Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

全てがゼロからのスタート

岩渕 るみ

トビラシステムズ株式会社 - 企画PR

やったこと

スペイン留学中にブログを始めたことや、何かスキルを身に付けたいという思っていたときに、「ライター」という職を知った。 ある日、何気なくfacebookを眺めていたら、大学の先輩が名古屋スタートアップのインターン募集をシェアしていたのが目に入り、直感的に応募した。 ぶっちゃけ、スタートアップやIT企業に興味があったわけではない。ただ、自分が「できる」と言えることを持ちたかった。 とはいえ、CEOが大切にしている思いに共感できる部分があった。

まずは、ライターとしてニュース記事の執筆や、取材から始めた。 現在は、新規事業に関わる立場となり、採用アウトソーシング事業「Nagoya Startup PR」を担当している。

課題だと思ったこと

大好きなメディアがあったわけでもないし、記事を書いた経験もない。 取材も、執筆も、事業立ち上げも、全てゼロからのスタート。 もっと知識をつけて、PDCAを回して、場数を踏む必要がある。

収穫できたこと

「相手を気遣うこと」を意識するようになった。 相手の立場になることはもちろん、その人が言わんとしていることをきちんと汲み取ること、自分の発言に気をつけること、相手が求める前に動くこと、相手の期待を超えること.... 日々のちょっとしたことに対して、以前に比べて頭と心を動かす心がけをするようになった。

トビラシステムズ株式会社 - 企画PR
<現在> トビラシステムズ株式会社 企画PRディレクターとして、広報、採用、その他社内外のいろいろをやってます。 <過去> 南山大学スペイン・ラテンアメリカ学科出身。学生団体「アイセック」に三年間所属し、外国人学生が日本企業でインターンをするためのサポート活動に尽力する。 大学三年目終了後に休学、7ヶ月間スペインはバルセロナに語学留学。意外にヒマだったので、留学中のあれこれを書き溜めるブログを始める。なお当時は、その後も物書き活動を続けることになるとは想像もしていなかった。 スペインから帰国後、名古屋のスタートアップ・ベンチャーに関するメディアでインターンを開始。ライターとして企業...
つづきを読む