環境問題の企業対応アドバイス

Edit

0 likes

297 views

0 members

ABOUT

工場の進出・撤退に関係なくとも、企業は土壌・地下水汚染に悩まされているケースがあります。それは操業中であったり不法投棄であったりと、状況によってまちまちです。
不動産は企業資産全体に占める比率が高く、また環境問題は「カネ喰い虫」でもあることから、手法を間違えると資産を失ったり株価に影響が出たりと深刻な被害をもたらすことがあります。
環境問題からだけではなく会社法や証券取引法といった企業を運営するうえでの法律にも目を向けて、企業にとって最もバランスの良い解を探すのが仕事の中身です。
今までにも裁判沙汰になった横の用地や民家の付近、再開発現場などといった場所をうまく利活用できるようにして、価値ゼロの土地を収入の見込める土地に変えてきました。
私たち第二のビジネスの柱となっています。

CREDITS

TAGS

0 COMMENTS

Comment