1
/
5

RYE TENDER&クラチョク

編集

49 views

ABOUT

「残糸・残布」をアップサイクルするプロジェクト『RYE TENDER』クラチョクによるロジスティクス支援をスタート

衣料品の生産の背景には、衣類になることなく捨てられてゆく糸や生地が存在します。RYE TENDER は、本来は生産の過程において廃棄されるはずだった残糸・残布といった「余り原料」から生産した衣服を世の中へ届けるプロジェクトです。

RYE TENDER の特徴として、残糸・残布との出会いから始まる生産プロセスが挙げられます。商品開発をする上で、従来のマーチャンダイジング的な考え方は採用せず、原料を起点に商品開発を行い、生産規模を決定しています。また、デザインに合わせて素材を選ぶのではなく、その素材の持つ本来の魅力を引き出すデザインプロセスをとっています。

クラチョクとしてロジスティクス戦略に基づき、顧客体験を高められる仕掛けを企画、提案していきます。とても素敵なコンセプトのD2Cブランドですので下記サイトもチェックしてみてください。

https://ryetender.com/