Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
コンプライアンス担当、責任者
on 2019/01/31 833 views

金融出身×コンプライアンス経験者募集 | コンプライアンスマネージャー候補

株式会社Handii

株式会社Handiiのメンバー もっと見る

  • JPモルガン証券監査部、
    株式会社Gunosyリスク管理部門など。
    2018年9月に株式会社Handiiに参画、
    いくつかのチーム立ち上げに関わっています。
    一緒に働いてくださる方を募集しています。

  • 東京大学大学院 修士了
    物質科学 専攻
    2011年 JPモルガン証券投資銀行部 入社
    国内外のテック企業を中心にM&Aや
    資金調達のアドバイス業務に従事。
    2017年8月に株式会社Handiiを創業

  • 慶應義塾大学大学院 修士了
    数学 専攻
    2012年 三菱東京UFJ銀行 クオンツとして入社
    在職中はライブラリ開発に従事。
    2017年10月より現職。

  • Mana Kato
    インターン

なにをやっているのか

  • 金融出身のCEO、CTO
  • 法人向けウォレットサービスpaild(ペイルド) リリース直前

Handiiでは、法人カードを何枚でも発行できるウォレットサービス「paild(ペイルド)」を作っています。

paildは、
・法人カードを枚数無制限でその場で発行できる
・カードごとの利用限度額をその場で設定できる
といった点に大きな特徴を持つサービスです。

といいつつも、サービスローンチは2019年内を予定しており、目下サービスローンチに向けての磨き込みや仕込みを行なっているフェーズです。

paildは法人カードを切り口とした「経費精算領域」のゲームチェンジャーになり得る可能性を秘めており、多方面から高い評価と期待をいただいています。2019年6月にはシリーズAとして約3億円の資金調達を行なっており、少しのプレッシャーと今後への期待と共にローンチ前の日々を過ごしています。

ユーザー様からの期待は、先日公開した「導入前インタビュー」からもひしひしと伝わってきており、私たちとしても可能な限り早く、とはいえお金に関わるサービスなので品質も担保しつつ、paildを届けていきたいと考えています。

■paildサービスページ
https://www.paild.io/

■導入前インタビュー
https://note.mu/handii/n/n46f38689e2d5

■投資家からの期待の込もったエール
https://coralcap.co/2019/06/announcing-our-investment-in-handii/

なぜやるのか

私たちがpaildという事業を行う理由は大きく2つあります。

■ 1.法人カード発行に伴うペインを解消すること
Handii社をスタートしたての頃は、私たち自身も法人カードを作ることができませんでした。
AWSやSlackの利用料金を払いたいにも関わらず、支払うためのクレジットカードがありませんでした。

法人カードがないことで事業がうまく進められないもどかしさ。
カードがあっても上限額が数十万円では何もできない辛さ。
そしてこの辛さは友人知人の起業家の多くも感じており、そこには強いペインがありました。

paildのもつ「枚数無制限でその場で発行できる」という特徴により、まずはこれらのペインを解消していきたいと考えています。

■ 2.法人カードを切り口に経費精算領域をアップデートしていくこと
paildは「カードごとの利用限度額をその場で設定できる」という特徴もあわせ持っています。

これらを応用すると、「稟議が通った金額だけその人のカードにお金をチャージ」し、「チャージしたお金が正しく使われたかを自動で検知する」ことまでが可能になります。
つまり、稟議〜決裁〜仮払い〜申請等々の煩わしいことの多かった経費精算処理を、最も効率的に行える形に変えていくことができるのです。

■ paildのその先
私たちにとって、paildは入り口にすぎません。
法人カードの領域を皮切りに、法人カードや経費精算の領域にとどまらない形の新しい金融を切り拓いていきたいと考えています。

お会いした際には、本来の金融の楽しさの話とともに、そんな新しい金融の未来のお話ができたらなと思っています。

どうやっているのか

幸いなことに、リリース前という不安定な状況にも関わらず、創業者の想いに共感してくれた仲間たちと共にサービスを作ることができています。

プログラミングで業務効率化をしている公認会計士のメンバーやセキュリティ界隈では著名なエンジニアといった、一癖も二癖もある素敵な人たちとサービスを作っていける状況を、私たちはとても楽しんでいます。

まだまだ小さなチームということもあり、制度面やチームの運用面は日々改善を続けている状況です。
大企業出身の方からしてみると、足りないところの方が断然多いです。

とはいえ、これらを整えていくことや制度や仕組みを一緒に考えていくことも、仕事の一つと捉えられるような人と一緒に働けると嬉しいなと思っています。

こんなことやります

コンプライアンスチーム立ち上げに、一人目のメンバーとして参画してくれる方を募集しております。

金融機関やIT企業で内部監査、リスク管理などに携わってきた社員とともに、新サービスのリスク洗い出し、アセスメント、モニタリング計画、インシデント対応、情報管理体制の整備まで幅広くご担当いただきます。規制当局や関係機関との重要なやりとりも発生します。

コンプライアンス、内部監査、法務など、関連職種のご経験がある方をお待ちしています。金融か、ITいずれかの業界でご経験のある方が馴染みやすいかもしれません。

全く新しいサービスを生み出す途上には様々な障害もありますが、一緒に乗り越えていきましょう。開発部や経営陣も含め、素晴らしいチームがあります。一人にすることはありません。

柔軟で、素直で、強いチームの一員として働くことを、あなたの次のキャリアの候補にしてください。

--
■ 当社で経験できること
まだ世にないタイプのサービスを、当局や多くの関係者と協力しながら生み出そうとしています。小さなチームで大きな流れを作り出す、一つの企業に一度きりの時間を共有できます。

キャリアにおいては、経営陣との月一回の1on1やカジュアルな相談などで常にお互いの状況や思いをキャッチアップする一方で、書籍購入、勉強会の実施など、個人の成長を積極的にサポートしている会社なので、望む方向に成長していける土壌があります。

--
■ 求める人物像
問題が起きた時、事実を見極め、周りの人を巻き込んで対処し、誠実にエンドユーザーのことを考えつくせる方を求めています。Handiiのメンバーは優秀な人が多いですが、柔軟さと素直さがある人がいちばん尊敬される、そんな環境です。

また、「同じ舟に乗る仲間」であってほしいという願いから、Handiiのビジョン、ミッション、バリューに共感を持ってくださる方のみ、ご応募をお願いします。

--
■ 当社の意思決定プロセスとスピード
少数精鋭でやっているためチームはかなりフラットで、経営陣とも常に近い距離で仕事ができます。カジュアルな相談にもよく乗ってくれ、雑談の中から次のアイデアが出てきて、それを実行に移してみるといったこともよく起こります。
風通しがよく、スピード感のある職場です。

--
■ 募集の理由
Handiiは、春に初めてのサービスをローンチ予定のベンチャー企業です。提供するサービスは、法人向けの決済サービスです。
サービスご提供開始を直前に控え、社内の体制も一新中です。コンプライアンス、オペレーション、PR、マーケティング、セールス、カスタマーサクセスなど、幅広い職種に優秀な人材を求めています。

会社の注目の投稿

10月のHandiiライフ〜こだわりのハッピーアワーは健在〜
【緊張】サービスを発表する日がきました
登壇してきました!「STARTUP ENGINEER MEETUP」スタートアップCTOたち(多)とエンジニアの夜
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社Handii
  • 2017/08 に設立
  • 9人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都中央区日本橋兜町5番1号 兜町第一平和ビルB1F
  • 金融出身×コンプライアンス経験者募集 | コンプライアンスマネージャー候補
    株式会社Handii