This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
キャディ株式会社

キャディ's member

Trending
話題の投稿

【創業ストーリー】モノづくり産業のポテンシャルを解放する世界的インフラを目指して

コンサルティングを通じて感じた、製造業における調達分野の課題 大学時代から、いつか社会に大きなインパクトを与える世界的企業をつくりたいと思っていました。 学生時代から自分で事業をやっていたのですが、学生でできることはウェブで完結することか人材関連かのどちらかがほとんどで、あまり自分がワクワクしなかった。もっと社会...

「全員が同じ方向を向くこと」“青くさい”ビジョンを実現する組織づくりとは

「キャディの目標はいくら一人だけが頑張っても達成できません。チームで挑む必要があるんです」 強い眼差しでそう語るのは、サプライパートナーサクセス本部長の幸松。メンバーから慕われるリーダーである一方、キャディにジョインする前に現場経験を積むため、町工場で3か月間ボランティアで修行させてもらうという行動力の持ち主でも...

「挑む課題の大きさと社長の心揺さぶる図々しさに惚れた」転職市場価値MAXの会計士が製造業スタートアップを選んだ理由

金属加工の受発注プラットフォームを展開するキャディで、バックオフィスを担当する柿澤仁。彼は、銀行、監査法人でキャリアを積み、フィンテック業界では“ブロックチェーン会計士”として知られる存在でもあります。 「役員ポストのオファーを断って、条件が決して良いとは言えなかったキャディを選びました」と言い放った柿澤を魅了し...

涙もろい熱きリーダーの営業哲学。「答えは現場にある」から、何より人を大事にする。

金属加工の受発注プラットフォームを展開するキャディで、関西地区のパートナー企業の営業を統括する湯川恭光。 「モノづくりをする中小企業の支援がしたいんです」と語る志は、居酒屋でアルバイトをしていた大学生のころから変わりません。 時には涙ながらに町工場と向き合うというその熱さはどこからきてるのか? これまでの経歴や、...

キーエンス →リクルート→キャディ。大手2社の経験を総動員して、モノづくり産業の未来を創る

「意思決定のスピード感が今までの2社とまるで違う。このスピードなら、モノづくり産業を変えられると思ったんです」そう語るのは、カスタマーサクセス推進グループをリードする松藤薫。 「施策を思いついたその日に実行に移して、すぐにお客さまから反応がくるのがおもしろくて仕方ないんです」キャディに携わるようになって3か月です...

Latest
最新の投稿

「40代目前に人生の軸を見つめ直した」一部上場企業の執行役員という立場を捨て、製造業から日本発の”GAFA”を生む

10月からキャディにジョインをした原申氏。新卒時には百貨店(松屋)に入社しバイヤー職に従事したあと、まだ70名程の規模のマクロミルにジョイン。営業から営業企画立ち上げ、営業マネジャー、採用、人事制度や組織・人材開発など人事領域全般、経営管理本部、新規事業など幅広い領域をご経験されてきました。マクロミルが2000人...

キーエンス →リクルート→キャディ。大手2社の経験を総動員して、モノづくり産業の未来を創る

「意思決定のスピード感が今までの2社とまるで違う。このスピードなら、モノづくり産業を変えられると思ったんです」そう語るのは、カスタマーサクセス推進グループをリードする松藤薫。 「施策を思いついたその日に実行に移して、すぐにお客さまから反応がくるのがおもしろくて仕方ないんです」キャディに携わるようになって3か月です...

「すべてのステークホルダーにWinである環境を目指すために」”カルチャー”や”ブランド”の確立が、卓越した多様なメンバーを束ねる

こんにちは!キャディインターン生の山口です。今回は「インターン生が聞く!キャディ社員インタビュー企画」第二弾」として、6月に入社された経営企画部兼カスタマーサクセス本部の中原 雄一さんへのインタビューをお送りいたします。 みんながWin-Winに。その上で新たな価値提供に挑む。 📷 ーー本日はよろしくお願いいたし...

「"修羅場"を経験して家業を継ぎたい」未来の町工場経営者が選んだ、成長環境としてのキャディ

「経営者になるには、修羅場の数が足りないと思ったんです」そう語るのは、実家が大理石の町工場を営む平澤英継。 社会人2年目に父親に「家を継いてほしい」と言われたことから、経営者としての資質を伸ばせる環境を求め、キャディにジョインしました。 平澤が感じる、キャディの成長環境とは? 大学卒業後にストレートで家業を継が...

観光業と製造業。日本と海外。全く異なる場所に身を置いてみて、自分の根っこの欲求に気づいた〜アルバイトから正社員へ〜

こんにちは。キャディでインターンをしております、山口です!今回は「インターン生が聞く!キャディ社員インタビュー企画」第一弾、お相手はカスタマーサクセス本部の天木佑さんです。 豊かな観光資源があっても廃れていく。「地方創生」への思いに火がついた 📷 ――本日は宜しくお願い致します!天木さんは新卒で旅行会社に入られた...

「現場とテック」両輪のバランスが大事。経営視点を持った”俯瞰型”エンジニアとして、120兆円の社会課題解決に挑む。

「7秒見積もり」など、テクノロジーの力で製造業の課題に切り込むキャディ。金属加工製品の自動見積・リアルタイム発注サービスを提供しています。 同社で見積もり管理システムなどの開発を行うバックエンドエンジニアの高藤謙佑が、これまでのキャリアや転職のきっかけ、キャディでの業務を語ります。 「エンジニアの成長は事業の成長...

受託SE、サイバー、Coiny。今までの経験を総動員して「町工場を助けたい」ベテランWEBエンジニアの挑戦

「祖父が町工場をやってたんです。そのためでしょうか、規模が小さくても一生懸命作っている人を応援したいという気持ちがとても強くて」 そう語るプロダクトエンジニア(WEBエンジニア)の狭間亮平もまた、ものを作る人のひとり。SIerや複数の事業会社を経て、2018年9月にキャディへジョインしました。 製造業界に対する課...

涙もろい熱きリーダーの営業哲学。「答えは現場にある」から、何より人を大事にする。

金属加工の受発注プラットフォームを展開するキャディで、関西地区のパートナー企業の営業を統括する湯川恭光。 「モノづくりをする中小企業の支援がしたいんです」と語る志は、居酒屋でアルバイトをしていた大学生のころから変わりません。 時には涙ながらに町工場と向き合うというその熱さはどこからきてるのか? これまでの経歴や、...

「2ヶ月暗闇を歩き続けた」サービスのコアを担う若手アルゴリズムエンジニアの”プロとしての覚悟”

国内でその肩書をもつ人が少ない「アルゴリズムエンジニア」。 仕事内容に興味を持ちつつも、実際に必要なスキルや特徴がわからないというエンジニアも多いのではないでしょうか。 キャディにはアルゴリズムエンジニアのチームがあり、キャディが類を見ないサービスであり続けるためのコアな部分を担っています。 なかでも製造原価計算...

「全員が同じ方向を向くこと」“青くさい”ビジョンを実現する組織づくりとは

「キャディの目標はいくら一人だけが頑張っても達成できません。チームで挑む必要があるんです」 強い眼差しでそう語るのは、サプライパートナーサクセス本部長の幸松。メンバーから慕われるリーダーである一方、キャディにジョインする前に現場経験を積むため、町工場で3か月間ボランティアで修行させてもらうという行動力の持ち主でも...

「挑む課題の大きさと社長の心揺さぶる図々しさに惚れた」転職市場価値MAXの会計士が製造業スタートアップを選んだ理由

金属加工の受発注プラットフォームを展開するキャディで、バックオフィスを担当する柿澤仁。彼は、銀行、監査法人でキャリアを積み、フィンテック業界では“ブロックチェーン会計士”として知られる存在でもあります。 「役員ポストのオファーを断って、条件が決して良いとは言えなかったキャディを選びました」と言い放った柿澤を魅了し...

「正しいと思う技術で、正しいと思う開発ができる環境を選んだ」"至誠"を尊ぶアルゴリズムエンジニアのこだわり

「最新のC++を使って開発できる環境が、キャディには整っている」 そう語るのは、アルゴリズムエンジニアの坂井誠也。 CADデータから図形を解析するアルゴリズムの開発を担当しています。 最新技術を業務でもキャッチアップできる環境を求め、キャディにジョインした坂井。 自身の技術へのこだわりや、キャディの開発環境につい...

「天才じゃなかったら精進するだけ」国際情報オリンピック銀メダリストが語る、競プロで結果を出すエンジニアの共通点

こんにちは、キャディ広報の浅野です。 今回、キャディでエンジニアとしてインターン中の現役東大生、小倉拳さん(22)にインタビューしました! 小倉拳(22)東大工学部計数工学。4月から東京大学大学院へ進学予定。 ー今日はよろしくお願いします!小倉さんは競技プログラミングのプロだと伺いました・・! プロ(笑)かは...

きっかけは「C++のお仕事ないかな」という一つのつぶやき。練度の高いメンバーに揉まれながらの成長にワクワクが止まらない

名前:木村佳祐 年齢:22 入社:2018年 9月 エンジニア (QCDアルゴリズム開発グループ) Q. 前職までの経験をサマライズして教えてください。 1996年生まれ(22歳)、新宿生まれ新宿育ち。 4歳よりバイオリンを始め、中学よりジュニアオーケストラに参加。現在も趣味として続けている。 高校よりC/C+...

ビジョンを聞いた瞬間、ジョインを決めた。一貫してあるのは、「社会に価値を出したい」という思い

Q. 前職までの経験をサマライズして教えてください。 1991年生まれ。日産自動車の父の転勤で、日本の他幼少期に2年間ニュージーランド、小学校で2年間ロサンゼルス、中学校で1年間北京で生活 中高時代:麻布中高にて、小学生から続けたサッカー部に所属、高校は文化祭にあけくれ髪はピンクやレインボー 大学時代: 英語デ...

フォロワー
投稿数
19
いいね!
123
About
キャディ's member
キャディで働くメンバーを紹介していきます!
Writers