Ryuichi Aida

プロレ株式会社 / 代表取締役

Ryuichi Aida

プロレ株式会社 / 代表取締役

Ryuichi Aida

プロレ株式会社 / 代表取締役

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

映画TENETより。 Neil「What‘s happened happened. Which is an expression of fate in the mechanics of the world. It’s not an excuse to do nothing.」 (起こったことは変えられない。これは世界の仕組みである運命のことだが、だからといって何もしなくていいっていうことじゃないんだ)

In the future

Ambition

In the future

「労働」と「資本」というテーマに、会社と共に社会進歩における探索的な生き方ができると良いです。 ビジネスセクターだけでなく、アカデミックやアートの分野でも自分の核となるなにかを探索したく、特に現代貨幣理論については実践的な立場から研究がしてみたいという気持ちが強いです。

Jan 2020
-
Present

代表取締役
Present

Jan 2020 -

Present

Oct 2017
-
Dec 2019

株式会社リクルート

Oct 2017 - Dec 2019

「労働生産性を高める」という観点で、人材業界ならばそのポテンシャルがあると考え、事業構造それ自体を変革しうるマッチングプラットフォームのその次のビジネスをできる限り若いうちから実現できそうな会社という観点を持っており、雇ってもらっていました。

Apr 2013
-
Sept 2017

明治大学

5 years

政治経済学部政治学科

Apr 2013 - Sept 2017

幼少期から貧乏な家庭=環境で育ってきたため、自分はとかく理不尽な社会に対する憤りを感じながら過ごしていました。 浪人期に「私有財産の否定」という発想をひらめき、調べていくとマルクスという人物が自分よりも約200年も早くその問題提起を行っていたことを知りました。 そこから大学入学時には政治経済学部を選択し、政治・経済について勉強をしていこうと考えました。