Tsurumaki Shohei

TOiRO株式会社 / 取締役COO

埼玉県 さいたま市

Tsurumaki Shohei

TOiRO株式会社 / 取締役COO

埼玉県 さいたま市

Tsurumaki Shohei

TOiRO株式会社 / 取締役COO

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

思いやり・感謝・情熱・仲間

TOiRO株式会社 取締役COO 鶴巻 翔平

五輪メダリストの私だからこそ、次世代の競技者に対して伝えたいこと

上級生が雑用を担当!?短パンで練習!?大学日本一を成し遂げた、日本体育大学の硬式野球部が掲げる「体育会イノベーション」の真髄とは。

1打数1安打より、10打数1安打!?元オリンピアンの大学教授が語るスポーツの価値とは

大阪桐蔭や履正社を倒しながら、甲子園を何度も勝ち取った猛将!元ジャイアンツ元木選手や、ドジャースなどで活躍した黒田投手を指導された山上烈監督とは。

「黄金世代」を育てた。元サッカーU-17日本代表監督が語る、サッカーを通じた人間形成の極意とは。

東京オリンピック正式種目に採用された「3×3バスケットボール」の魅力と可能性を、俳優も務める超イケメンのチームオーナー、選手に聞いてみた。

“サッカー界の神様”ジーコ氏、スポーツフィールドに来社し、スポーツの価値や可能性について経営陣との対談を実施

市立船橋のスーパースター、元Jリーガーのカレン・ロバートさんが今挑戦しているサッカービジネスとは

メンタルトレーニングのパイオニアが考える、スポーツが持つ価値や可能性

スポーツマンは二度輝く。元Jリーガー加部未蘭が考える「サッカーをもっとエンタメに。」

仕事をやめることは考えなかった。育休産休から復帰した私から見るスポーツフィールドの魅力

プロだけが人生の選択肢ではない。現役体育会学生が語る、キャリア選択において大切にしていることとは。

やっぱりスポーツが好き。人が好き。創業当時からスポーツフィールドにいる強面のマネージャーにその経歴や今後の挑戦を聞いてみた。

鹿島アントラーズで学んだことを活かし、次のステージへ。これまでの道のりはそんなに簡単ではなかった。その理由とは!?

自己実現の舞台を探すのが就職活動。私がスポーツフィールドに入社した理由と今後成し遂げたい目標

メディア編集長、体育会サッカー部監督、スポーツベンチャー取締役の鼎談がメディア掲載

三菱UFJモルガン・スタンレー証券監査役等を務めた大隅靖朗が常勤監査役に就任

大学スポーツチームへコーチングを実施

能力開発のパイオニアであるサンリと「No.1プロジェクト」始動

五輪メダリストの私だからこそ、次世代の競技者に対して伝えたいこと

上級生が雑用を担当!?短パンで練習!?大学日本一を成し遂げた、日本体育大学の硬式野球部が掲げる「体育会イノベーション」の真髄とは。

1打数1安打より、10打数1安打!?元オリンピアンの大学教授が語るスポーツの価値とは

大阪桐蔭や履正社を倒しながら、甲子園を何度も勝ち取った猛将!元ジャイアンツ元木選手や、ドジャースなどで活躍した黒田投手を指導された山上烈監督とは。

「黄金世代」を育てた。元サッカーU-17日本代表監督が語る、サッカーを通じた人間形成の極意とは。

14

In the future

Ambition

In the future

・スポーツを軸にした新規事業 ・新しい採用、育成の形の創出 ・新しい働き方の創出(社内外) ・HRtechの領域(データに基づいた施策立案)

Nov 2018
-
Present

取締役COO
Present

Nov 2018 -

Present

・新卒採用コンサルティグ ・中途採用コンサルティング ・人事制度コンサルティング ・転職エージェント/就活エージェント ・updraft事業(アスリート教育事業)

アスリートビノベーション研究会

人生100年時代を生き抜くためのキャリア教育プラットフォームを提供するTOiRO株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:眞野目 悠太)は、スポーツ庁委託事業「アスリートキャリアコーディネーター育成プログラム」に採用されたBennovation®(ビノベーション®)レポートを活用した、スポーツクラブ運営や、アスリート育成等の活用事例共有団体を発足し、運営事務局として活動することをお知らせ致します。  本団体は、アスリート個人とチームを成長させるビノベーションレポート®︎活用研究会として、ビノベーションレポート®︎を導入・活用しているチーム、選手に向けて定期的に実施しています。具体的には、データに基づく選手への効果的な声掛けや練習メニューの工夫、力を引き出す選手の組み合わせ等スポーツ現場での行動特性データの活用について、多岐にわたる事例を持ち寄ることで、行動特性を選手の人格形成~競技力向上につなげるための知見として、蓄積及び発信していくことを目的としております。  また、今後導入を検討しているチームも対象とし、アスリートのキャリア課題や、チームの運営課題に対してどう向き合っていくのかを情報交換する場となります。行動特性データ化し、チームとアスリートのあらゆる課題に活用したいチーム・団体の加入を広く募集しています。 第1回報告会は、弊社updraftにて実施している大学生年代(体育会サッカー部)におけるビノベーションレポート®︎の活用方法についてと茨城フットボールアカデミーでの活用報告を実施致しました。報告後は様々な角度から質疑応答があり、ビノベーションレポート®︎をいかに指導現場にて応用していくのかということや、選手の将来についてどのように活かせば効果的化などの議論がなされました。  今後は、指導現場においてどのように活用しているのかであったり、選手個人の将来についてどう活用できるかであったりなど、ビノベーションレポート®︎がアスリートの育成現場にどう活かせるのかを軸に、報告会や、イベント運営を実施していく予定です。

Sept 2020

アスリートビノベーション研究会

人生100年時代を生き抜くためのキャリア教育プラットフォームを提供するTOiRO株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:眞野目 悠太)は、スポーツ庁委託事業「アスリートキャリアコーディネーター育成プログラム」に採用されたBennovation®(ビノベーション®)レポートを活用した、スポーツクラブ運営や、アスリート育成等の活用事例共有団体を発足し、運営事務局として活動することをお知らせ致します。  本団体は、アスリート個人とチームを成長させるビノベーションレポート®︎活用研究会として、ビノベーションレポート®︎を導入・活用しているチーム、選手に向けて定期的に実施しています。具体的には、データに基づく選手への効果的な声掛けや練習メニューの工夫、力を引き出す選手の組み合わせ等スポーツ現場での行動特性データの活用について、多岐にわたる事例を持ち寄ることで、行動特性を選手の人格形成~競技力向上につなげるための知見として、蓄積及び発信していくことを目的としております。  また、今後導入を検討しているチームも対象とし、アスリートのキャリア課題や、チームの運営課題に対してどう向き合っていくのかを情報交換する場となります。行動特性データ化し、チームとアスリートのあらゆる課題に活用したいチーム・団体の加入を広く募集しています。 第1回報告会は、弊社updraftにて実施している大学生年代(体育会サッカー部)におけるビノベーションレポート®︎の活用方法についてと茨城フットボールアカデミーでの活用報告を実施致しました。報告後は様々な角度から質疑応答があり、ビノベーションレポート®︎をいかに指導現場にて応用していくのかということや、選手の将来についてどのように活かせば効果的化などの議論がなされました。  今後は、指導現場においてどのように活用しているのかであったり、選手個人の将来についてどう活用できるかであったりなど、ビノベーションレポート®︎がアスリートの育成現場にどう活かせるのかを軸に、報告会や、イベント運営を実施していく予定です。

Dec 2015
-
Oct 2018

経営戦略本部コーポレートコミュニケーションDiv リーダー

Dec 2015 - Oct 2018

・体育会出身者のための転職支援をするキャリア事業部に所属 ・人財コンサルティング事業部設立 ・体育会学生のための就職支援をする新卒事業部に所属 ・経営戦略本部 広報・PRsecに所属、現在に至る

shohei.tsurumakiのFB

Nov 2017

shohei.tsurumakiのFB

Nov 2017

仲間の大切さ

仲間の大切さ

大学スポーツへのチームビルディング実施

<概要>  大学スポーツ支援の一環として、埼玉県大学サッカーリーグ1部に所属している、文教大学体育会サッカー部様に2016年11月から当社よりチームビルディングのコーチングを実施しています。年に数回の研修を導入するだけでなく、専属スタッフが試合や合宿に帯同することでチーム状態の変化を把握することができ、適切なトレーニングを導入することで、より本質的な解決が期待できます。  また同サッカー部は、部活動として強い組織、チームになること以上に、社会人になる前の段階でのキャリア教育にも力を入れているため、その点でも当社のスタッフが支援を行っています。  また、文教大学体育会サッカー部は選手主体でチーム運営をしており、選手の主体性を尊重するマネジメントをしています。牽引する須賀監督ご自身が「選手主体のチーム運営が、選手の本領発揮には欠かせない」という指導哲学をお持ちであり、従来の指導者主体のチーム運営でなはなく、新しい部活動の在り方についても考動されております。

大学スポーツへのチームビルディング実施

<概要>  大学スポーツ支援の一環として、埼玉県大学サッカーリーグ1部に所属している、文教大学体育会サッカー部様に2016年11月から当社よりチームビルディングのコーチングを実施しています。年に数回の研修を導入するだけでなく、専属スタッフが試合や合宿に帯同することでチーム状態の変化を把握することができ、適切なトレーニングを導入することで、より本質的な解決が期待できます。  また同サッカー部は、部活動として強い組織、チームになること以上に、社会人になる前の段階でのキャリア教育にも力を入れているため、その点でも当社のスタッフが支援を行っています。  また、文教大学体育会サッカー部は選手主体でチーム運営をしており、選手の主体性を尊重するマネジメントをしています。牽引する須賀監督ご自身が「選手主体のチーム運営が、選手の本領発揮には欠かせない」という指導哲学をお持ちであり、従来の指導者主体のチーム運営でなはなく、新しい部活動の在り方についても考動されております。

Apr 2014
-
Aug 2015

若年層キャリア支援チームコンサルタント

Apr 2014 - Aug 2015

・大学生向けのキャリア支援 ・学生団体等のチームコンサルティング


Skills and qualities

育成・研修

Recommended by Juniti Koyama and 4 more
5

研修企画、運営

Recommended by Juniti Koyama and 3 more
4

採用担当

Recommended by Juniti Koyama and 2 more
3

新卒採用

Recommended by Juniti Koyama and 2 more
3

広報・PR

Recommended by Tsuyoshi Yoshiura, Hideto Konishi
2

Publications

五輪メダリストの私だからこそ、次世代の競技者に対して伝えたいこと

Oct 2018

上級生が雑用を担当!?短パンで練習!?大学日本一を成し遂げた、日本体育大学の硬式野球部が掲げる「体育会イノベーション」の真髄とは。

Sept 2018

1打数1安打より、10打数1安打!?元オリンピアンの大学教授が語るスポーツの価値とは

Sept 2018

大阪桐蔭や履正社を倒しながら、甲子園を何度も勝ち取った猛将!元ジャイアンツ元木選手や、ドジャースなどで活躍した黒田投手を指導された山上烈監督とは。

Aug 2018

「黄金世代」を育てた。元サッカーU-17日本代表監督が語る、サッカーを通じた人間形成の極意とは。

July 2018

Show more

Accomplishments/Portfolio

アスリートビノベーション研究会

Sept 2020

仲間の大切さ

大学スポーツへのチームビルディング実施

Awards and Certifications

U-23長野オープン選抜フットサル大会 優勝(埼玉県選抜)

Nov 2013