Shuhei Goda

ウォンテッドリー株式会社 / データサイエンティスト

Shuhei Goda

ウォンテッドリー株式会社 / データサイエンティスト

東京都

Shuhei Goda

ウォンテッドリー株式会社 / データサイエンティスト

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

つながってこの人をもっと知ろう

自己紹介などの詳しいプロフィールは、つながりをリクエストして承認されると表示できます。

Adversarial Validation to Select Validation Data for Evaluating Performance in E-commerce Purchase Intent Prediction

2021年7月

Purchase Intent Prediction task in SIGIR eCom’21 Data Challenge: 3rd place

2021年7月

RecSys Challenge 2020: 3rd place

2020年6月

Kaggle IEEE-CIS Fraud Detection Competition: 5th place(gold)

2019年10月

Kaggle Masterになるまでを振り返る

未来

この先やってみたいこと

未来

Visitに関わる全ての人により良い体験をして頂けるよう、プロダクトに対して効果的な施策を立案・実装し続けていきたいです。 また、モデリングスキルだけでなく、より広範囲のエンジニアリングスキルを身につけていき、自分の取り組める仕事の範囲を広げていきたいと思っています。

2019年9月
-
現在

データサイエンティスト
現在

2019年9月 -

現在

検索・推薦システムの構築・改善を行っています

データサイエンティスト

2019年9月 -

現在

検索・推薦システムの構築・改善を行っています

Wantedly RecSys 2021 参加レポート④ - 推薦システムのユーザインターフェース

2021年10月

DEIM2021技術報告 / 会社訪問アプリ「Wantedly Visit」のデータで見る相互推薦システム

2021年3月

Weighted Averaging of Various LSTM Models for Next Destination Recommendation

2021年3月

Wantedly RecSys 2020 参加レポート⑥ - Offline Evaluation in Recommender Systems

2020年10月

RecSys Challenge 2020 Workshop: A Stacking Ensemble Model for Prediction of Multi-type Tweet Engagements

2020年9月

A Stacking Ensemble Model for Prediction of Multi-type Tweet Engagements

2020年9月

Kaggle Google Quest Q&A Labeling - 23rd place solution

2020年2月

Kaggle Days Tokyo Competition: 5th place

2019年12月

Kaggle Days Tokyo Report #2

2019年12月

Target Encoding はなぜ有効なのか

2019年11月

The Web Conference2020 参加報告会 - 論文・セッション紹介

2020年4月

2016年4月
-
2019年8月

2016年4月 - 2019年8月

統計・機械学習を使ってクライアントのビジネス課題の解決に取り組んできました。一部の案件では分析チームのリードを担当しました。

2016年4月 - 2019年8月

統計・機械学習を使ってクライアントのビジネス課題の解決に取り組んできました。一部の案件では分析チームのリードを担当しました。

atma杯 オンサイトデータコンペ #1 2nd place

2019年8月

【論文紹介】EX2: exploration with exemplar models for deep reinforcement learning

2018年2月

2016年3月

北海道大学大学院理学院

宇宙理学専攻

2016年3月

惑星観測用補償光学装置の開発

北海道大学大学院理学院

宇宙理学専攻

2016年3月

惑星観測用補償光学装置の開発

天体写真

2014年3月

北海道大学

理学部 地球惑星科学科

2014年3月

惑星観測用補償光学装置の開発

北海道大学

理学部 地球惑星科学科

2014年3月

惑星観測用補償光学装置の開発


スキルと特徴

機械学習

Takuji Taharaとその他2人が +1
3

kaggle

Takuji Taharaとその他2人が +1
3

Python

Takuji Tahara、Yamaguchi Takahiroが +1
2

Publications

Wantedly RecSys 2021 参加レポート④ - 推薦システムのユーザインターフェース

2021年10月

Adversarial Validation to Select Validation Data for Evaluating Performance in E-commerce Purchase Intent Prediction

2021年7月

DEIM2021技術報告 / 会社訪問アプリ「Wantedly Visit」のデータで見る相互推薦システム

2021年3月

Weighted Averaging of Various LSTM Models for Next Destination Recommendation

2021年3月

Wantedly RecSys 2020 参加レポート⑥ - Offline Evaluation in Recommender Systems

2020年10月

さらに表示

Accomplishments/Portfolio

天体写真

Awards and Certifications

Purchase Intent Prediction task in SIGIR eCom’21 Data Challenge: 3rd place

2021年7月

RecSys Challenge 2020: 3rd place

2020年6月

Kaggle Days Tokyo Competition: 5th place

2019年12月

Kaggle IEEE-CIS Fraud Detection Competition: 5th place(gold)

2019年10月

atma杯 オンサイトデータコンペ #1 2nd place

2019年8月

さらに表示


言語

日本語 - ネイティブ