1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
インサイドセールス
6
エントリー
on 2018/10/17 1,353 views

総務大臣賞受賞!人事向けSaaSで採用課題に向き合うインサイドセールス募集

Givery,Inc.

Givery,Inc.のメンバー もっと見る

  • マクドナルドでのアルバイト経験を機にマーケティングに関心を持ち、大学で専攻。卒業後、老舗リサーチ会社に入社しマーケティングリサーチャーとして、商品開発やブランド戦略などに携わる。
    2014年 マーケティングリサーチ事業をおこなう「株式会社アレンジベース」を創業し、代表取締役COOに就任。
    2016年 「株式会社ギブリー」にジョイン。
    2017年1月 同社の執行役員就任 マーケティング部門を統括。
    2018年5月 MAツール”SATORI”の初代エバンジェリスト就任。
    ブランド戦略やMAツールを中心としたマーケティング施策に関する事例取材や登壇実績も多数。

  • 中央大学商学部卒業。2012年より株式会社ギブリーに学生インターンシップとして参画、エンジニア向けHRTech事業の立ち上げに関わる。ハッカソンやアイデアソン、プログラミングコンテストなど新しいエンジニア採用施策を取り入れ、年間100社以上のIT・通信・メーカー企業のエンジニア採用・育成を支援。2017年に同社の執行役員に就任。現在は、エンジニア評価を支援するためのスキル “チェック” ツール「track」のセールスマネージャも務める。登壇歴としてSF JAPAN Night2013、Infinity Ventures Summit 2016 Kyoto(LaunchPad登壇)など。

  • 「もっとエンジニアが活躍できる世界をつくる」をモットーに活動しています。業務としては、ハッカソンオーガナイズ、エヴァンジェリスト、セールスを担当しています。
    具体的な活動はとしては、全国の行政、研究所、教育機関へ訪問し各地域に居る若手エンジニアがモノづくりをする場を創出するための連携を提案したり、地域コミュニティの形成をしています。

    また、ここ一年間は月イチでもくもく会や最新の技術・製品のライトニングトーク会を実施しています。

    生涯通して実現したいことは【価値を自ら創造出来る人を創る】。

なにをやっているのか

  • HRテクノロジー大賞 管理システムサービス部門優秀賞
  • 第16回 日本e-Learning大賞 「総務大臣賞」を受賞

GiveryのHR Tech部門では、「Empowering Engineering!!」というビジョンを掲げ、創造力を持って新しい価値を生み出すことのできるエンジニアを支援すべく、いくつかのサービスを展開しています。

■track
https://tracks.run/
世界を席捲する日本発Techベンチャーを輩出する、Webエンジニアの教育/評価/採用のプラットフォーム

■athletics
https://athletix.run/
採用前からスキルが分かるエンジニア採用プラットフォーム

特にエンジニアのスキルを可視化して正しく評価、さらに育成することでより強い組織を作る助けとなるSaaSプロダクト「track」は、第16回 日本e-Learning大賞において、4つの大臣賞の中より「総務大臣賞」を受賞するなど、成長著しいサービスを運営しています。

*受賞履歴
New!〇第16回 日本e-Learning大賞において、4つの大臣賞の中より「総務大臣賞」を受賞
https://givery.co.jp/press/5190/

◯ HRテクノロジー大賞 管理システムサービス部門優秀賞
https://tracks.run/news/20180810/

◯ 日本HRチャレンジ大賞 奨励賞
https://givery.co.jp/news/780/
https://www.facebook.com/giveryinc/posts/1545757052387967

◯ HR Tech GP 2018 ファイナル出場
https://tracks.run/news/20180718/

◯ Infinity Ventures Summit 2016 Kyoto Launch Pad ファイナリスト
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1844913199129263&id=1844212299199353

*取材実績
◯ track――生涯エンジニアが活躍し続けるためのスキルチェック&学習プラットフォーム、他社・業界とのスキル比較も可能
https://itjinzai-lab.jp/article/detail/1029

◯ track――プログラミングの教材・試験を誰でも作れることにこだわって開発、エンジニアもきっと学習コンテンツを自作したくなる
https://itjinzai-lab.jp/article/detail/1041

◯ 自立自走できるエンジニア輩出を目指し、新たに生まれ変わったプログラミングスキルチェックサービス「track」
https://jinjibu.jp/hrt/article/detl/techsolution/1923/

◯ 事業撤退、ピボットを経験した20代役員が描く社外エンジニアを巻き込んだEdtech革命への道
https://www.fastgrow.jp/articles/givery-yamane/

※写真はコロナ以前もしくは撮影用に一時マスクを外した状態です。
 出社する場合は、手指消毒・検温・マスク等の対策を徹底しております。

なぜやるのか

  • エンジニアというアスリートの自立自走を応援するという想いを全面に押し出したWebサイト
  • trackという名前やシンボルマークには、競技場・学習コースなど、様々な意味が込められています

多様なサービスが生まれる現代、「ITエンジニア」の存在は欠かせません。
エンジニアの採用/育成は、あらゆる企業で急務となっています。
そこで、活躍するのが、弊社プロダクトです。

弊社のHR Tech部門では、「Empower Engineering!!」というビジョンを掲げ、エンジニア採用・評価・育成のソリューションを複数展開しております。

その中でtrackは、オンライン上でプログラミング試験や学習コンテンツによる「スキルの可視化」「スキルの定量指標化」を提供することでプログラミングスキルをベースとしたエンジニアの採用、研修、配属・評価制度設計を企業内で実現することができるプラットフォームです。
私たちは、このプロダクトを通じて企業内におけるエンジニアの適切なHR(採用・育成・評価)の実践を提供することで、企業内におけるエンジニアリング力の最大化を支援しています。

どうやっているのか

  • 技術顧問は未踏統括PMの竹内郁雄東京大学名誉教授
  • 国際色豊かなメンバーが揃っています

<多様的でスキルフルな少数精鋭チーム>

GiveryのHR Tech部門のチームは、40名とまだ人数は決して多くありませんが、優秀なメンバーが集まっています。エンジニアという領域への飽くなきビジョンを掲げるプロパーメンバーと、そこに共感をして集まった様々なスキルを持つスペシャリスト集団です。

・東京大学名誉教授 竹内郁雄先生
・600名のエンジニアを率いたソーシャルゲームの社長兼CTO
・リサーチコンサルタントとして大手消費財メーカーのブランド戦略を立案していたマーケター
・外資系マーケティング会社にてSaaS系toBプロダクトの推進をしていたカスタマーサクセスマネージャ

また、国際色も豊かで、アメリカ・イギリス・フランス・ベトナムなど、様々な国籍のメンバーが働いているのも特長です。

チームメンバー一覧は以下よりご覧いただけます。
https://tracks.run/team/

また、産学官の連携も豊富で様々な方からの応援をいただきながら推進しています!

◯ 東京大学名誉教授によるプログラミング問題の監修
https://givery.co.jp/press/881/

◯ 会津大学との教材の共同研究も開始!
https://tracks.run/news/20180820/

◯ 日本最大級の学生ハックイベントを産学官と連携して運営
- JPHACKS(ジャパンハックス)は,全国の学生を対象にした日本最大級のハックイベントです。
https://jphacks.com/

こんなことやります

エンジニア向けのHRTechサービスを展開する弊社で
SaaSプロダクトの成長を担う【インサイドセールス】のメンバーを募集しています。

弊社では、セールスフォースドットコムで活用される、営業効率を最大化する「the model」を軸とした、ビジネスチームを組成しており、
単純に売って終わりではなく、顧客の成功と共に売上を拡大する仕組み作りを作っています。
その中で、セールスとマーケティングのハブとなるインサイドセールスチームでは、マーケティングが獲得してきた新規のリード(見込み顧客)に対し、顧客の課題やインサイトを把握するインバウンドと、潜在的な顧客の課題に寄り添い、興味づけを行うアウトバウンドの2つの役割を持ち、またフィールドセールスと連携をして、一貫して顧客対応をとりながら導入につなげて行きます。

■ ミッション
「フィールドセールス・マーケティングのハブとなり、顧客の成功と売上に貢献する」

■ 業務詳細
・アウトバウンド施策・ ・・新規顧客が抱える課題の把握と商談の供給
・インバウンド施策・ ・・マーケティング施策で獲得した顧客のナーチャリング
・その他・ ・・MAツールを活用したリードナーチャリング施策の企画・実行
- 「"興味がある"から"利用したい"」に転換するための施策(電話 / メール / DM etc)
・SFA/CRMツールを活用した商談情報管理や営業データ分析

新規のアウトバウンドコールのみならず、顧客のアクションや問い合わせに対して戦略的に施策を打ち、セールスフローの要となっていただきます。

■ 必須要件
・組織のミッション・バリューの理解・共感
・HRや人事に興味がある
・インサイドセールスの経験 / テレアポの経験(1年以上)

■ 歓迎要件
・フィールドセールス活動の経験
・マーケティング活動の経験
・Salesforceの運用経験

■こんな方と一緒に仕事がしたい!
・論理的思考力/戦略思考を持っている方
・事業の立ち上げフェーズを楽しめる方
・組織づくりを一緒にしていただける方

■社内の雰囲気
20〜30代中心のチームで、オンオフをしっかりと持っているメンバーが多く、仕事では妥協せずにお互いの意見をぶつけ合える環境もありながらも、オフでは飲み会や休日を共に過ごすメンバーも多いです。
また、新しい業界の情報や話題のニュースを共有し合い、スキルや知識を獲得しながら、自律自走したい方にとって魅力的な環境があります。

【弊社の中におけるインサイドセールスの捉え方】
インサイドセールスは「テレアポ部隊」とは異なります。
お客様の深層心理にある課題を適切にヒアリングし、
「売り込む」のではなく「課題を解決してもらえるかもしれない」と想像してもらうことがミッションです。
インサイドセールスは「最も前線でプロダクトの価値を伝える」という重要な役割です。

トレンドであるSaaSビジネスで重要性が高まっているインサイドセールスの立ち上げ経験を積むことが可能です。
詳細は面談時にお話ができればと考えておりますので、少しでも興味がある方はぜひご応募ください!

会社の注目のストーリー

「圧倒的な成長をして仲間の成長に寄り添えるマネージャーになりたい」だから僕はギブリーを選んだ
人事でキャリアを積んだ私がHR Techサービスでカスタマーサクセスにチャレンジする理由
「成長した先に見える世界がある」やりたいことが分からなかった私がギブリーを選んだ理由
エントリー状況は公開されません
6人が応援しています
会社情報
Givery,Inc.
  • 2009/04 に設立
  • 90人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F
  • 総務大臣賞受賞!人事向けSaaSで採用課題に向き合うインサイドセールス募集
    Givery,Inc.