Uetake Makoto

株式会社ストリームグラフ / 編集室 アシスタントディレクター

Uetake Makoto

株式会社ストリームグラフ / 編集室 アシスタントディレクター

東京

Uetake Makoto

株式会社ストリームグラフ / 編集室 アシスタントディレクター

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

自分らしい自分が一番可愛い

2017年4月に明治大学文学部文学科文芸メディア専攻に入学し、2021年3月に卒業。同年4月に東証一部上場のディスカウントチェーン店に総合職として入社するが、よりアカデミックでクリエイティブな仕事がしたいことに気づき、新入社員にかける会社側のコスト等を鑑みた結果10日で退職。その後、「自分が今できることはなにか」「自分が本当にやりたいことはなにか」を再考し、一ヶ月の転職期間を経て株式会社ストリームグラフに入社

未来

この先やってみたいこと

未来

「普通に暮らしていたら見えないものを見てほしい」 社会情勢や世界の気候変動など、普段の暮らしで実感を得にくい情報は、たとえどんなに重要だったとしても、人々に知られずいつか埋もれてしまったり、もはや手遅れの状態になるまで気づいてもらえなかったりします。そうなる前に、そのような

2021年5月
-
現在

編集室 アシスタントディレクター
現在

2021年5月 -

現在

ウェブサイトの更新、小規模案件のディレクション、各種資料作成、資料の編纂、デザイン企画、広告のコピー作成等を担当。まだまだ半人前であり、周囲の手厚いサポートに支えられながら業務経験を積んでいる。

新卒で入った会社を十日で辞めた話。【ストリームグラフ】

2021年11月

2017年4月
-
2021年3月

明治大学

4 years

文学部文学科文芸メディア専攻

2017年4月 - 2021年3月

主に文芸創作と現代文学・近代文学研究をメインに、民俗学、宗教学、地球科学、心理学など、知的好奇心のおもむくままに講義を履修し、学びに勤しんだ。また美術品鑑賞の楽しさに目覚め、全国の美術館や博物館へと足を運んだ。 卒業論文ではヘミングウェイの『キリマンジャロの雪』に登場する豹に心を奪われ、突如として英米文学を研究対象に選択。久しぶりの英文に呻きながらも、エピグラフに置かれた豹の存在意義、その対比となるハイエナ、またそれらすべてを包括するアフリカの大地が作中でどのような存在として読み取れるかを考察した。

論文「The Snows of Kilimanjaro」の平原とハイエナの聖性-アフリカは聖なる大地であるか-

ヘミングウェイの短編小説「The Snows of Kilimanjaro」に登場するアフリカの大地及びそこに生息する動物たちについて、作品から読み取れる段階的な聖性の存在を地理的観点、歴史的観点、主人公の心情などから考察した。

2020年4月 -


Publications

新卒で入った会社を十日で辞めた話。【ストリームグラフ】

2021年11月

Accomplishments/Portfolio

論文「The Snows of Kilimanjaro」の平原とハイエナの聖性-アフリカは聖なる大地であるか-

2020年4月 -