Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

大幅リニューアル目前!!シンガポール発のサービスでセールスマーケ担当募集!

株式会社PR TIMES

株式会社PR TIMESのメンバー

全員みる(2)
  • 2007年 日本のSE会社にて数年に渡り受発注システム管理の保守、eラーニングシステムの開発に携わった後、シンガポールへ英語留学へ。
    そのままシンガポールにて大手ネットワーク外資系会社へ入社。
    シンガポールで様々な業種を経て、Skipforward CTO としてJooto運営に参加するのと同時に台湾へ移住。

    2017年10月からJootoをPR TIMESへ譲渡しそのまま自身も日本へ戻りPR TIMESへ入社。継続してJootoを運営。

  • 1996年 山一證券入社後、コンサルティングファームなどを経て、2006年 株式会社ベクトル入社、取締役に就任。2007年にPR TIMESを立ち上げ、2009年 株式会社PR TIMES代表取締役社長に就任(現職)。

なにをやっているのか

  • A8847e8d 4421 485d 951f 2b640025f383?1519292957
  • Dee60939 dacb 4c40 a24f f2498b49cfe4?1519292957

会議もメールも印刷もいらない。インストール不要、しかも無料で使える。

タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto(ジョートー)」を運営しています。
https://www.jooto.com/

「Jooto」は2014年に正式版をリリース、2017年8月に登録ユーザー数10万人を突破しました。

翌月9月には、株式会社PR TIMESに事業譲渡し、開発元Skipforward PTE. LTD.から2名が移籍。現在はPR TIMESのJooto事業部として在籍しています。

「Jooto」のメンバー募集にあたり、PR TIMES代表取締役社長の山口拓己と、Jooto事業部技術責任者の原悠介が対談をしました。社風やサービスの今後など赤裸々に語っています。

・・・・

山口:PR TIMESに移籍して4ヶ月が経ちましたね。働いてみてどうです?
原:あっという間でしたね。これまでずっと2人でやってきたので、多くの社員と働くことが新鮮です。

山口:人が多くて、逆に辛くなっちゃったんじゃない?(笑)

原:ん〜まぁそういう時もありますよね。(笑)ただ営業やエンジニアなど、各分野の専門家と触れ合えるので日々発見があって面白いです。

山口:確かに専門家が揃っていますが、それって一概に良いとは言えない。人が増えるとひとつのことに割ける時間が増えて専門性は高まるけど、実はそれにあまり価値を感じていないんです。今ある仕事をやり続けても、いずれ新しい仕事をつくることを課せられる。だから社員には幅広い業務を経験させて、新たな風を吹かせるような起業家精神を養った方がいいのかなって最近思い始めました。

原:社員が幅広い業務をやるかどうかって、率直に楽しいかどうかだと思いますよ。「Jooto」でも僕は開発サイドから、下田はマーケティングサイドからお互いに口を挟むことで新しいアイデアが生まれることがあります。単純に楽しければ、自然と自分の役割を越えて業務に関わっていけるんじゃないかな、と思います。

なぜやるのか

  • E0e039d7 7614 4b39 bcc3 64b8302c7860?1519292957
  • 249e39ef 2bce 4c4e 88f7 77b278a141bb?1519292957

原:山口さんにお聞きしたいんですが、なぜ「Jooto」に声をかけてくださったんですか。

山口:理由は2つあって、1つはPR TIMESのユーザーと相性が良いと思ったから。主なユーザーである企業広報やメディアは、タスク管理が非常に重要な仕事ですよね。そういった人に「Jooto」というツールを届けたかったんです。

もう1つは、「Jooto」の2人が養ってきた起業家精神をPR TIMESに取り込みたかったから。“コントロール可能なリソースを超えて機会を追求すること”が起業家精神だとすると、2人はそうやってきた。お互いのスキルでできないことも、補い合ってサービスを成長させてきたはずです。

原:そうですね。僕らならではのアプローチはできると思います。例えば、僕が開発サイドの目線でPR TIMESに意見をいうこともできるし、下田もマーケティングの目線でできます。この前PR TIMESの開発チームがタスク管理に悩んでいると聞き、「Jooto」を使った効率的なタスク管理方法について話し合いました。同じことをPR TIMESのユーザーにもできると思います。そうやって他のチームと混ざり合って、前向きな流れを作りたいです。ただどこまで関わっていいのか、難しいところですね。

山口:どこまで関与していいかを誰かが決めるのはナンセンスだと思っていて。積極的に関与していくのが正解。摩擦はおきるけど、「燃え盛る」ほどではなく「暖める」ような行動ができれば一番いいですね。

どうやっているのか

  • 73a124b7 7348 45eb 847b 8f4ccb6ec0de?1519292957
  • 24623677 dda1 4713 9de2 0ea8a663667c?1519292957

原:僕は「Jooto」全体の開発管理や新規機能などの立案、営業を。下田はデジタルマーケティングや事業戦略、企画立案、営業を行っています。これまで2人でこなしてきましたが、営業の部分に関しては手探りの状態で。

山口:2人はサービスを作るプロですが、認知度を高めるためには知識や経験のある新たな仲間が必要ですね。

原:そうですね。そういった方が入ることで、営業主体で「Jooto」の認知度を高めることができるし、利用者の声を集められればより機能改善ができてユーザー獲得に繋がると思います。利用者のもとへ足を運んで直接使用感を聞いたり、問題を発見してプロダクトの利用価値を示してくれる人が仲間に入ってくれたら嬉しいです。

こんなことやります

2017年10月1日に、シンガポールから日本へ拠点を移し、当社のサービスとなったタスク管理ツール「Jooto(ジョートー)」!
シンガポールにてJootoを率いてきた2名とチームを組んで働く、セールス&マーケティング職を募集しています!

サービス開始から約3年が経過したJootoは、ほぼマーケティングのみでユーザー数を10万人まで伸ばして来ました。
日本に拠点を移し、今後はアライアンス提携、セミナー活動、対応しきれていなかったインバウンドセールスなどにフォーカスして行きたいと考えています。

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 セールス・マーケティング
採用形態 中途採用
会社情報
創業者 山口拓己
設立年月 2005年12月
社員数 48人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / メディア・出版 / 広告・販売促進

応援している人(23)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(23)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都港区南青山2-27-25 ​ヒューリック南青山ビル3階

Page top icon