1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
副業・契約・委託
保健師・看護師・カウンセラー
87
エントリー
on 2017/08/04 14,835 views

産業看護職として企業成長に貢献したい人、募集しています!

株式会社iCARE

株式会社iCAREのメンバー もっと見る

  • カスタマーサクセス(セルフケアチーム)

    これからの新しい予防医療を作り、たくさんの働く人が、心身ともに健康で過ごせるようにお手伝いすることがiCAREではできると思います。わくわくしながら一緒に成長していきましょう!

  • 代表取締役 CEO

    金沢大学医学部医学科卒業後、2005年沖縄県立中部病院研修。2008年離島医療(久米島)に従事。慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)修了(2012)。大学院と並行して心療内科を学ぶ。5万名以上の患者と接してきた経験と病院再建では経営企画室室長としてのマネジメント経験を持ち、更には産業医として現在も現場に立つ。大学院在学中にiCAREを創業し、現在に至る。

  • 1998年に看護師免許を取得。循環器内科に配属後、専門性を高めるため2001年に循環器専門病院へ入職、2005年集中ケア認定看護師を取得しました。早期離床、早期退院に着目し、病棟、外来で心臓リハビリテーションを実践。同時期、科研費における循環器病地域医療連携の研究が病院で始まり、その中心となって再発予防の重要性を地域へ広めるべく循環器連携パスを開発運用したりしています。
    そういった中で、病院では解決し得ない病気になる前の予防や小さな不調をどうやって解消していくか、もっと働く世代へのアプローチがしたいと考え、iCAREの仲間入りをしました。

  • 大学院卒業後、一般企業で営業職として勤務した後、臨床心理士、公認心理師として、NPOでの若者就労支援/スクールカウンセラー、企業内カウンセラーとして活動して参りました。2020年8月より現職。

なにをやっているのか

  • カンパニーケアを、テクノロジーで効率的に。
  • Carelyの開発をしている、エンジニアのトシDです。

★『カンパニーケアの常識を変える』ための事業を行っています。

日本には労働安全衛生法が定められており、
企業には従業員の健康を管理していく義務が求められます。
具体的には、健康診断・ストレスチェック・長時間労働管理・産業医面談などがあり、
iCAREではこれらを”カンパニーケア”と呼んでいます。

iCAREでは、『カンパニーケアの常識を変える』というミッションを実現すべく、
人事が抱える煩雑で複雑な業務を4分の1に効率化する、
健康労務の自動化クラウド「Carely(ケアリー)」を提供しています。

https://www.carely.jp/

なぜやるのか

  • 2019年6月までの累計資金調達額は8.6億円。
  • 立派な大人に成長した代表の山田は、現役の産業医。

★『働くひとと組織の健康を創る』ために。

企業が行うカンパニーケアには、煩雑で複雑な側面が多分に残っています。
それゆえに人事担当者や産業保健スタッフは、大変な苦労を強いられることが
もはや当たり前のような業務となり、常識となっています。

その煩雑で複雑で非効率なカンパニーケアの常識を、
カンタンでシンプルで効率的なものに変えていくこと。

その先に、「働くひとと組織の健康を創る」という
iCAREのビジョンが実現すると考えています。

どうやっているのか

  • とにかく楽しく働く組織です。
  • ギニュー特戦隊などの部署横断プロジェクトもあります。

★Credo・Valueを大切にしています

iCAREメンバーには、全員が大切にしているチームとしての行動規範があります。

■ Credo
楽しまなければプロじゃない
・自分にフタをしていないか?
・仲間に愛はあるか?
・家族に誇れるか?

■ Value
満足したらプロじゃない!
・スピードは上がらないか?
・クオリティは上がらないか?
・視座は上がらないか?

また、会社ブログを読むと社内の様子がすごくよくわかる!と評判です。

iCARE公式ブログ
https://icare.hatenablog.com/

こんなことやります

◆株式会社iCAREとは
iCAREは「働くひとと組織の健康を創る」をビジョンに掲げ、
法人向けヘルスケアサービスを提供しているITベンチャーです。
「人事の健康管理業務をミスなく、ラクに」
健康診断・ストレスチェック・過重労働、これら人事が抱える健康管理業務が
ワンストップでできるHRTechサービスです。

◆iCARE メディカルスタッフのチームとは
企業の産業看護職として企業成長に貢献できるプロフェッショナルな集団です。

■どんなことをするのか
・主担当・副担当制でお客様を受け持ちます
・年間1,000〜2,000件の健康相談を対応します
・従業員からの相談だけでなく、人事労務からの相談も受けます
・現在はテキストカウンセリングが中心ですが、今後ビデオ会議システムで対応します
・リモートで理学療法士や臨床心理士、管理栄養士、トレーナーといった専門家と連携して対応します
・毎日朝会、週次定例で業務の共有や困難例への対応を共有しています

■どんなキャリアアップになるのか
・産業看護職として自立できるように学びます
・産業保健スキルのみならずビジネス(業務推進)スキルを学びます
・ひとつの企業の産業保健を学ぶのではなく、あらゆる企業の産業保健を学び知ることが出来ます
・産業保健の知識がない場合でも業務雛形や参考書籍、Q&A集などを付与して徐々に対応力を高めることが出来ます人事の仕事の1つに、従業員からの健康相談業務もあります。
これも弊社では人事のサポートをしており、人事や産業医と連携をとって
保健師やカウンセラーが従業員からの質問や健康相談をチャットでしています。

◆こんなひとにおすすめ
・新しいことに挑戦し、主体的に課題を見つけ解決に結びつけたい
・予防医療に興味があり、働く人と組織の健康を創りたい
・一人ひとりと向き合いながらその人の健康について考えたい
・病院とは違った環境で働いてみたい

◆業務内容
・人事や産業医との連携を考慮した相談業務
・契約企業の従業員からの自発的な相談業務
・ストレスチェック後の高ストレス者対応
・健康診断後の保健指導、企画
・休職復職者のフォロー
・健康情報の企画、作成、配信
・カスタマーサクセス部門や開発メンバーとの共同プロジェクト業務

◆必要なスキルと要件
・在宅でのお仕事になります
・パソコン入力(ブラインドタッチが望ましい)
※入社前にPCの練習もして頂くことがあります
・コミュニケーション能力(チーム協力、他部署担当との話し合い)
※入社前に指定図書を読んで頂きます
※保健師、産業カウンセラーなどの資格があれば優遇

和気あいあいとした職場です!
興味がある方は、お気軽にご連絡ください。応募の流れなど、お話しさせていただきます。

会社の注目のストーリー

【Devチーム紹介_Vol.15】サーバーサイドエンドエンジニアでんでんfeat.らい
【Devチーム紹介_Vol.14】フロントエンドエンジニア廣澤さん
【Devチーム紹介_Vol.13】サーバーサイドエンジニア越川さん
エントリー状況は公開されません
38人が応援しています
会社情報
株式会社iCARE
  • 2011/06 に設立
  • 80人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区円山町10-18 マイキャッスル渋谷JP 201
  • 産業看護職として企業成長に貢献したい人、募集しています!
    株式会社iCARE