Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

戦略を描いて終わりなんてありえない。自身で戦略立案から実行まで携わる、ビューティ領域の事業企画・推進メンバーをWANTED!

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイルのメンバー

全員みる(3)
  • 中村 隆之
    マーケティング

  • 牧 那菜子
    その他

  • 牧 美希
    その他

なにをやっているのか

リクルートライフスタイルでは『じゃらんnet』(旅行)、『ホットペッパーグルメ』(飲食)、『ホットペッパービューティー』(美容)、『Airシリーズ』(店舗業務支援)など、日常のあらゆるシーンで、新しい価値を生み出し、カスタマーやクライアントの行動を支援するサービスを運営しています。

service

今回募集をするのは、『ホットペッパービューティー』をはじめとする美容業界関連のサービスを手がけるビューティ営業統括部にて、事業戦略を担う事業推進部です。

なぜやるのか

リクルートライフスタイルの事業推進部は、一般的な会社でいうところの、経営企画、マーケティング、事業部などの機能・役割がすべて集まった部署です。

nakamura

中村 隆之
ビューティ営業統括部 事業推進部

株式会社リクルートに新卒入社。人材領域で営業や商品企画に携わった後、リクルートライフスタイルでじゃらんの事業戦略立案、新規事業開発に関わった後、現職。

中村は、事業戦略を立てるのと同じくらい、それを実行することが重要だと述べます。

中村 :事業をさらに成長させるために、世の中のクライアント・カスタマーのニーズをどうとらえるのか、それを実現するために、今の事業の組織・商品の何か変えるのか、または新しくつくるのかといった戦略、計画の立案をしています。戦略をつくるために、もし実行する場合は何が起こりそうなのか、それは実現できそうなのかを考えるのが大事だし、やりながらPDCAを回していくことも重要です。
部署は、中長期的な戦略と短期の営業戦略を描くチームの、大きく二つに分かれますが、明確に区分されているわけではなく、プロジェクト単位で戦略を立てていきます。

ビューティ領域は、リクルートグループ全体のなかでも特に成長が期待されています。

中村 :リクルートライフスタイルのなかで、ビューティ事業領域は一番の成長領域。だからこそ会社、そしてグループからの期待も大きく、その分の投資額も大きいんです。
それにも関わらず、個々人に与えられる裁量権が大きいのが特徴です。
大きく成長しているからこそ、今後さらに伸ばしていくことの難易度は高く、チャレンジングなおもしろい仕事だと思っています。是非、今後の事業戦略を一緒に描ける人に入って欲しいですね。
why

どうやっているのか

牧美希は、美容業界だからこそスピード感があり、それがやりがいにつながっているといいます。

t.maki

牧 美希
ビューティ営業統括部 事業推進部

リクルートライフスタイル 2013年新卒入社。ビューティ領域で営業を経験し、事業推進部に異動。
牧(美) :市場の特性として、カスタマーの動きが速く、結果がすぐに出るんです。例えば美容院って、1〜3ヶ月に一回は行きますよね。今は若年層のユーザー獲得に向けた、ホットペッパービューティー内の仕立てや、集客の検討を含めた戦略策定をしていて、アクション数やアンケート結果という形で、カスタマーの反応が短いスパンで、ダイレクトに感じられるんです。
その反応をもとに、すぐに次の戦略に反映させるなど、次の打ち手を考えるスピードも速いですね。営業やクライアントの反応や、企画によりユーザーがこう動いたという結果がでることがチベーションにつながっています。

事業のスピード感が維持できるのは、リクルートライフスタイルがボトムアップ組織だからでもあります。

中村 :リクルートライフスタイルは、大企業にありがちな、上の承認を取るとか稟議にかけるといった面倒くさいことが少なく、スピード感があるんです。現場から、企画がボトムアップで上がっていき、その企画の筋が良ければ、すぐ実行に移させてくれます。

裁量権が大きく、自分がこの企画・事業に携わっているという実感も、大きなやりがいの一つです。

牧(美) :まだ事業推進部に入って半年ですが、関わった案件は3件あります。どれも、自分が見聞きした現場の声や、定量的な背景をきちんと説明することで、自分のやりたかったことが企画に反映されました。
他の会社で、半年足らずでそんな経験ができることは、とても珍しいのではないでしょうか。裁量権の大きさは、自分がここにいる価値を感じることにつながっています。

自分の意見が反映される分、毎回自分の至らなさにも気づかされます。他の会社に勤めている友人と話していても、自分はこの会社だからこそできる経験をしているんだと感じます。
how

牧那菜子も、「自分が事業を動かしている」という実感を日々、ありありと感じているといいます。

t.maki

牧 那菜子
ビューティ営業統括部 事業推進部 事業開発グループ

総合系コンサルティング会社に新卒入社。企業の事業戦略策定や官公庁の調査案件等に携わった後、2017年リクルートライフスタイル入社。現在はビューティ営業統括部 事業開発グループのグループマネージャー。
牧(那) :コンサルタント経験者に多いのですが、自分で実際に事業に携わってみたいという思いから、リクルートライフスタイルに転職しました。
コンサルティングをやっていたときは、数ヶ月のプロジェクト期間で、市場やニーズを分析しレポートにまとめ、クライアントに提案していました。ただ、調査をもとに実行に移すのは基本的にクライアント。自分が企画・調査したのに直接は携われない寂しさがありましたね。
また、自分が実際に事業を動かしたこともなく、現場でのリスクや、営業や法務、エンジニアといった、実行するときに一気に増えるステークホルダーを鑑みずにクライアントに提案していることが、”机上の空論“なのではとフラストレーションを感じていました。

なので、実際に自分で事業を動かしてみて、『事業をやるってこういうことなんだ』という解像度がこの1年ですごく高くなりました。これからもっとその解像度は上がっていくと思うので、とても楽しみです。
how

こんなことやります

リクルートライフスタイルの中でも成長率の高いビューティ領域で、事業戦略、計画の立案、実行まで担当していただきます。

事業推進部には、「これをやりたい」といった気持ちを持ち、互いに成長を促しあえる社員が集まっています。

牧(美) :企画を進める上で困難にぶつかった際、みんなの熱い気持ちで壁を乗り越えたという話をよく聞きます。
職域を超えて、やりたいと手を挙げた人に仕事が集まる会社です。
中村 :立てた戦略を実行に移す際、『ここまでが自分の仕事』なんて事業をぶつ切りすることなんてできませんから、範囲の決まった仕事、自分のテリトリー範囲をしっかり保ちたい人ではなく、『このサービスの負はここにあるから、改善していこう』と、成功させることにコミットし、幅広い仕事に臨める人が向いていると思います。
who
牧(那) :事業を成功に導くことに集中できることがリクルートライフスタイルで働く醍醐味だと実感しています。友人に、『事業を本当にピュアにやり切れるよ』って魅力を伝えることもあります。
牧(美) :若くて経験が浅くても、能力と、想いを伝える積極性があれば、リクルートライフスタイルでは20代からやりたいことが仕事にできます。
what 対象となる方

中期計画、モニタリング、営業企画、事業企画、商品企画、サービス企画・開発、事業推進、営業推進といったキーワードに関わる経験をお持ちの方

リクルートの持つアセットを活用して、事業を自分の裁量で動かす経験をしたい方

戦略立案だけにとどまらず、計画策定から実行までやり切り、世の中にインパクトを与えたい方

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 事業推進メンバー
採用形態 中途採用
会社情報
設立年月 2012年10月
社員数 3313人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / メディア・出版 / 広告・販売促進

応援している人(11)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(11)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー