This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
株式会社下島愛生堂薬局

株式会社下島愛生堂薬局's Blog

Trending
話題の投稿

なぜ町の小さな薬局がWantedlyで採用活動をしているのか?

【全国にいる優秀な薬剤師を採用したいから】 いきなり結論ですが、ここ(Wantedly)で採用活動をされている会社さんは業種問わず、優秀な方であれば就職活動をしていない潜在層の方へもアプローチしたいと考えているのだと思います。 端的に言えば採用を通じたブランディングの要素があるのだと思います。 うちの薬局は東京都...

約100年の歴史~歴史を振り返って次の世代に残せること~

【約100年の歴史を振り返って】 現在の東京都・八王子市には、100年以上の古い歴史をもつ呉服店や商店など現在も多数あり、東京の中でも非常に歴史がある都市のひとつです。 そんな中私たち、下島愛生堂薬局は1920年(大正9年)に東京府は八王子市で創業し、国民健康法が施行される前から「薬」を通して、地域の方々に支えら...

「やりたいこと」と「できること」は違う

少し前に「好きなことで生きていく」などのタイトルで動画が流行った時期がありましたが、最近は以前と比べ見かけなくなりました。 「やりたいこと」がある人は沢山いることでしょう。 またそれと同時に、「やりたいこと」が分からない人、忘れてしまった人、封印してしまった人も沢山いると思います。 よく「やりたいことで飯が食えた...

薬剤師業務をRe-engineeringする(④メディカルジェネラリスト編)

Re-engineering 前回の最後に出したポイントをカテゴライズしておさらいしましょう。 (1)今日的課題は原価削減、品質/サービス向上、スピードアップ →高齢化を背景とした昨今の医療費増大の問題に対応すべく、国としては一人当たりの医療費単価を下げる →既に病院や介護施設だけでは対応できず、在宅医療へと流...

地域交流イベント「こども薬局」を開催しました。

2018年5月20日㈰にイベントを開催しました! その時の様子を動画でどうぞ! https://youtu.be/al9B4iX3JoM

Latest
最新の投稿

【薬剤師】メディカルジェネラリストを育てる理由

一般的に聞かない職種・概念だが、我々はメディカルジェネラリストを「医療と介護に関わる生活領域の中で、どこでも誰とでも働け、 あらゆる角度から価値を提供するスキルを持った人材」と定義している。 要は、我々はどこでも誰とでも働けるスキルを持った「自立した」人材を育成することを目指いしている。 自立する力をなぜ身に付け...

【私が仕事をする理由】インターン生インタビュー

【なぜ薬剤師を目指すのか?】 もともと薬剤師になりたくて薬学部に入った訳ではないのですが、約5年間ほど薬について勉強してきて、精神疾患の患者さんをより生きやすくする為に、薬物療法の大切さや薬剤師としてできることがあると感じたので薬剤師を目指しています。 【なぜ株式会社下島愛生堂薬局でインターンを始めたのか?】...

創業100年の老舗薬局が、Slackをハンズオンしてみた件

【最近覚えたコトバをすぐに使いたがる】 はい、これ私です。 コードを入力することも、IT企業で働いたこともないので、ちょっとカッコイイなと思ったら、調べてすぐ使ってみます。MI-HA-です。(→ハンズオンを最近知りました。金融とITとでは使い方が違うのね。。) 皆さんはどうでしょうか?また周りにやたらカタカナ語を...

地域交流イベント「こども薬局」を開催しました。

2018年5月20日㈰にイベントを開催しました! その時の様子を動画でどうぞ! https://youtu.be/al9B4iX3JoM

薬剤師業務をRe-engineeringする(④メディカルジェネラリスト編)

Re-engineering 前回の最後に出したポイントをカテゴライズしておさらいしましょう。 (1)今日的課題は原価削減、品質/サービス向上、スピードアップ →高齢化を背景とした昨今の医療費増大の問題に対応すべく、国としては一人当たりの医療費単価を下げる →既に病院や介護施設だけでは対応できず、在宅医療へと流...

薬剤師業務をRe-engineeringする(③バリュー・フォー・マネー編)

Value for Money 私が以前の会社の時に担当していた、外資金融企業の方々と仕事をさせていただいていた時に、とても影響を受けたキーワードの一つが“Value for Money”です。 Value for Money(バリュー・フォー・マネー)とは経済学用語の一つ。 消費者というのは代金を支払うことと引...

薬剤師業務をRe-engineeringする(②機能と価値編)

医療というサービスが消費されるプロセスを考える 私がこれからお伝えする内容は、医療関係者によって行われる“医療という行為”について言及するのではなく、消費者によって“医療というサービスが消費されるプロセス”について言及するということを頭の片隅に置いてください。 まず、命題である「リエンジニアリング」をするにあたっ...

薬剤師業務をRe-engineeringする(①問題提起編)

リエンジニアリングとは リエンジニアリング (reengineering) とは, 経営の今日的最重要課題である原価削減, 品質・サービスの向上, スピードアップなどを劇的に達成するために, 職能別に細分化されてきた旧来の分業体制を廃して, 顧客志向・プロセスベース・情報技術活用の職能横断的な業務遂行 (統合され...

成人式「はれのひ」事件から見えた地域の“愛”

私たちの地元、東京都八王子市は先般各メディアで成人式の問題で取り上げられている地域です。 以前のブログ記事で八王子は古い街とお伝えしました。 八王子は戦前は非常に織物が盛んな町で、今でも明治時代~大正時代にかけて創業した呉服店が多く残っています。 今回、成人式の事件で当日藁をもすがる思いで駆け込んだ新成人たちに、...

なぜ町の小さな薬局がWantedlyで採用活動をしているのか?

【全国にいる優秀な薬剤師を採用したいから】 いきなり結論ですが、ここ(Wantedly)で採用活動をされている会社さんは業種問わず、優秀な方であれば就職活動をしていない潜在層の方へもアプローチしたいと考えているのだと思います。 端的に言えば採用を通じたブランディングの要素があるのだと思います。 うちの薬局は東京都...

<話題の薬局訪問>業界紙の取材・インタビューを受けました!

この度はご丁寧に取材をして頂きました、堀先生、廣石様、また関係者の方々、誠にありがとうございました。 出典・copyright:ENIFファーマウェーブ/共創未来ファーマ株式会社

約100年続く薬局が今、「時間」にこだわる理由

昨今、大手企業での過労死事件を発端に、労働時間の見直しについて世論の注目度がこれまで以上に増してきました。 「労働時間を短くしましょう」「早く帰って家事に参加しましょう」 言っていることは確かに正しいのですが、その為にどうするという仕組みもなく、結果個々人の判断と裁量に任せますという形骸化しかねない状況にあるので...

知られていない薬剤師の仕事

自分が住んでいる街でも、病気にかからなければ行く必要がない医療機関。 病院や診療所、クリニックのイメージは「お医者さん」。 仕事内容は病気を治す為に、診察から診断・処方まで色々してくれる。 一方、薬局のイメージは「薬屋さん」。 仕事内容は・・・薬を出す。だけ。 世間一般ではこのようなイメージだと思います。 普段、...

「やりたいこと」と「できること」は違う

少し前に「好きなことで生きていく」などのタイトルで動画が流行った時期がありましたが、最近は以前と比べ見かけなくなりました。 「やりたいこと」がある人は沢山いることでしょう。 またそれと同時に、「やりたいこと」が分からない人、忘れてしまった人、封印してしまった人も沢山いると思います。 よく「やりたいことで飯が食えた...

約100年の歴史~歴史を振り返って次の世代に残せること~

【約100年の歴史を振り返って】 現在の東京都・八王子市には、100年以上の古い歴史をもつ呉服店や商店など現在も多数あり、東京の中でも非常に歴史がある都市のひとつです。 そんな中私たち、下島愛生堂薬局は1920年(大正9年)に東京府は八王子市で創業し、国民健康法が施行される前から「薬」を通して、地域の方々に支えら...

フォロワー
投稿数
15
いいね!
68
About
株式会社下島愛生堂薬局's Blog
大正9年創業の地域密着型調剤薬局から、様々な情報をお届けします。 これまでの100年の礎を基に、これからの100年をデザインしていきます。
Writers