1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
マーケティング・PR
151
エントリー
on 2018/07/26 4,631 views

社会課題を解決しませんか?一緒に会社を作っていけるマーケター募集

株式会社ナオミ

株式会社ナオミのメンバー もっと見る

  • 株式会社ナオミでマーケティング・広報・採用担当。
    大学3年生の時、京都の町家「学び舎傍楽」に出会い、働くことや生きることの価値観がガラッと変わる。その後、就活を始めるも、自分が考えていた理想と現実の社会のギャップを受け入れられず挫折・・・。就活ウツになる。
    そんな私を見かねて、会長の駒井に拾われ、大学4年生の1年間ナオミで学生インターンとして働く。働くことの楽しさや、やりたいことで社会に貢献できる風土に惹かれ、新卒として入社。今まで会社に無かった、マーケティング・広報室という部署を1年目で立ち上げ、日々奮闘中。

なにをやっているのか

  • 平均年齢36歳の若いメンバーが中心。本社は大阪ですが、札幌・仙台・埼玉・博多にも拠点があります。
  • 学び舎傍楽で、1つのテーマで多世代が考え話し合います。

<充填機の製造・販売>
「充填機」という言葉を、初めて聞かれた方も多いと思います。充填機とは、プリンやゼリーなどの食品を容器に定量で注ぐ機械です。普段、みなさんがスーパーやコンビニで食べているお弁当やデザートにも、弊社の製品が使われているかもしれません。日本全国、約5,000社に導入されています。
また、売り上げは約8年間で2億円から、昨年10億を突破するまでとなりました。
 
<CSR活動:学び舎傍楽(まなびやはたらく)の運営>
京都の町家にその場所を構え、「働く」について悩む就活生や社会人、不登校の子どもを持つお母さんなど、多世代の居場所づくりをしています。

なぜやるのか

  • プリンの充填に充填機を導入してくださったお客様。1台で3人分の仕事をしてくれると喜んでいただいています
  • 学び舎傍楽は、おばあちゃんのお家みたいな空間で、多世代の居場所になっています。

『社会課題を解決する企業』を目指しています。

今、日本では人口減少や高齢化が社会課題となっていますよね。
実は、食品工場にも、その波は押し寄せています。
熟練のワザを持った作業者が高齢で定年となり、辞めていく。でも、労働人口は減っているので、新しい方の採用は難しい・・・。商品を生産することができず、やむおえず会社を畳んでしまう中小企業も少なくありません。
そんな中で、充填機を導入することで、1台の充填機で3〜4人分の働きをしてくれます。それに、充填機は炊飯器くらいのサイズでコンパクトなので、場所を取らず、道具のように使える機械なので、中小企業でも導入しやすいのです。

次に、学び舎傍楽を運営し続ける理由。
それは、人が孤独になってしまう社会を、微力ながら変えていきたいからです。

学校での悩みや違和感を話せる人がいなくて、不登校にならざるおえない。
就活で悩んだとき、誰にも相談できない。
ブラック企業で働いていても、会社はそんなものだと思い、しんどいまま働いている。
不登校で悩んだお母さんは、周りの人にも言えず、居場所がなくて、さらに不登校の子どもを受け入れられなくなる。

これらの問題の根本は、「孤独」にあると思います。

ちょっと話したいとき、相談したいとき、息抜きしたいとき、自分が安心できる居場所があれば、
人は楽しく生きることができたり、働くことができるのではないでしょうか。
どの世代も孤独にならない社会を作りたい。その想いで、学び舎傍楽を運営しています。

どうやっているのか

  • 動画で充填シーンを分かりやすくまとめています。
  • 代表取締役の駒井、専務取締役の川田と社員が談笑中。経営者との距離が近く、コミュニケーションを大事にする風土です。

ー時代に合わせた経営体制

ランチェスター戦略に基づいた経営を行っています。その重要な部分が「マーケティング」です。
2年前に、マーケティング部を立ち上げ、Webサイトやオウンドメディアを中心にデジタルマーケティングを行ってきました。
2年で、Webからのお問い合わせは2倍に。売り上げも2億円アップとなりました。
誰もがスマホを持っている時代。B to Bといえども、デジタルを駆使した戦略が会社が伸びている要因の1つです。

ー”売り上げ”よりも”コミュニケーション"

私たちは、会社を大きくすることが目標ではなく、「働く人が幸せになる会社」「やりたいことができる会社」を目指しているため、社員は50名まで、1クラスくらいの顔の見える範囲の人数で働きたいと考えています。

現在、社員は30名ほどですが、皆それぞれの想いを持って働いています。
様々な価値観を受け入れ、会社の思想を常に共有していくために、圧倒的にコミュニケーションの時間を多くとっています。
そこで、社員それぞれの人となりや想い、考え方を知ることができ、仲間として会社をやっていけるような風土を目指しています。

ー経営者との距離が近い

経営陣とも、コミュニケーションを密に取れるよう、月に1回「シャベリバ」「マナビヤ」を開催しています。
「シャベリバ」は、フリーテーマで自分が聞きたいことや相談したいことを話す場です。経営陣の考えやその日集まった社員の人となりを知ることができ、仲間意識が芽生えます。
また、「マナビヤ」は、テーマに沿って勉強ができる場です。時代はどんどん変化していますので、社員も常に勉強をし続けないと、時代に取り残されてしまいます。ですので、時代の流れやマーケティングのこと、セルフマネジメントのようなテーマで勉強をします。

ーやりたいことができる会社

転職してきた社員の大半は、「やりたいことができなかったから転職を考えた」と言います。会社のために良いことだと思い、勇気を持って提案したのにもかかわらず、否定をされたら、モチベーションが下がってしまいますよね。会社のために考え、提案したことは、年齢や社歴関係なく、「やってみよ!」と後押ししてくれる風土があるので、社員はモチベーション高く仕事ができる環境があります。これが、会社が伸びている大きな要因だと思います。

こんなことやります

自発的に動いて考えていけるマーケターを募集しています。
マーケティングについて未経験でもOKです。
 
未経験であっても、「社会課題を解決していきたい」「一緒に会社を盛り上げていきたい」と仲間のために、社会のために一緒に動いてくれる方、大歓迎です!

<仕事内容>
弊社サービスのユーザー数増加を目的とした施策の企画や、サービスと相性のいい企業との提携などを行います。またユーザーのニーズを把握して、メディアやオウンドメディアを活用しながら、マーケティングにおける課題解決を行っていただきます。

【主な業務内容】
・マーケットリサーチ、分析
・Webサイト作成/ディレクション/運用
・ライティング
・SNS運用
・イベント企画/運営   などなど

<こんな人に向いてると思います!>
・自分で考えて行動するのが好き
・有言実行力がある
・1人ではなく、チームで働くことが好き
・クリエイティブな仕事が好き

★トータルで持っておられる方でなくても構いません。
何より私たちのが大切にしたいのは、理念に共感していただいた方です!

会社の注目のストーリー

オンライン就活イベント#1 開催レポート
就活生必見!良い会社について考える就活イベントを開催します。
ナオミのマーケティングの仕事ってどんなん?
エントリー状況は公開されません
8人が応援しています
会社情報
株式会社ナオミ
  • 大阪府箕面市小野原東1-2-83
  • 社会課題を解決しませんか?一緒に会社を作っていけるマーケター募集
    株式会社ナオミ