1
/
5
中途採用
オンラインインフラエンジニア
120
エントリー
on 2017/12/20 5,931 views

世界規模のオンラインゲームのインフラエンジニアWANTED!

株式会社スクウェア・エニックス

株式会社スクウェア・エニックスのメンバー もっと見る

  • ゲーム会社 スクウェア・エニックスへ入社し、キャリア採用担当をしています。

    主にクリエイター(プログラマー、デザイナー、プランナー)をメインに、
    ITエンジニア、プロデューサー、プロジェクトマネージャー、マーケティング、編集、コーポレート関連など、幅広い職種の採用業務に従事しております。

    会社説明会、採用セミナー、外部転職フェア、選考会、面接などで、
    たくさんの方々にお会いしたいと思います。

なにをやっているのか

株式会社スクウェア・エニックスは、ゲーム業界のリーディングカンパニーです。

代表作である『ドラゴンクエスト』『ファイナルファンタジー』『キングダム ハーツ』をはじめ、数々のミリオンセラータイトルを擁し、インタラクティブ・エンタテインメント業界をリードしてきました。

その領域は、デジタルエンタテインメント事業、アミューズメント事業、出版事業、ライツ・プロパティ等事業という4つの事業を柱に、多角的な展開を進めています。

変化の激しいゲーム業界。
日本はもちろん、世界中に上質なコンテンツを提供し続けていきます。

【最高の物語を提供することで、世界中の人々の幸福に貢献する】

ゲーム、映像、漫画など、どんな形態であれ最高の物語を提供し、
人々の心にいつまでも残り続ける思い出となることで、それぞれの幸福に貢献します。

私たちが常に考えているのは、
「自分たちが作りたいものが、世界中の人々に喜ばれるものかどうか」

私たちはこの考え方を社員一人ひとりが意識しながら、作品づくりに取り組んでいます。

なぜやるのか

【もはやインフラエンジニアは裏方ではない!】

十数年前、ゲーム業界と言えば、ゲームそのものが主体であり、環境を用意するインフラエンジニアは開発環境を提供できれば良く、ゲームがお客様の手に渡ったあとも特にインフラが関与する事はありませんでした。

しかし時は流れ、ゲームキャラのグラフィックデータが当たり前のようにGBクラスを超え、髪の毛の1本1本が描写されるレベルにまでグラフィッククオリティが益々進化していくコンソールゲーム、世界中のユーザーが、いつでも何処でも、あたかも隣に居るかのように共にプレイできるMMOオンラインゲームやスマートフォンゲームなど、ゲームの在り方は大きく進化を遂げています。

これらを実現するには開発の段階から膨大な量の処理を要求され、それは年々増加の一途をたどり、カバー範囲は世界中に広がっていきます。

今や当社では、数百名の開発者が一斉に百TB級のデータを編集/読み込みを行い、共に結合しあうことで「ファイナルファンタジー」のようなタイトルが生み出され、オンラインサービスが組み合わさる場合は、世界中から数十万という同時アクセスを受けつつも、お客様にフラストレーションを与えることなく快適にプレイできるインフラ環境を用意するのが必須となります。

こういったキーとなるインフラを最新の技術と高パフォーマンスの製品を駆使し設計/構築、ユーザーのニーズに応える形へ日々チューニングをかけていくのがインフラエンジニアです。

【スクウェア・エニックスが常に技術の最先端を走るわけ】

オンライン化されたタイトルも増えてきており、各コンテンツも進化をつづけるなか、これらを提供していくには従来のやり方では通用しなくなってきています。

今や自社のデータセンターとパブリッククラウドをあわせ、ハイブリッドで運営しているサーバーは数万台を超え、ネットワーク領域ではインターネット事業者としての資格もあり自社でインターネットバックボーンを運営、CDNの活用は年間数十PB以上という大規模で高度なインフラを持ち合わせています。そのため、ゲーム内のデータベースへOracle Exadataを利用したり、社内LANへFabric Path導入など、いくつかメーカー事例もありますが、常に最先端の技術にアンテナを張り、インフラエンジニアが創意工夫でベストな構成を実現している自由度も当社の特徴の一つです。ほぼ大手どころ全てのメーカー製品を実導入し、Ansible、Puppet、Chefなど幅広く構成管理ツールを活用、プライベートクラウド環境の構築、SDN等への技術検証と、全体的な自動化/オーケストレーションに向けた取り組みなども行っています。先端技術/製品情報習得にも貪欲で、ITメッカのシリコンバレーに向かい様々なITベンチャーの情報収集を行なったりもしています。

【インフラは生き物のよう!使役できる力を獲得しよう!】

オンラインサービスゲームは日々ストーリー/アイテムなどコンテンツ/仕様が追加されていき、それによってサーバー間のデータ連携も変わり、ユーザ挙動によって予測を大きく逸れる事もあります。この変化に耐えうるべくインフラも常に進化させていかなければなりません。その要求に早いレスポンスで応え、試行錯誤しながら、そのタイトルに一番適したインフラを提供していくのもインフラエンジニアの能力を発揮する場です。企画を聞いたときには一般的に検討すらされない事も多々あります。でもエンジニア心をくすぐる要件が満載で、実現できる糸口を見つけ出し、普段は扱えないようなハイエンドの環境を駆使して実現した時の充実感も半端ありません。

どうやっているのか

【あなたに合ったロールが待っている!】

当社の特徴的なインフラエンジニアのジョブを3つ紹介します。
通信量100Gbpsなんて当たり前!単なる動画/画像データのやり取りだけではないゲーム通信のトランザクションとトラフィック量を操り、そして世界中からの接続性をインターネットバックボーンを駆使して実現するネットワークエンジニア。

保有しているデータ量は総量PBクラス!数十万のお客様が同時にプレイできるゲーム空間の元を数万台ベースで実現、いまや提供範囲は世界を跨り活動するサーバーエンジニア。

Msの揺らぎを許さず、秒間数十万のクエリを捌ききる!ゲーム空間内のバトル/バザーなどにおいて数十~数百万のユーザが秒間同時に処理を求めても何のフラストレーションも与えず即応するデータベースを組み上げるデータベースエンジニア。

スクウェア・エニックスのインフラエンジニアは、それぞれの領域がIT業界内でもトップクラスの規模で実運用し、自身で考え生み出したインフラでプライドを持って動かしていきます。

【ゲーム開発もIT技術もトップクラス】

インフラエンジニアは殆どが転職組です。ゲーム業界以外にも、SIerや金融系のデータベース経験者など、様々な経歴のエンジニアが活躍しています。ゲーム開発はチーム作業でもあるので、クライアントワークを経験している人のほうが現場にはなじみやすいかもしれません。サービスを止められないなかで、不具合の対処法を考える必要があるため、金融やECのインフラ構築経験なども応用できると思います。
当社のオンラインゲームはグローバル展開を前提にしているため、北米、ヨーロッパ、アジア圏のビジネスに参加するチャンスもあります。将来的にはグローバルベースでのデータセンター構築やサーバ戦略に携わることもできます。

【ユーザーが見えるゲーム開発に関わる楽しさ】

企画の段階から世に出る前のゲームに自分の意見を言って、一緒に作っていけるワクワク感がこの仕事にはあります。だからこそ、システム的にハードルが高い要求も、面白くするためなら、モチベーションを高くもって取り組めます。

特にMMOオンラインゲームやスマートフォンゲームでは、リリースした際に細部までモニタリングして、ユーザーに負荷をかけるボトルネックを即座に修復していけるかが大切になります。「ファイナルファンタジーXIV」の時には、モニタリングしているグラフが、常に天井に張り付いている状態で大変でした。企画内容の再確認や、事前のβテスト等によって慎重に負荷チェックをして、十分なインフラを用意したのですが、ユーザーから高評価をいただき、想定をはるかに超えてしまったのです。この時は、前例のない接続量を実現すべく約1ヶ月でサーバーを数百台規模で緊急調達し、DB、ストレージ、ネットワークなどを全て2週間で構築して対応しました。
自分のかかわったものの感想や評価に触れることができるのは、ゲーム業界で働く醍醐味のひとつかもしれません。サービス開始後は、ユーザーと一緒になって楽しめるのもゲーム業界ならではです。また、当社タイトルはグローバル展開を前提にしているため、北米、ヨーロッパ、アジア圏にも提供範囲は広がり、グローバルベースでのインフラ構築やシステム戦略に携わることもできます。

こんなことやります

【一緒に限界突破を目指しませんか?】
まずは同業ではないエンジニアだけど、取りあえずゲームに関わってみたい方、当社独特の生き物のように動くトップクラスのインフラに触れてスキルを更に磨いてみたい方など、当社でインフラエンジニアとして働いてみたいと思った方は、是非ご応募ください。

【業務内容】
長年、皆様より愛され続けている「FinalFantasy」「ドラゴンクエスト」シリーズの他、新作タイトルの企画段階から参画いただき、インフラからサービスを成功させる役割を担っていただきます。

当社ではアジア、北米、欧州に渡る自社運用インフラを持ちオンプレミスやクラウド環境によるゲーム開発とオンラインサービスを行っています。
いまやサーバ規模は合計1万台を超えインターネット向けトラフィックは数十GByte以上、CDNでのデータ配信量は年間100PByte以上の実績を持ちます。

オンラインゲームは、サービス開始から勢い衰えることなく更なるユーザ層拡大を目指す『ファイナルファンタジーXIV』『ドラゴンクエストX』のMMOタイトルを筆頭に『星のドラゴンクエスト』『スクールガールストライカーズ』など数々のヒット作を続々と提供し続けているソーシャルゲームタイトルやゲームセンターで大人気のアーケードタイトル『GUNSLINGER STRATOS』など多種多様なサービスのインフラ運営に参加いただきます。
また、新規タイトルについては企画時からインフラ面の技術コンサルとして関わり
サービスリリース後の運用も含めエンジニアリングを行います。
既存運営タイトル、新規タイトル開発に即して以下の領域で人材を募集しています。

<求める職種> 
-オンラインゲームサーバーエンジニア(MMO関連)
-オンラインゲームサーバーエンジニア(ソーシャル関連)
-オンラインゲームデータベースエンジニア

【具体的な仕事内容】
①サーバーエンジニア(MMOゲーム)
・オンラインゲームサービスのインフラ設計、構築、運用(Linux環境)
・ゲームデータを処理する社内ゲーム開発向けインフラの設計、構築、運用
・日々、利用状況やゲーム要件にあわせた各種システムのパフォーマンスチューニング
・各種システム障害発生時の迅速な問題切り分け支援、問題解決  
・ゲーム企画/開発に対するインフラ面からの技術サポート

②サーバーエンジニア(ソーシャルゲーム関連)
・タイトルで利用している認証課金システムを中心としたインフラ設計, 構築, 運用
・システムの性能検証及びメンテナンス
・『Google Cloud Platform(GCP)』や『Amazon Web Services(AWS)』を中心としたクラウドサービスをベースとしたインフラ構築
・新技術の検討、導入

③データベースエンジニア(ストレージ含む)
・オンラインゲームサービスのインフラ設計、構築、運用(Linux環境)
・ゲーム関連データを収容するSDSの設計運用
・高負荷DB(oracle、その他OSSのDB)の設計チューニング
・重要情報を取り扱うシステムのセキュリティ強化
・障害発生時の迅速なトラブルシュート

【必要なスキルと経験など】
■Linuxサーバーの設計・構築・運用経験
■下記いずれかの経験をお持ちの方
・オンプレミス、物理環境におけるインフラ設計、構築、運用経験
・Google Cloud Platform(GCP), Amazon Web Services(AWS), ニフクラといったクラウドサービス利用経験
・データベースの設計、運用経験
・ストレージ(OSS、アプライアンス)の設計・運用経験

【あると望ましいスキルと経験など】
■オンラインサービスのインフラ構築・運用経験
■Oracle、MySQLといったRDBMSに関する知識・経験
■OSSのミドルウェアを用いた構築経験
■仮想OS、コンテナの設計、運用経験
■英語を用いた業務経験

会社の注目のストーリー

スクウェア・エニックスの価値観と働き方とは
【スクレポLev.15】現場社員が語る!新規IPのゲーム制作にチャレンジできる面白さ
【スクレポLev.14】現場社員が語る!多様性のある開発チームでゲーム制作する魅力とは
エントリー状況は公開されません
9人が応援しています
会社情報
株式会社スクウェア・エニックス
  • 2008/10 に設立
  • 2320人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都
  • 世界規模のオンラインゲームのインフラエンジニアWANTED!
    株式会社スクウェア・エニックス