狩野由樹

狩野由樹

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

株式会社アイランドでは事業統括本部長として婦人服ブランド“GRACE CONTINENTAL”のブランディングを指揮する(直営店運営全般、MD、店舗開発、人事採用・教育、卸売他)。 在職の16年間連続して売り上げ増を記録。最終年度の年商は入社時の約30倍、87億まで成長させる。

未来

この先やってみたいこと

未来

事業規模を問わず、消費財全般に興味があります。 リテールの責任者を兼ねながら、何かを新しくブランディングさせて頂く仕事を希望しています。

2016年10月
-
2017年5月

2016年10月 - 2017年5月

CELINE のジャパン35店舗(アウトレット2店舗含む)の運営管理。 販売現場のパフォーマンス向上の為に、店舗単位の明確なKPI指標を掲げ取り組む。リテールマネージャー3名他直属部下7名。店舗230名。年商151億円

2016年10月 - 2017年5月

CELINE のジャパン35店舗(アウトレット2店舗含む)の運営管理。 販売現場のパフォーマンス向上の為に、店舗単位の明確なKPI指標を掲げ取り組む。リテールマネージャー3名他直属部下7名。店舗230名。年商151億円

2015年4月
-
2016年9月

2015年4月 - 2016年9月

サマンサタバサグループ、アパレル事業会社の取締役として入社。当時111店舗7ブランドであった展開から、1ブランド閉鎖を含め非効率な35店舗を1年間で閉鎖する。キャリーオーバー在庫の処理を常に行いながら、在庫の効率化を念頭にブランド運営を行う。 一方で、登録客数増に向けた取り組みとして、障碍者雇用を活かした顧客情報登録のスキームを取り入れる。結果、入社時に800人程度であった登録客数は1年間で5万人を超える。

2015年4月 - 2016年9月

サマンサタバサグループ、アパレル事業会社の取締役として入社。当時111店舗7ブランドであった展開から、1ブランド閉鎖を含め非効率な35店舗を1年間で閉鎖する。キャリーオーバー在庫の処理を常に行いながら、在庫の効率化を念頭にブランド運営を行う。 一方で、登録客数増に向けた取り組みとして、障碍者雇用を活かした顧客情報登録のスキームを取り入れる。結果、入社時に800人程度であった登録客数は1年間で5万人を超える。

1999年4月
-
2015年1月

事業統括本部長

1999年4月 - 2015年1月

婦人服自社ブランド“GRACE CONTINENTAL”のブランディングを指揮する。 入社以来、一貫して事業全般に携わる(店舗運営全般、MD、店舗開発、人事採用・教育、販売促進、卸売他)。販売の現場力を上げる為の様々な取り組みを行う一方で、商品生産・出店・採用等の計画においても現場の状況把握をベースにした精度ある判断を行い、結果、売り上げ不振による店舗撤退は16年間で1度も行っていない。

事業統括本部長

1999年4月 - 2015年1月

婦人服自社ブランド“GRACE CONTINENTAL”のブランディングを指揮する。 入社以来、一貫して事業全般に携わる(店舗運営全般、MD、店舗開発、人事採用・教育、販売促進、卸売他)。販売の現場力を上げる為の様々な取り組みを行う一方で、商品生産・出店・採用等の計画においても現場の状況把握をベースにした精度ある判断を行い、結果、売り上げ不振による店舗撤退は16年間で1度も行っていない。

1994年4月
-
1999年3月

1994年4月 - 1999年3月

初年度は販売促進部(大阪勤務)、2年目は直営店勤務(姫路店)、3〜5年目はプレス(東京勤務)。 2年目の店舗勤務では神戸震災直後の異動であった。片道3時間の通勤を含めてのこの経験で、店舗を預かる立場の責任を学ぶ。 プレス勤務ではこども服雑誌に向けた貸し出し業務に飽きたらず、TV制作現場に多く赴くようになる。この仕事が主にバラエティー番組への商品露出を増やしていく。 この実績を評価され、4年目に社長賞を受賞。

1994年4月 - 1999年3月

初年度は販売促進部(大阪勤務)、2年目は直営店勤務(姫路店)、3〜5年目はプレス(東京勤務)。 2年目の店舗勤務では神戸震災直後の異動であった。片道3時間の通勤を含めてのこの経験で、店舗を預かる立場の責任を学ぶ。 プレス勤務ではこども服雑誌に向けた貸し出し業務に飽きたらず、TV制作現場に多く赴くようになる。この仕事が主にバラエティー番組への商品露出を増やしていく。 この実績を評価され、4年目に社長賞を受賞。

1994年3月

早稲田大学

社会科学部

1994年3月

早稲田大学

社会科学部

1994年3月