット端末やデジタル教科書の導入が進んでおり、ICTを活用した教育や学習が広がっています。その一方で、これまでICTとは無縁だった教育現場が「新しすぎるサービス」に抵抗感を示していることも事実です。

私たちはこれまで使っていた教科書や問題集をそのまま使って、紙のノートとペンを使った学習スタイルを変えず既存の学習の特長はそのままに、イノベーションによる変化で、教育業界全体に大きなインパクトをもたらします。

▶一人ひとりが自分の可能性を最大限発揮できる社会をつくる
創業のきっかけは、「学ぶ機会の不平等さ」です。「生まれる環境は自分で選べないのに、生まれる環境によって、生きる道が大きく制限されてしまう―それを正したい」という気持ちが創業の根底にあります。
地球上に生まれた全ての人が、自分の可能性に希望を感じながら成長し、その可能性を最大限に発揮できる社会をつくることを、私たちは目指しています。

会社の注目のストーリー

“紙の書籍のデジタル化工場” コンテンツ部の魅力に迫る!
2022年Libry新年会レポート
Libry、2021年は"飛躍"の1年でした
エントリー状況は公開されません
10人が応援しています
会社情報
株式会社Libry
  • 2012/05 に設立
  • 56人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区岩本町3-9-13 岩本町寿共同ビル 4F
  • EdTechで学びの体験を最大化したいフロントエンドエンジニア募集
    株式会社Libry