This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
C90dca20 4686 440d 9b1a e7c71e9ec7b3?1531901119
株式会社Polestar-ID

PsiDアウトプット

Trending
話題の投稿

30年間浮気無し!ずっと営業一筋でやってきたからこそ分かる、営業部長が教える絶対使える営業ノウハウ10選!

株式会社Polestar-ID 営業部長の鈴木と申します。 30年間、浮気もせず営業一筋に打ち込み培った経験から、絶対使える営業ノウハウをこっそり教えます。 営業のイメージ 辛い、きつい、ノルマが大変 など世間では悪いイメージが先行して、営業職を嫌う人が多いのは事実です。確かに売上なり契約件数なり何らかの数字目標...

【組織での問題解決方法】利益がついてくるには、助けたい人が何を求めているかを観察するのが大事です。

プレゼンター:君島 聴衆:新入社員、鈴木 写真:武 以下、君島 これからMBA問題解決プレゼンを始めます。 内容は「サービスが先、利益が後」というお題です。 このお題を見た時に、私が1番最初に何を思い浮かべたのかというと「観察力と決定力」です。 そもそもサービスが先、利益が後がどういうことかと言いますと、 例えば...

【組織での問題解決方法】時間と競争相手の枠を確保することによって必ず業績がよくなる

プレゼンター:國本 聴衆:鈴木、島田、中山、宮嶋、森泉、三枝、河野、君島、高尾、柴田 写真:武 以下、國本 これから発表を始めたいと思います。 お題は「意志決定のスピードは必ず業績に反映される」です。 この例題を聞いた時、私は難しいと思いました。 しかし、最近早く意思決定をしたことがありました。 それはパソコンを...

ブラック営業術(ディスカッション編)

何か質問とか感想とかありますか。 柴田:今回本を読んでプレゼンするっていう2回目の企画でしたが、その中で今回の営業の本は 前の営業の本と考え方とかは違いましたか。 鈴木部長:えーと、違いますね。これはさっきも言いましたが黒本という事ですので、って言ってもCCNAとかの勉強本ではないですよ。(笑い声)あのーブラック...

【組織での問題解決方法】多くの社員は客観視できているから、問題に気が付ける

発表者:高尾 聴衆者:森泉、君島、三枝、河野、國本、中山、島田、鈴木、ウェイ、柴田 撮影:武 以下 高尾 これからプレゼントを始めたいと思います。よろしくお願い致します。 今回のタイトルは「最大の過ちは自分1人で問題解決をしようとすることである」です。 みなさん今たぶんCCNAのしてる中で分からないことがウェイさ...

Latest
最新の投稿

【組織での問題解決方法】「何がの」後に「なぜか」が来る事を認識する大切さ

発表者:柴田 聴衆者:石田、加藤、渡辺、中山 撮影:武 以下、柴田 これから発表を始めたいと思います。 よろしくお願いします。 問題解決方法として、「なぜを5回問え」というものがあります。 これは理想と現実を把握する為のメソッドと言えます。 これを例に取って文字におこして見てみると、、、 現実…リンゴが5個売れる...

【組織での問題解決方法】社員全員でひとつの”法人格”

発表者:柴田 聴衆:渡邉、加藤、中山、君島、小川、木下 撮影:武 MBA問題解決のプレゼンを始めます。 今回は「仲間を助ける力を持て。仲間に助けてもらう勇気を持て」についてです。 MBAの発表なので仕事上のことと関連付けて話していきたいと思います。 仕事をするにあたって、基本的に一人では仕事ができないです。 世の...

【組織での問題解決方法】聞き手は誰?

発表者:君島 聴衆:加藤、木下、柴田、中山 写真:武 以下、君島 これから発表を始めたいと思います。 よろしくお願いします。 今回のお題は「話をするときの主役は、話し手ではなく、相手」というお題なんですけど、 お題を見たときに、パッと理解できるお題でして、自分が話をする上で、 相手に理解してもらわないと自分が話し...

【組織での問題解決方法】リーダーは適材適所に仕事を割り振る

発表者:加藤 聴衆:磯部、渡邉、中山、木下、小川 撮影:武 以下、加藤 これからMBA問題解決プレゼンを始めます。 今回の題材としましては、「個々の力を良い結果に繋げる」についてです。 個々の力は可能性や様々な幅があると思います。 例えば、足が速い人、持久力がある人と、人それぞれです。 これをIT業界のプロジェク...

【組織での問題解決方法】独自解とは例えばカレーにコロッケではなく天ぷらをのせてみること

発表者:君島 聴衆:渡邊、小川、加藤、木下 写真:武 以下、君島 これから発表を始めたいと思います。 よろしくお願いします。 今日私が発表するお題は「共通の知見・手法+クリエイティブな部分が独自解につながる」 というタイトルなんですけど、このタイトルを見て、正直自分はパッと見ても理解できなかったですので、 このタ...

【組織での問題解決方法】ステークホルダーを正しく認識し管理する

発表者:中山 聴衆:宮嶋、河野、三枝、森泉、國本、島田、高尾、ウェイ、鈴木 写真:武 以下、中山 ステークホルダーという言葉を知っていますか? ビジネス用語なのですが、直訳をすると利害関係者という意味になります。 詳しく説明をすると、組織が行う活動により、 直接的または間接的な影響を受ける全ての利害関係者を指す、...

【組織での問題解決方法】悪い知らせを伝える場合のフレームワーク

発表者:宮嶋 聴衆:君島、國本、河野、三枝、島田、高尾、中山、森泉、ウェイ カメラ:武 以下、宮嶋 これから「悪い知らせであるほど、それを伝えるには努力が必要だ」 というテーマについてプレゼンします。 まず問題を聞いて私が思いついたのは、医者と患者の関係性です。 例えば、医者から「あなたはガンです」としか告げられ...

【組織での問題解決方法】試験合格の為に仮説を立てて優先順位をつけていくことで、合格に近づく

発表者:三枝 聴衆者:君島、河野、國本、、三枝、森泉、宮嶋、中山、島田 撮影:武 以下、三枝 これからMBAプレゼンの発表を始めます。 お題は、「初動がすべての鍵」です。 分かりやすい例として上げるのですが、 警察の刑事事件の捜査で解決が遅れれば遅れるほど 証拠が消えたりといったようなデメリットが生じます。 その...

【組織での問題解決方法】コミュニケーションのコスパが良い2ピザルール

発表者:中山 聴衆:小川、君島、國本、河野、三枝、島田、鈴木、高尾、宮嶋、森泉、ウェイ カメラ:武 以下、中山 これからMBA問題解決プレゼンを始めます。 今回は皆さんに、コミュニケーションコストについて考えてもらいます。 コミュニケーションコストとは、意思疎通にかかる時間、認識合わせにかかる時間、といった意味合...

【組織での問題解決方法】売り切れのたけのこが教えてくれる問題の存在

プレゼンター:島田 聴衆:中山、宮嶋、君島、河野、小川 写真:武 以下、島田 私が今回取り上げるのは、 「問題解決の第一歩は、問題の存在を認めること」 という議題です。 今回は、分かりやすくするために私の経験をひとつ、挙げていきたいと思います。 私ずっとドラックストアでアルバイトをしておりまして。 ドラックストア...

【組織での問題解決方法】きのこたけのこ39年戦争から見る「本質的な問題と単なる現象を区別することが大事」

発表者:島田 聴衆者:森泉、君島、河野、三枝、高橋(洋)國本、中山、宮嶋、高尾、小川 撮影:武 以下、島田 私は、「本質的な問題と単なる現象を区別することが大事」というテーマでプレゼンを始めます。 きのこ、たけのこの某お菓子を皆さんご存じですよね? 知らない人はいませんよね?食べたことない人います?いませんよね?...

【組織での問題解決方法】問題解決をするには譲れない一線を自分で正しく理解するということが大切

発表者:宮嶋 聴衆者:森泉、君島、三枝、河野、國本、中山、島田、鈴木 撮影:武 以下 宮嶋 皆さんはこれだけは譲れないといったこととか、しかしながら 譲らざるを得ない仕方がないといった状況に直面はありますでしょうか? 私は、中高とバドミントン部の部長を務めていたという経験があります。 というのも小学校3年生の頃か...

【組織での問題解決方法】時間と競争相手の枠を確保することによって必ず業績がよくなる

プレゼンター:國本 聴衆:鈴木、島田、中山、宮嶋、森泉、三枝、河野、君島、高尾、柴田 写真:武 以下、國本 これから発表を始めたいと思います。 お題は「意志決定のスピードは必ず業績に反映される」です。 この例題を聞いた時、私は難しいと思いました。 しかし、最近早く意思決定をしたことがありました。 それはパソコンを...

【組織での問題解決方法】利益がついてくるには、助けたい人が何を求めているかを観察するのが大事です。

プレゼンター:君島 聴衆:新入社員、鈴木 写真:武 以下、君島 これからMBA問題解決プレゼンを始めます。 内容は「サービスが先、利益が後」というお題です。 このお題を見た時に、私が1番最初に何を思い浮かべたのかというと「観察力と決定力」です。 そもそもサービスが先、利益が後がどういうことかと言いますと、 例えば...

【組織での問題解決方法】1つの解決策しか出なければそれは周りの人と確認を徹底すべき

発表者:ウェイヤンミンリン 聴衆者:森泉、君島、三枝、河野、國本、中山、島田、鈴木 撮影:武 以下 ウェイヤンミンリン 私にとって複数の選択肢なき問題解決はないと思うのは 自分の周りだけを見て物事を決めてしまうことだと思います。 例えば私がリーダーとしてAさんとBさんとCさんの中からサブリーダーを選ぶときに、 一...

フォロワー
投稿数
43
いいね!
79
About
C90dca20 4686 440d 9b1a e7c71e9ec7b3?1563331699
PsiDアウトプット
PsiD社員が日々アウトプットや書籍などの発表を行っています。
Writers

Page top icon