1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

『期待を超えた、嬉しい裏切り』

児玉 和樹

株式会社TRIVEGROUP - 人事責任者

やったこと

大学2年の10月から、街コンの店舗営業、運営を行っている。有楽町で営業を行った際、企画には興味を示したが料金面での折り合いがつかず、契約を結べなかった店舗があった。そこで、価格以上の価値を提示すれば契約を結べると考えた。  近隣店舗を取材中、客の年齢層が高いことに気づき、20~30代の集客に困っているという仮説を立て、再度店舗を訪問。すると、仮説通り20~30代の集客を望んでいた。そこで「主流な掲載型広告は、ターゲットに直接アプローチできません。確実に一度はお店に足を運ぶため、認知だけではなく行動につながる20~30代限定街コンを広告として取り入れませんか?」と提案した。その結果、集客力への期待値がコストを上回り、契約を結ぶことができた。現在は、ユーザーが忘年会等でこの店舗を利用し20~30代の集客が2割増加。

この経験から、私は相手に寄り添い想像を超える解決方法を提案することができる。

株式会社TRIVEGROUP - 人事責任者
\株式会社TRIVE GROUP 人事責任者/ インターンの採用、各種採用媒体の運用(wantedlyなど)の人事業務から、社内の相談役としてコミュニケーション大臣をやってます。 元々、TRIVE GROUPには2018年、メディア事業の責任者としてjoinしました。 自身が立ち上げから担当していた旅行メディアは、1年で約500万PVまで成長。 しかし、想定してい事業計画には到底及ばず、悔しくも事業撤退を経験。 その後、恋愛領域メディアに移行するも、2020年6月に人事責任者へ配置転換。 【趣味】 旅行/スニーカー/ゴルフ/サウナ 旅行:年に4回は海外に行きます✈️ 特にアメリ...
つづきを読む