Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
セールス
on 2018/09/25 717 views

もっと自分の考えで決断して働きたい! 第二新卒メンバーWanted!!

Wantedly, Inc.

Wantedly, Inc.のメンバー もっと見る

  • ■概要
    福井→京都→東京と順調に上京をはたしていまはシロガネーゼかつエビダン。
    テラスランチに憧れる27歳。
    ■経歴
    福井県武生出身。
    山とも海とも微妙に遠い地域で育ったため、スノボできない・海しょっぱい派。
    京都大学法学部5年卒→早稲田ロースクール卒業(2016年3月)。
    平成28年司法試験合格(2016年9月)。
    紆余曲折あってWantedlyのビジネスチームに出戻りし奮闘中!

  • 早稲田大学卒業後、競泳選手のマネジメントに従事。2007年リクルートエージェント(現リクルートキャリア)に入社。コンシューマ領域の法人営業、新規事業立ち上げ、事業開発部門のマネージャーを経験。2015年にはシンガポールのHRテック企業でのマネジメントを経て、2017年10月より現職。

  • 兵庫県西宮生まれ。大学卒業までずっと関西で過ごしました。大学時代は経営学部に所属し、経営者の意思決定によってその企業の将来が大きく左右されていくことを学びました。その一方で、部活動で社交ダンスをしたり、学生団体に所属して環境問題を伝えるためのファッションショーの企画や、「女の子がする電子工作を提案」してキャンパスベンチャーグランプリにて奨励賞を受賞などアクティブに活動していました!
    大学を卒業後、新卒でメガバンクに入社し法人営業を担当。担当先は製造業から芸能プロダクションまで多岐に渡りました。
    その後、現在のWantedlyに入社してシゴトでココロオドリ中。

  • 自分を一言で表すと「とにかく行動力のある人間」です。

    思ったらすぐ行動に移します。「普通の人と同じようにやっていたら、普通のことしかできない(三枝成彰)」の言葉を常に意識することによって、自分は「常に誰よりも行動し、視野を広げると共に、新たな方法や策を考え続けること」を大切に日々過ごしております。
    ただ、最近はあまりにも行動に移すのが早いことから、友人から「脊髄反射」と言われ、考えるのが遅くなる傾向があるので、今は過度な「行動>考え」にならないように気をつけてます。

    新たな環境では、より多くの知識・経験を吸収していきたいと考えており、直近の目標と致しましては、「行動力」・「...

なにをやっているのか

  • 人と企業のマッチングを最大化するWantedly Visit
  • つながりを資産に変える、Wantedly People

WantedlyはビジネスSNSとして、「であい/Discover」「つながり/Connect」「つながりを深める/Engage」の3つの体験を提供しています。

■プロダクトについて

Wantedlyは現在2つのプロダクトに力を入れています。

1つ目のWantedly Visitは、人と企業の出会いを生み出す「会社訪問アプリ」です。
共感や働く仲間を軸に、ココロオドル仕事との出会いを創出します。

現在約30,000社以上の企業様に使っていただいており、IT業界のみならず、メーカーや不動産といった業種の企業様にも導入頂いています。

2つ目のWantedly Peopleは、名刺管理をきっかけとし、人と人のつながりを将来持続的に使える資産へと変える「つながり管理アプリ」です。

2016年に立ち上がった新規事業ですが、読み込んだ名刺の枚数は1億枚を超え、今後さらにつながりを深める体験を提供していきます。

■今後の展開
目標は2020年までに全世界1000万人のユーザーにWantedlyを使っていただくこと。
そのため海外展開にも積極的に取り組んでおり、シンガポール、香港に拠点を構えています。

なぜやるのか

  • 洒落た会議室でココロオドルミーティングを
  • 見通しの良い執務室

僕たちのミッションは「シゴトでココロオドルひとをふやす」こと。

そもそも、シゴトでココロオドルとはどのような状態なのか。

それは、没頭することにより成果を出し、成果によって成長を継続的に感じている状態だと僕たちは考えています。

そうしたシゴトを生み出す企業や人との出会いを生み出し、1人でも多くの人がワクワクしたり、熱中してシゴトと向き合えるような世界を作っていき、Wantedlyが「すべての働く人にとってのインフラ」となるような世界を目指しています。

どうやっているのか

  • 「どうやっているのか」を本にまとめました
  • The Wantedly Values

■行動指針

「最短距離の最大社会的インパクト」

これは、できるだけ短い時間・少ない工数で、できるだけ社会的に意味のある大きな影響を与えていくことを意味しています。

■目指すプロダクト

解決したい課題に対してユーザーが最短距離でアプローチできる一方、裏では技術的に難しい挑戦をしたり、UIを徹底的に考え抜くことで、シンプルで直感的に使えるプロダクトを目指しています。

■目指すビジネスモデル

「少数の人だけに向けた高単価なビジネス」ではなく、「リーズナブルで効果があるプロダクトをより多くの人に使ってもらう」ビジネスモデルです。

■目指すチーム

「プロダクト」中心の会社であるために、プロダクトを改善していける「作る人」に、意思決定権や裁量があるチームです。

こんなことやります

- 仕事が単調な作業になってしまいワクワクしない
- もっと自分で意思決定して働きたい
- 事業を大きくしていく実感を得たい

なんとなくシゴトでココロオドッていないと感じているそこのあなた。

裁量と責任を持って、一緒に事業を拡大させていきませんか?

2020年までに1000万人の方に使っていただくため、ウォンテッドリーの今年の目標は「キャズムを超え」、プロダクトをよりメジャーにしていくこと。

これまではプロダクトの力だけで市場をとっていましたが、今後は地方や接触できていなかった業種の企業の方々にもWantedlyを使っていただきたいと思っています。

そのためには「広める人」の役割を担うビジネスチームメンバーが今後のウォンテッドリーの成長には不可欠です。

これから人口が減少し、無くなることのない企業の「採用課題」を解決するだけではなく、「シゴト=つまらない」という価値観を変え、シゴトでワクワクする人を増やし、ひいては人類の底上げをしていきたい。僕たちは、本気でそう考えています。

具体的にどんな業務内容をお任せするかは、お会いした際にお話させていただきます。

ウォンテッドリーは手を挙げればほとんどことを実現していける環境。もし、こんなことをしてみたいという事があれば是非それも教えてください。

少しでもご興味があれば、是非遊びに来てください!

会社の注目の投稿

Wantedly Weekly News 11/4週〜ウォンテッドリーが主催の2つの大きなイベントが迫ってまいりました〜
Goを書いてみたいと思っている学生さんへ。これを読めば今すぐGoを書きたくなる(はず!)#gocon 学生ブログまとめ
Wantedly における Go 導入にまつわる技術背景
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
Wantedly, Inc.
  • 2010/09 に設立
  • 100人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4階
  • もっと自分の考えで決断して働きたい! 第二新卒メンバーWanted!!
    Wantedly, Inc.