Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

21新卒通年採用!人と地球を健康にするまで挑戦し続けたい学生 WANTED

株式会社ユーグレナ

株式会社ユーグレナのメンバー

全員みる(3)
  • 永田 暁彦
    取締役

  • 株式会社ユーグレナの人事として、未来の仲間を募集しています。

    ユーグレナは4社目で、1社目は株式会社インテリジェンスで新卒採用・中途採用に従事。その後、教育に興味を持ち、2社目は企業研修を提供する会社で、営業~研修企画・講師を担当。そして、再び事業会社の人事へと、株式会社エス・エム・エスにて採用・育成・制度等を幅広く担当。

    ユーグレナには、気持ちよく社会課題×ビジネスを追求できる素晴らしい環境があります。ぜひ一度、話を聞きに来てください!

  • 新卒でIT系メガベンチャーに入社、事業開発・推進に携わっていました。2017年にユーグレナに転職、2018年10月から人事担当です。よろしくお願いいたします!

なにをやっているのか

  • ミドリムシ(ユーグレナ)を用いた弊社の食品
  • ミドリムシ(ユーグレナ)を用いた弊社の化粧品

株式会社ユーグレナは、「人と地球を健康にする」という経営理念のもと、
微細藻類のミドリムシ(ユーグレナ)を主に活用して、
ヘルスケア事業、エネルギー・環境事業に注力し、事業展開している企業です。

▼ミドリムシ(ユーグレナ)とは?
ミドリムシとは『動く』という動物の性質と『光合成をする』という植物の性質を持つ、わずか0.05mmほどの大きさである【藻の一種】です。

▼第1の柱 ヘルスケア事業
ミドリムシは動物と植物の両方、59種類もの栄養素を持つこと、また、優れたエイジングケア効果があるエキスが抽出されることから、様々な食品や化粧品の開発・販売を通して、人々の健康や美容に貢献する事業を展開しています。

▼第2の柱 エネルギー・環境事業
ミドリムシから取れる油からバイオジェット燃料やバイオディーゼル燃料をつくることができます。そのため、地球環境に優しいバイオ燃料の製造及び販売体制の確立を目指しております。既に、日本ではじめて、バイオ燃料を使ってジェット機を飛ばす一歩手前まで来ています。

▼第3の柱 ソーシャルビジネス事業
バングラディシュの子どもたちの栄養問題の解決を目指して、開始された「ユーグレナGENKIプログラム」や日本の食料事情の改善とバングラディシュで貧困に苦しむ農家の所得向上や生活の質の改善を目指す「緑豆プロジェクト」など、ソーシャルビジネスにも取り組んでいます。

なぜやるのか

  • バングラディッシュ現地調査のために小学校を訪れた永田とユーグレナの仲間
  • 弊社は2020年までにバイオジェット燃料でジェット機を飛ばすことを目標にしてます!

「人と地球を健康にする」という経営理念を実現するためです。
私たちは、「人を健康にすること」と「地球を健康にすること」の“両方”を目指しています。

【人を健康にする】
ユーグレナが「人を健康にすること」を目指すのは、先進国、開発途上国に関係なく、健康問題が生じているからです。

先進国であれば、偏食的な食生活から生活習慣病の発症や隠れ栄養失調などが問題視されています。また、今後、高齢社会を迎える先進国では、社会保障費の削減や国の生産性向上のため、健康寿命を延ばすことも課題となっています。

開発途上国であれば、主食であるパンや米、麺などの確保も必要とされていますが、それ以上に栄養源(タンパク質やビタミン、ミネラルなど)となる食料が十分に存在せず栄養失調になる人が多くいます。特に生まれてから1000日の間に十分な栄養素を得られず、発育阻害を起こす子供たちが多いこと(通称:1000日問題)が問題視されています。

私たちは、様々な形の健康問題の解決を目指し、「人が健康に生きる」社会を作りたいと考えています。

【地球を健康にする】
ユーグレナが「地球を健康にすること」を目指すのは、地球上のいたるところで環境問題やエネルギー問題が起こっているからです。

日本は、平均気温が上昇傾向にあります。さらに、台風が増加するとともに規模も大型化しているなど、地球温暖化の影響がでています。世界でも、地球温暖化が原因で異常気象が発生し、干ばつや集中豪雨による被害が増大しており、このまま環境問題が深刻化していくと、ますます被害が拡大していきます。

また、環境問題の要因ともなっているのが化石燃料の使用による二酸化炭素の大量排出です。これから、世界の人口が増加していくため、更に大量のエネルギーが必要となります。だからこそ、これまで通り化石燃料に頼るのではなく、これからは環境に良い代替エネルギーの生産が必要です。

私たちは、環境問題とエネルギー問題の双方向の解決を目指し、「地球が健康でいられる」社会を作りたいと考えています。

どうやっているのか

  • カフェスペースでの笑いながらコミュニケーション取っている風景
  • グループ会社が加わった時の歓迎会パーティーの様子

ユーグレナは「失敗」を恐れず、常に成功を追い求める姿勢を大事にしています。
その代表的例として、当社代表の出雲のエピソードをご紹介します。

創業から3年経った2008年当時、商品の売上が伸びず、当社は倒産の危機に立たされておりました。なぜなら、ライブドア事件を発端にライブドアとの関りを持った(当時、弊社はライブドアから出資を受けておりました)という理由で、関係各社から提携を打ち切られたからです。

出雲は事業存続のため、2年間、会社を計500社訪問し、提携先を探し続けました。しかし、500回挑戦したにも関わらず提携できた企業はありませんでした。そんな中でも、出雲は諦めずに「501社目」の訪問先を探しました。

諦めずに訪問先を探した結果、伊藤忠商事の営業マンが、ミドリムシの可能性に興味を抱いてくれたのです。

出雲は、このチャンスを成功させるべく、営業マンのわずかな移動時間を使い、さらに1年間泥臭い口説きを続け、伊藤忠商事との交渉を進めました。

その交渉の結果、出雲は「501回目の成功」を実現させたのです。

伊藤忠商事との提携により日本を代表する大企業が認めた会社ということで当社の信頼回復にもつながりました。伸び悩んでいた取引先件数も順調に回復し始め、事業も軌道にのり始めました。

このようにユーグレナは、数回の「失敗」では諦めずに可能性を信じ続け、何度も挑戦することで「成功」につなげています。

他にも、我々は常にユーグレナらしさを追及して働いております。そのため、ユーグレナで働く仲間は、「euglisim(ユーグリズム)」に則り、日々挑戦し続けています。
「euglisim(ユーグリズム)」とは、ユーグレナで働く仲間としてありたい姿をまとめた行動指針のことです。
http://www.euglena.jp/recruit/#euglism

こんなことやります

ユーグレナの仲間たちは経営理念の実現のため、行動に移しています。前人未踏の挑戦を続けることで、我々は世界で初めてミドリムシの大量培養に成功し、また、日本で初めてバイオ燃料を搭載したジェット機を飛ばそうとしているのです。

ユーグレナの挑戦は多岐にわたり、現在では食品、化粧品、バイオ燃料と幅広い領域に対して事業展開しております。これからも領域に問わず、「人と地球を健康にする」という目的のために可能性を模索し続け、たとえ、だれもやろうとしなかったこと・できなかったことであっても、挑戦していく企業であり続けたいと思っています。

だからこそ、この文章を読んでいるユーグレナの「未来の仲間」たちは、目的の実現まで、諦めずに挑戦し続けられる人であってほしいと思っています。

ユーグレナの思いに共感し、「人と地球を健康にする」という経営理念を私たちと挑戦したい!と思われましたら、是非、一緒に挑戦してみませんか?

最後に、ユーグレナの仲間たちの雰囲気や働きぶりを肌で感じてみませんか?
ご興味ある方は一度、当社のオフィスに訪問してみてください!
私たちは「未来の仲間」たちにお会いできること楽しみにしております!!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 総合職(ビジネス職),研究職
採用形態 新卒採用
募集の特徴 Skypeで話を聞ける / 学生さんも歓迎
会社情報
創業者 出雲 充
設立年月 2005年8月
社員数 151人のメンバー
関連業界 インフラ・エネルギー / 食品・飲料・農林水産

応援している人(4)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(4)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都港区芝5-29-11 G-BASE 田町