1
/
5

71 views

ABOUT

\ ADDress拠点@五城目町スタート /

定額で全国住み放題の多拠点居住サービス ADDress に
「五城目の家」がオープンしました!

当一般社団法人ドチャベンジャーズが管理運営する町内の一軒家。
・五城目町に来てみたい方
・小中学校への「教育留学」に興味がある方
・町での暮らしやリモートワークを体験してみる方
などの滞在先として活用されていく未来がとても楽しみです!



=======================
▼申込・家紹介
URL: https://address.love


🏠【物件詳細】
木工職人が工房を構える家の一画に五城目(ごじょうめ)A邸がオープンしました。

倉庫と一体になった築30年ほどの大きな家は、ものづくり拠点だった空き家を、地域のまちづくり団体が引き継いだもの。五城目町に渦巻く挑戦の息吹を肌で感じられます。
広くて開放的な空間は、のびのび過ごせ、自然と滞在者同士の接点が生まれやすいと評判です。庭で焚き火など余白を楽しんだり創ったりすることが好きな方にはおすすめの拠点となりそうです。

また、さとのば大学 (学びを軸にしたまちづくりを行う機関。教育留学による家族滞在、大学生によるフィールドワークなどを実施)の受け入れ拠点としても利用されているため、他とは一味違った交流も味わえます。
一方で、各個室にはデスク&チェアが完備されているので、仕事にも集中できます。その他、BABAME BASEや朝市通りのカフェでも作業できるのでリモートワークに適しています。


近くにはカフェや酒蔵、ギャラリーに朝市などのほか、自然豊かな馬場目川もあるため、仕事や旅の合間にふらっと気分転換しやすいのもおすすめポイントです。


🏠【周辺情報】
五城目町は、秋田県の中央部、八郎潟の東部に位置する、秋田市から車で40分ほどの中山間地域です。主産業は農業と林業で、四季折々の美しい里山風景が広がります。中心部には500年以上の伝統を誇る朝市があり、製材、家具、建具、打刃物、醸造業と商店街が発達。江戸時代には多くの物資や職人たちで賑わうなど、城下町として栄えてきました。

近年では、廃校シェアオフィス「五城目町地域活性化支援センター」(BABAME BASE)の開設をきっかけに、全国から起業家や子育て世帯が集まり、地域資源を活用したビジネスや日曜朝市「ごじょうめ朝市plus+」など多岐にわたる分野で挑戦が連鎖し、町に新しい風が吹いています。

住民参加型プロジェクトで新校舎が建設された五城目小学校には、「教育留学」制度を活用して、住民票を移すことなく通学も可能。ワーケーションをしながら、子どもは学力トップクラスといわれる秋田県の探求型学習を体験、というファミリー滞在も歓迎です。