列車の車窓上でAR技術を用いた新体感観光サービス

Edit

0 likes

46 views

1 members

ABOUT

新体感の列車内観光サービス

「列車の窓」を新たな情報表示プラットフォームとして活用し、風景に合わせた観光情報をAR技術などにより車窓へリアルタイムに表示したり、タッチや声などの操作で必要な情報をインタラクティブに提供する、新体感観光サービスがめざすイメージを作成いたしました。

NTTドコモとJR九州は、2020年のサービス実用化を目標として、取り組みを行っていきます。

Xtoneは、UI/UXデザインおよびコンセプトムービーの制作を担当しています。

CREDITS

Client

株式会社NTTドコモ

0 COMMENTS

Comment