Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
シゴトでココロオドルを広める
11
エントリー
on 2018/09/24 1,553 views

全ての人生に目的を。シゴトでココロオドルを広げるビジネス担当WANTED!

Wantedly, Inc.

Wantedly, Inc.のメンバー もっと見る

  • WantedlyのCEO

    京都大学経済学部卒業後、ゴールドマン・サックス証券に入社。退職後、Facebook Japanに初期メンバーとして参画。2010年9月、現ウォンテッドリーを設立し、ビジネスSNS『Wantedly』を開発。2012年2月にサービスを公式リリース。

  • 1990年生まれ。横浜育ち。海が目の前の県立鎌倉高校出身。
    慶應義塾大学から新卒で2013年楽天株式会社に入社し、約2年間中国・四国地方担当して広島で法人/個人のセールスを経験。
    2015年春に新卒社員の研修リーダーを努め、その後神戸支社に転勤。
    4ヶ月ほど同様のセールスを続けた後、社内で新規に立ち上がった教育事業部へ志願し異動。
    2015年10月より現在までグループ会社の株式会社ReDucateにて出向という形で英語学習アプリのディレクターに従事。
    日々のアプリの運用、KPI分析、企画、広報などなど幅広く担当。
    2017年7月よりWantedlyのビジネスデベロップメントチ...

  • 早稲田大学卒業後、競泳選手のマネジメントに従事。2007年リクルートエージェント(現リクルートキャリア)に入社。コンシューマ領域の法人営業、新規事業立ち上げ、事業開発部門のマネージャーを経験。2015年にはシンガポールのHRテック企業でのマネジメントを経て、2017年10月より現職。

  • 新卒から2015年までコールセンター・CSのお仕事に携わり続け、2017年1月にWantedlyへジョインしました。
    コールセンター時代は通信教育事業(toC)や通信・決済関連サービス事業(toB)のセンターにて、オペレーターから運営管理(ASV・SV・採用・トレーナー・品質管理・スタッフ管理等)まで一通りの業務を経験。前職のカカクコムでは食べログCSに所属し、口コミ・掲載情報に関するお問い合わせ対応やセールスサポート業務等を行いました。

    現在はWantedlyのオペレーションチームメンバーとして、主にセールスサポート業務やRPA・GAS等による業務効率化を担当しています。

なにをやっているのか

  • 人と企業のマッチングを最大化するWantedly Visit
  • つながりを資産に変える、Wantedly People

WantedlyはビジネスSNSとして、「であい/Discover」「つながり/Connect」「つながりを深める/Engage」の3つの体験を提供しています。

■プロダクトについて

Wantedlyは現在2つのプロダクトに力を入れています。

1つ目のWantedly Visitは、人と企業の出会いを生み出す「会社訪問アプリ」です。
共感や働く仲間を軸に、ココロオドル仕事との出会いを創出します。

現在約30,000社以上の企業様に使っていただいており、IT業界のみならず、メーカーや不動産といった業種の企業様にも導入頂いています。

2つ目のWantedly Peopleは、名刺管理をきっかけとし、人と人のつながりを将来持続的に使える資産へと変える「つながり管理アプリ」です。

2016年に立ち上がった新規事業ですが、読み込んだ名刺の枚数は1億枚を超え、今後さらにつながりを深める体験を提供していきます。

■今後の展開
目標は2020年までに全世界1000万人のユーザーにWantedlyを使っていただくこと。
そのため海外展開にも積極的に取り組んでおり、シンガポール、香港に拠点を構えています。

なぜやるのか

  • 洒落た会議室でココロオドルミーティングを
  • 見通しの良い執務室

僕たちのミッションは「シゴトでココロオドルひとをふやす」こと。

そもそも、シゴトでココロオドルとはどのような状態なのか。

それは、没頭することにより成果を出し、成果によって成長を継続的に感じている状態だと僕たちは考えています。

そうしたシゴトを生み出す企業や人との出会いを生み出し、1人でも多くの人がワクワクしたり、熱中してシゴトと向き合えるような世界を作っていき、Wantedlyが「すべての働く人にとってのインフラ」となるような世界を目指しています。

どうやっているのか

  • 「どうやっているのか」を本にまとめました
  • The Wantedly Values

■行動指針

「最短距離の最大社会的インパクト」

これは、できるだけ短い時間・少ない工数で、できるだけ社会的に意味のある大きな影響を与えていくことを意味しています。

■目指すプロダクト

解決したい課題に対してユーザーが最短距離でアプローチできる一方、裏では技術的に難しい挑戦をしたり、UIを徹底的に考え抜くことで、シンプルで直感的に使えるプロダクトを目指しています。

■目指すビジネスモデル

「少数の人だけに向けた高単価なビジネス」ではなく、「リーズナブルで効果があるプロダクトをより多くの人に使ってもらう」ビジネスモデルです。

■目指すチーム

「プロダクト」中心の会社であるために、プロダクトを改善していける「作る人」に、意思決定権や裁量があるチームです。

こんなことやります

■ 全ての人が「目的」を持てる世界を

Wantedlyは「シゴトでココロオドル人をふやす」というビジョンで事業を運営しています。シゴトでココロオドル人と聞いて、皆さんはどんな姿を思い浮かべるでしょうか?

毎日、笑顔で働いている姿。プライベートもシゴトも充実している姿。必死に働いて何かを成し遂げようとする姿。職場の人間関係が良好で、毎日通いたくなる職場。色々思い浮かぶのではないでしょうか。

FacebookのCEOのMark Zuckerburgはハーバード大学の卒業式でのスピーチで下記の様なことを言っています。

"I’m here to tell you finding your purpose isn’t enough. The challenge for our generation is creating a world where everyone has a sense of purpose."

「今の世代の若者に求められていることは、目的を持つことだけではなく、誰しもが目的を持つことが出来る世の中を作ること」

シゴトでココロオドル人をふやす。というのは、「目的を持って頑張れる人を増やすこと。」「目的のために、他のメンバーと一丸となって何かに取り組むことができる人を増やすこと。」そういった意味に近いと考えています。

■ 一緒にシゴトでココロオドルを広めませんか?

Wantedlyではそんな誰もが目的を持って生きることが出来る世界を一緒に作っていってくれる方を募集しています。

「話を聞きに行きたい」ボタンを押してみて下さい。お待ちしてます。

会社の注目の投稿

Go の interface のすべてを wrap する
社内GoDocの運用 #golang
`*sql.DB` を観察する #golang
エントリー状況は公開されません
8人が応援しています
会社情報
Wantedly, Inc.
  • 2010/09 に設立
  • 100人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4階
  • 全ての人生に目的を。シゴトでココロオドルを広げるビジネス担当WANTED!
    Wantedly, Inc.