This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
ディップ株式会社

ディップで働く魅力とは

Trending
話題の投稿

前例がないから面白い…!AI・RPAの新規事業を創るエンジニアの本音。

こんにちは。AI・RPA事業部の藤澤です! ディップでは、2024年2月期までの5年間で、RPA、人工知能(AI)領域に投資を500億円していく社運をかけた大きな計画を立て、 2019年4月1日にAI・RPA事業部を新規事業開発の中核部署として立ち上げました。…! ▼ディップ、「ロボット派遣」に500億円投資 ...

「いい意味での無茶振りをしてくれる環境です」ベンチャーでインターンをしていたからこそ感じるディップの新卒育成環境とは

こんにちは。今回はバイトルメディアプロデュース室に所属されている市村さんにインタビューしました。 市村さんはバイトルのサービスを運営していく中で、クライアント(アルバイトや社員を募集したい企業)にとって重要になる管理画面(募集作成や応募者管理をする画面)の企画を行なっています。普段ではあまり知ることのないバイトル...

RPAエンジニアとして活躍する19年新卒がディップに入社した理由は!?

ディップでは、2024年2月期までの5年間で、RPA、人工知能(AI)領域に投資を500億円していく大きな計画を立て、 2019年4月1日にAI・RPA事業部を新規事業開発の中核部署として立ち上げました。 ▼ディップ、「ロボット派遣」に500億円投資 https://www.nikkei.com/article...

ディップの人柄に惚れた! 文系女子がエンジニアに挑戦する理由

文系から技術畑に飛び込んだ2019年新卒入社の都築(つづき)。彼女がディップを選んだ理由、そして入社後も勉強への熱が消えない理由とは。 大学では根っからの文系 ーーエンジニアには珍しく、文系出身だと伺いました。 大学では社会学を専攻してました。今の生活がどのように成り立っているのかとか、生活に密接していることを学...

「一人の幸せの実現」を、いかにビジネスとして成り立たせるか。(森田亮/クリエイティブ統括部長)

 「ディップの制作って何してるの?」「どんな部署があるの?」これまでなかなか知られていなかった、ディップの媒体を制作している柱、クリエイティブ統括部にフォーカスを当て、想いや仕事を紹介します。 今回はクリエイティブ統括部長の森田に、これまでのキャリアやディップで実現したいこと、中途応募者への期待などを伺いました。...

Latest
最新の投稿

「人の心を動かすような仕事をしたい」サウンドクリエイターを目指していた僕が広告制作の道を進んだワケ

今回は、新宿のオフィスで普段勤務されている首都圏制作1課所属の和光さんにインタビューをしました。 広告に興味ある方や、バイトルの求人原稿がどのようにして出来上がっているのか、興味がある方にとって参考になる記事になっています! ー今所属している部署や組織はどこですか? 首都圏制作1課に所属しています。普段は六本...

ディップの人柄に惚れた! 文系女子がエンジニアに挑戦する理由

文系から技術畑に飛び込んだ2019年新卒入社の都築(つづき)。彼女がディップを選んだ理由、そして入社後も勉強への熱が消えない理由とは。 大学では根っからの文系 ーーエンジニアには珍しく、文系出身だと伺いました。 大学では社会学を専攻してました。今の生活がどのように成り立っているのかとか、生活に密接していることを学...

多くの人の役に立ちたい。 そんなエモーションから辿りついた仕事。

2019年新卒入社の荻原(おぎはら)はアプリ開発をメインとする新鋭エンジニア。人生で初めて選択する仕事には、その人のバックグラウンドが強く表れるというが……。彼がディップを選んだインサイトを深堀れば、ディップを選択肢として見据える就活生の参考になるかもしれない。 大3でアプリリリース。僕の記憶のなかで印象深い感情...

「1年目で自分の仕事が世の中に出るものに繋がったのが嬉しかった」真面目に頑張ることだけが取り柄だった私が分析でサービスに携われたワケ

こんにちは。今回はメディアプロデュース統括部CRM推進室に所属している巳ノ瀬さんにインタビューしました。 主にバイトルのメルマガ運用の業務に携わっている方でデータの分析なども担当されています。最近ではデータサイエンスに興味のある学生さんも多いので、気になる方はぜひ最後まで読んでみてくださいね! 内定者時代の巳ノ瀬...

「いい意味での無茶振りをしてくれる環境です」ベンチャーでインターンをしていたからこそ感じるディップの新卒育成環境とは

こんにちは。今回はバイトルメディアプロデュース室に所属されている市村さんにインタビューしました。 市村さんはバイトルのサービスを運営していく中で、クライアント(アルバイトや社員を募集したい企業)にとって重要になる管理画面(募集作成や応募者管理をする画面)の企画を行なっています。普段ではあまり知ることのないバイトル...

新卒1年目から、ガンガン開発させてくれる。だから、あえてディップを選んだ。(新卒入社2年目のエンジニア対談)

つい2年前までは学生だった。そんな18年度卒のシステム開発部ルーキー2人。彼らにスポットライトをあてればディップの人の育て方や、価値観が垣間見える。システム開発部、いわば一人一人がプロフェッショナルとして活躍する部署では、社歴や年齢で仕事幅を制限するのはナンセンスなのかもしれない。 宗里 駿(むねさと はやお) ...

「今まではわからなかった、リアルな声を発見できる」元営業職の彼女がメディアを通して情報発信するワケとは

こんにちは。 今回は、2017年4月新卒入社、入社後営業職で働かれてから現在は異動されて商品開発本部ディップ総合研究所ディップレポート編集室に所属されている廣吉さんにインタビューしました。 企画職の中でもディップでは比較的新しくできた部署の1つであるディップ総合研究所。廣吉さんは部署の立ち上げから携わっているので...

「散らばった情報をまとめて伝わるデザインを作る」デザイナーへキャリアチェンジした私がディップでこれからやりたい仕事とは

ディップでは新卒1年目から部署別・職種別の採用をしています。1年目からバイトルの企画やデザイン、マーケティングなどに関わる部署に配属されるメンバーが例年10人前後おり、営業職からの異動も定期的に行われています。 今回はそんな部署別の採用で2017年4月に入社し、入社3年目の現在、メディアプロデュース統括部グロース...

物理化学専攻の彼が、 ディップのITエンジニアに就職した話

つい1年前までは大学生だった、19年度新卒のシステム開発部ルーキー・霜鳥(しもとり)くん。大学では物理化学系を専攻していたそうだが、なぜディップのシステム開発部を選び、この1年で何を感じたのだろうのか。今回はそんな彼に焦点をあて、この1年を振り返ってもらった。 いろんな技術を身に着けたくて、 ITエンジニアという...

「数字を追うだけではなくユーザーの気持ちになって考える」私が未経験からバイトルのグロースハッカーになるまで

ディップでは新卒1年目から部署別・職種別の採用をしています。1年目からバイトルの企画やデザイン、マーケティングなどに関わる部署に配属されるメンバーが例年10人前後おり、営業職からの異動も定期的に行われています。 今回はそんな部署別の採用で2018年4月に入社し、メディアプロデュース統括部グロースハック部に配属され...

「やりたい」が叶う環境で、僕は企画屋にもなれた。(成松泰之/プロジェクトマネージャー兼メディアプロデューサー)

 ディップの現役社員にフォーカスを当て、働き方や入社のいきさつなどを探っていくインタビュー企画。今回は、システム統括部ではプロジェクトマネージャーであり、はたらこメディアプロデュース室(以下、HMP)ではメディア自体をプロデュースしてしまう成松(なりまつ)にインタビュー。彼が見た、ディップの働き方とは。 “自社メ...

Web経験ゼロだった元映像クリエイターが、大企業の採用企画で活躍している理由(吉井真奈美/制作部)

 ディップの現役社員にインタビュー。求人情報サイト「バイトル」の制作部はいったいどのような仕事をしているのか。今回はクリエイティブ統括部広告制作部の制作ディレクター・吉井に、仕事内容ややりがいなどを聞いてみた。 映像系フリーランスからディップへ。  元々は映像系のフリーランスとして、CMや映画の撮影をしていたんで...

「一人の幸せの実現」を、いかにビジネスとして成り立たせるか。(森田亮/クリエイティブ統括部長)

 「ディップの制作って何してるの?」「どんな部署があるの?」これまでなかなか知られていなかった、ディップの媒体を制作している柱、クリエイティブ統括部にフォーカスを当て、想いや仕事を紹介します。 今回はクリエイティブ統括部長の森田に、これまでのキャリアやディップで実現したいこと、中途応募者への期待などを伺いました。...

未経験者大歓迎。プロジェクトマネージャー候補を積極採用する理由(福地克明/シニアプロジェクトマネージャー)

 ディップの現役社員にフォーカスを当て、働き方や入社のいきさつなどを探っていく特集企画。今回は、システム開発部の福地にインタビュー。これからのチームを牽引するプロジェクトマネージャー候補を募集しているシステム開発部。即戦力ではなく、これから育てていく人材に出会いたいとのこと。その真意とは。 入社後にじっくり育って...

「自社サービスを操りたい」二人のエンジニア転職とその後。(増井和治、林美樹/システム統括部)

 ディップのシステム統括部はベンダーを入れると100名を超える。年々増員している環境で、社員数が少なかった頃からエンジニアチームに在籍していた人たちは、今どんな働き方をしているのかが気になって、聞いてみました。 林美樹/インフラエンジニア(写真・左)、増井和治/プロジェクトマネジャー(写真・右)。 エンジニアの中...

フォロワー
投稿数
25
いいね!
75
About
ディップで働く魅力とは
ディップ株式会社で働く社員のインタビューや対談記事を掲載します。
Writers