1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
コーポレート系
10
エントリー
on 2019/02/04 799 views

潜在候補者を顕在候補者に変える!コミュニケーターを募集!

株式会社ダイレクトソーシング

株式会社ダイレクトソーシングのメンバー もっと見る

  • 電気通信大学大学院情報システム工学科修了後、2005年4月野村総合研究所に入社する。損害保険システムの構築に従事。システム設計から構築までの基本を学ぶ。2014年より起業家であった祖父や父と同じ道を歩む。2015年11月より株式会社ダイレクトソーシングを立ち上げ、代表取締役就任。エンジニア経験者中心でメンバーを構成し、データドリブンリクルーティングを戦略の軸とした日本初の「ダイレクトソーシング」サービスを展開している。

  • 野見山 良樹
    Chief Success Officer

  • Ueno Yukako

  • 気さくです

なにをやっているのか

  • オフィスの屋上にて
  • オフィスにて

求人倍率は過去最高値の2.87倍を記録し、採用市場は人材の奪い合い時代へ突入。さらに人口減少により新卒採用だけでは必要な人材を充足するのは不可能です。

これまでの採用の主流であった「人材紹介会社に依頼して推薦を待つ」「求人広告を出して応募者を待つ」といった”待ちの採用”では、必要な人財を確保するのは難しくなってきました。

DirectSourcing Inc.では、「ダイレクトソーシング」「タレントプール育成」「採用ブランディング」「リファーラル」の4つをサービスの柱として、企業を守りの採用から攻めの採用に変えます。

・ダイレクトソーシングサービス
LinkedInおよびその他のダイレクトソーシングメディアを最大活用し、ソーシングから電話面談までをLinkedIn Certified Recruiterが貴社のリクルーターとして候補者をスカウトするサービスです。

・採用ブランディングサービス
「必要な人財を必要な時に」採用するためには、常にアクセス可能な候補者リスト(タレントプール)を持つ必要があります。タレントプールの中の候補者に、必要な情報を定期的に提供することでナーチャリングをはかり、今期の採用のみならず、来年度、再来年度の採用としてもつなげることができます。

・タレントプールサービス
「必要な人財を必要な時に」採用するためには、常にアクセス可能な候補者リスト(タレントプール)を持つ必要があります。タレントプールの中の候補者に、必要な情報を定期的に提供することでナーチャリングをはかり、来年度、再来年度の採用としてつなげていきます。

・リファーラルプロセス設計サービス
リファラル採用が、採用経路の30%以上を占める企業では、「リファラル文化の醸成」「社員から紹介された方の進捗管理の共有」「リファラルボーナスの支給」の3点をきっちりと設計しています。DSでは数々の成功企業の事例をもとに、貴社のリファラル制度の設計から成功までをサポートいたします。

Directsourcing Incは、ダイレクトソーシングサービスを中心に、誰でも知っているような⼤⼿企業や今を時めくベンチャー企業など次々と顧客が生まれています。毎年、前年⽐180%以上の成長をしています。

なぜやるのか

  • 海が見えるオフィスでの一幕1
  • 廊下で会話する男子メンバー

「すごいアイデアがあるけど、、、人財を集められない」

大手企業でもベンチャーでも、多くの企業が抱える悩み。それは、「アイデアを具現化する人財を確保できない」ということです。
1つのアイデアがビジネスとして立ち上がるまでに想像以上の時間が費やされ、その間に海外企業がマーケットを取られてしまうことが、今の日本のビジネスシーンで起きています。
このような状況を止めるためにはどうすればよいか?
必要な技術をもった人財を瞬時に集めることができたら?

こういった想いからダイレクトソーシング社は生まれました。

すでに欧米諸国では、採用の柱が「求人媒体」「人材紹介」から「ダイレクトソーシング」「リファラル」「採用ブランディング」にシフトしました。
そのため、アメリカではこれまでではありえないようなスピードでサービスがスタートします。早いスタートアップベンチャーでは、創業2年目にはグローバル展開し、全世界に拠点を作りはじめます。

こういった状況を打開するためのキーが、
・ダイレクトソーシング
・採用ブランディング
・リファラル
・採用プロセスの効率化
上記4つと考えます。

私たちは、「世界で戦える日本企業を支える」ことをコンセプトとしています。

どうやっているのか

  • チームで集合写真
  • 月1回のオフサイトMTG

社⻑、役員の他、営業やエンジニア、事務、カスタマーサクセスなど、24歳〜36歳のスタッフが30名在籍。男⼥⽐はちょうど半々で、中途⼊社率は90%と、ほとんどのスタッフが中途からのスタートです。営業経験者やITエンジニア出⾝者が多く、ほとんどが⼈材業界未経験でした。直近では元マーケターの方や理学療法士の方、バイオベンチャーで遺伝子解析をされていた方などが入社しました。社員全員フラットな組織です。
社員の人柄を表現すると、「バランス型社員は皆無。一点突破型の集まり」と言えます。

■ビジョン
STAND ALONE COMPLEX SOCIETY

■ミッション
Dive into work
働くヒトの夢中を生み出す

■カルチャー
Be Maniac – マニアであれ
Catalyst – カタリストであろう
Accelerator – 加速的に動く
Game Changer – 市場ルールを変えよう

こんなことやります

候補者を「口説く」、メールコミュニケ―ションのスペシャリストを募集します!

リクルーティングメディアに登録しているユーザーに、クライアントに代わってスカウトメールを送り、 メールでのやりとりを通じて志望度の高い求職者へと育てていく仕事です。

<主な仕事の流れ>
その日対応する対象者の一覧が渡されます。対象者は主にLinkedInなどのリクルーティングメディアの ユーザーで、クライアントの採用要件に適合した人材がピックアップされています。

対象者にスカウトメールを送ります。ベースとなるフォーマットはありますが、プロフィールなどに応 じて、「○○さんのこのようなご経歴が活かせるのではないかと思いまして...」など個別のメッセージに することが、開封率や返信率アップにつながります。また、クライアントの事業や募集職種もよく理解し ておく必要もあります。 ※メールにおけるビジネスマナーも必須です。

会社の注目のストーリー

株式会社マネーフォワードの井上さんにDS活用事例をインタビュー!
攻めの採用「ダイレクトソーシング」の人事ってなにをしてるの?採用担当にインタビュー
会社と共にバックオフィススペシャリストとして成長!私が入社してからダイレクトソーシングのバックオフィスができるまで
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社ダイレクトソーシング
  • 2015/11 に設立
  • 30人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
  • 東京都 江東区青海2-7-4
  • 潜在候補者を顕在候補者に変える!コミュニケーターを募集!
    株式会社ダイレクトソーシング