1
/
5
ロボットプロジェクトマネジャー
中途
94
エントリー
on 2018/01/25 5,214 views

調理ロボットの開発をリードするプロジェクトマネージャーを募集!

コネクテッドロボティクス株式会社

コネクテッドロボティクス株式会社のメンバー もっと見る

  • 東京大学工学部卒業。京都大学大学院情報学研究科修了。
    大学院修了後に飲食で起業を目指して大手飲食企業に勤める。その後、MIT発のベンチャーで次世代ロボット研究活発を主導。2011年にモバイルアプリ開発やロボットのソフトウェア開発を行うPollock株式会社を創業して独立。2014年にコネクテッドロボティクスを創業。

  • 石川 英直

  • 小笠原 智也
    セールスマネージャー

  • 北村 トモミ
    Food Robotics Designer

なにをやっているのか

  • そばを茹で、ぬめりをとって、水でしめるまでを行うロボット
  • フライドポテトを揚げるロボット

<事業概要 >
「調理をロボットで革新する」というテーマで、日本の飲食業の人材不足を解決し、外食産業が抱える慢性的な人出不足や重労働、非接触での対応などの社会課題を解決し、魅力ある日本の「食」をますます世界中に広めるためにロボットとAIを用いた飲食店向けの調理システムの開発を行っています。

現在、東京農工大の中にあるオフィスで共同研究を行いながら活動しており、社内には多くの外国籍社員が働いていて、常に英語が飛び交うようなとても活気のある職場です。またNEDOや産総研とも共同研究の取り組みをしています。

ロボットプロジェクトマネージャーはロボットの開発プロジェクトに関わる全ての開発のマネジメントを担当していただく仕事です。 私たちはソフトウェア開発を中心に行っており、ロボット自体は既存のものを使用していますが、ロボットを新しい分野で使うためには様々な要素が必要です。商品としてシステムを成立させるためにはコスト低減、安全性、ユーザビリティに精通したハードウェアエンジニアによるプロジェクト管理、 実装が必要になります。

※ロボットは既存のロボットを使用していますので、ロボット本体の開発・製造は行いません。

なぜやるのか

  • 仕事はほぼすべてが新規事業でやりがいがあります
  • 扱う食材に合わせたロボットを選んでシステムを構築していきます。

コネクテッドロボティクスはすべての人がロボットと楽しく暮らす豊かな未来を実現したいと考えています。
飲食店は今まで人手不足に悩まされてきました。2020年から、新型コロナウイルス感染予防のために飲食店の従業員の皆さんは、消毒・測音・店内の清掃と今まで以上に細やかな気遣いをしなければならない状況です。

今後、日本の労働人口は減少の一途を辿ります。今後、また採用難になったときに、誰が飲食業を切り盛りするのでしょうか。我々は、飲食業の作業をロボットに置き換える事で、飲食業の従業員の皆様に働きやすい環境を提供するサポートをしていこうと考えています。

代表の沢登も大学卒業後、飲食業の道に進み、自身でも立上げた経験があります。
そこで経験した長時間の重労働という原体験が、この事業をはじめた理由の一つです。

もう一つの理由は飲食業が持つ「魅力」そのものです。
レストランは食を味わう場所であるとともに、雰囲気、音楽、匂い、居心地などあらゆる感覚で楽しむ場所です。特に日本は、バライティに富んだ質の高い飲食業が存在します。私たちの最初の挑戦はたこ焼きですが、蕎麦、ソフトクリーム、寿司、牛丼、カレー、焼き鳥、ラーメンなどさまざまな日本らしい食べ物を調理するサービスをつくり上げ、日本の「食」を世界にますます広めるお手伝いをしていくつもりです。

どうやっているのか

  • ほとんどの仕事が新事業で挑戦しがいがあります
  • 多国籍の多様なメンバーで働いています。

私たちの会社は社会課題を解決するためのロボットシステムの開発をしています。
キッチンにおけるロボティクスはまだまだ社会に浸透しているものではないため、試行錯誤を繰り返しながら、常に学び続ける必要があります。今の職場は多国籍で、年齢もバラバラなメンバーが英語や日本語を混じえながら和気あいあいとやっています。共通するのはロボットや食べ物が大好きだという点です。特に好奇心が強くて新しくておもしろいことにすぐに関心を示す人が多いです。

オフィスはJR中央線の東小金井駅から徒歩7分ほど、東京農工大学の小金井キャンパス内にある
農工大・多摩小金井ベンチャーポートという自然に囲まれた閑静な場所です。
学生に混じって大学内のカフェテリアなども利用することができます。

こんなことやります

ロボットシステムインテグレーターはロボットのハードに関わる全ての開発、品質保証を担当していただく仕事です。 私たちはソフトウェア開発を中心に行っており、ロボット自体は既存のものを使用していますが、ロボットを新しい分野で使うためには様々な要素が必要です。商品としてシステムを成立させるためにはコスト低減、安全性、ユーザビリティに精通したロボットシステムインテグレーターによるプロジェクト管理、 実装が必要になります。
※ロボットは既存のロボットを使用していますので、ロボット本体の開発・製造は行いません。

<職務内容>
現在、新たなプロジェクトが多数走り、既に納品時期が決まっているお客様も多くいるため、計画的な進捗管理を行いながら、品質の高い製品を生み出すチームを率いていただく必要があります。私たちの事業ではソフトウェア開発を中心に行っており、ロボット自体は既存のものを仕入れていますが、ロボットを新しい分野で使うためには様々な要素が必要となります。

プロジェクトマネージャーには技術の知識とマネジメント能力両方が求められますが、フードロボティクス技術はまだまだ社会に浸透しているものではないため、試行錯誤を繰り返しながら、常に現場から学び、学習するサイクルを回していくチームでありたいと思っています。エンジニアリングチームで責任とリーダーシップ を持って推進できる方を募集します!

■仕事内容
・開発マネジメント (要件定義、アサイン管理、部門間調整など)
・チームマネジメント (チーム作り、採用、1on1、目標管理、評価、育成など)
・顧客へのヒアリング(要求定義)
・試作
・部材やパートナーの選定
・小ロット生産
・納品とフォローアップ

<対応できれば好ましい>
・機械、計装設計

■PoC(実証実験)と実装
弊社の製品はシステムとして社会に現状存在し無いものがほとんどで実証実験から始める事が多くあります。設置は協力業者と行い、その後現場での設定、試運転、オペレーション説明を行い、本運転開始となります。

必須スキル
・開発チームを率いるためのマネジメントスキル
(問題解決力・構造的思考力・コミュニケーション能力)
・カスタマープロジェクトマネジメントスキル
・プロダクトの開発経験

歓迎スキル
・機械:CAD、3Dプリンタ使用経験、板金設計の経験
・電気:Raspberry Pi、Arduinoなどでの電子工作経験
・電気回路設計、基板設計、発注、実装の経験
・PLCやプログラミング等の経験
・ロボットインテグレーション経験
・FA、ロボット業界の経験
・英語...日常会話レベル以上(TOEIC 750 点目安)

求める人物像
・会社のビジョン、ミッション、バリューに共感し、実現できる方
・役割分担に囚われず柔軟に取り組み、目標に向けて自ら道筋を作って仕事に取り組める方
・責任感を持って、粘り強く施策を実行できる方
・細かいところに気配りをしながら、物事の進捗管理ができる方
・自分の専門外の新しい分野に抵抗なく取り組めるジェネラルな学習意欲

会社の注目のストーリー

日本テレビ系列の特集コーナーでそばロボット開発秘話が紹介されました。
スタートアップの知財戦略の事例としてご紹介いただきました
「サタデーステーション」にてセールスマネージャーのインタビューが取り上げられました。
エントリー状況は公開されません
11人が応援しています
会社情報
コネクテッドロボティクス株式会社
  • 2014/02 に設立
  • 24人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都小金井市中町2-24-16 農工大・多摩小金井ベンチャーポート303
  • 調理ロボットの開発をリードするプロジェクトマネージャーを募集!
    コネクテッドロボティクス株式会社