1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
仙台の商社が2名の採用に成功!導入3か月でリーダー人材獲得にいたった秘訣とは
勝山ネクステージ株式会社
創業年度 2016年
採用職種 マーケティングディレクター,リーダーポジション
雇用形態 中途
従業員規模 30名以下
業界 メーカー・商社・小売・サービス
地域 東北
導入前の課題

・非首都圏地域で、要件にマッチする人材を集めにくかった
・人材紹介にかかるコスト負担が大きかった

利用プラン・期間

ライトプラン・半年

導入後の実績

・非首都圏の商社ながら、導入から3か月で2名の採用に成功
・リーダーポジションの人材を獲得できた
・採用単価を抑えることができた

仙台で健康的な食の在り方を提案する「勝山ネクステージ株式会社」。
今回は、Wantedly Visitの運用開始から3か月で2名の人材を採用するに至った常務取締役COOの岩井氏に、Wantedly Visitの活用方法や使ったからこそわかる魅力について伺いました。

Challenge
ローカルは地元採用が難しい。だからこそ首都圏に強いWantedly Visitの導入を決定
Challenge

 

- 貴社についてご紹介ください。

 

弊社は食用油の輸入・販売、および食肉製品の製造を手がける会社です。仙台で330年続く酒造会社の新規事業子会社として、2016年に設立しました。

原材料は海外から直接輸入し、製造管理・物流管理・受注管理と小売業のすべてを凝縮した事業と、それに基づくECマーケットをメインに行っています。

 

 

- Wantedly Visitを利用する前は、貴社にどのような採用課題がありましたか?

 

採用コストと人材要件に合致した候補者からの応募がこない、という課題がありました。

弊社は採用において人材紹介と大手求人媒体を半々くらいで利用していました。弊社のように規模の小さな組織では、採用に大きな工数を割くことができなかったため、候補者との素早い接点づくりをメリットとして利用していました。しかし、採用コストの大きさにはずっと負担を感じていました。

また、弊社は仙台の企業のため候補者が限られます。大手求人媒体も利用していましたが、弊社とはマッチしない要件の方が応募してくることが多い印象で、求めている人材の獲得しづらさを感じていました。

 

 

- 無料のトライアルプランから本格利用に移られています。どのような点が決め手になりましたか?

 

Wantedlyのことは、友人の会社が利用していたので知っていました。弊社も気負わず1ヶ月無料トライアルプランに登録したのです。

弊社は首都圏からのIターン・Uターン人材を求めていました。首都圏のWeb系人材も多く利用しているWantedlyは、弊社が求める人材とマッチしていたんだと思います。トライアルの結果として、会社を動かしてみたいという意欲が高い2名のリーダー人材を採用できたので、本格導入を決めました。

 

 

Solution
募集の比較検証がコツ!ポイントを押さえた運用でエントリーにつなげる
Solution

 

- 現在はどのようにWantedly Visitを活用されていますか?

 

ライトプランを導入し、私一人で運用しています。 本格導入後も、募集要項とスカウトをメインに活用しています。

 

 

- 募集要項で工夫されていることはありますか?

 

募集要項で工夫しているのは、キーワードと写真の選択です。Wantedlyでは自社で自由に募集のタイトルや内容を作成することが出来るので、それぞれ変えながらABテストをしています。

例えば、一般的な募集よりも、「右腕募集」と掲げたときの方が反応が良かったんですよね。応募者のうち、直近の2名はこのキーワードの効果で応募をいただきました。ターゲットをキャッチできるキーワードを検討しながら作成しています。

次に、掲載する写真についてですが、弊社は1年もいれば仕入から物流・受注管理、販促企画までマルチにこなせる会社です。そして真面目なスタッフが多く働いています。良くある「楽しさ」を出すのとは違うアピールが腕の見せ所と考えます。

 

 

- スカウトはどのように活用していますか?

 

フォーマットにのっとりながら、候補者のプロフィールに合わせた文章にカスタマイズしています。 弊社では、首都圏を中心に向けてスカウトをかけています。例えば、元々仙台の高校や大学に通っていた、などUターンの可能性がある方を中心にスカウトを送っています。現在、仙台ながらも25%の返信をいただいています。

 

 

Result
導入3か月で2名の採用に成功!コストを抑えながら意欲ある人材にリーチできた
Result

 

- Wantedly Visitでの採用状況はいかがでしょうか。

 

無料トライアルプランの段階で2名採用しました。マーケティングディレクターとしての採用です。 ライトプランの導入後は新たに2名の採用が決まりそうです。スカウト経由と、募集記事経由の方です。いずれも、リーダーポジションとして想定しています。

 

 

- Wantedly Visitを導入して、以前に感じていた課題は解決されましたか?

 

はい。地方で働きたい首都圏人材を獲得できました。採用したのは、仙台で働くことを望んでいる首都圏の方々です。Wantedly来た方は積極性があると思っています。いろいろ提案してくれますし、仕事に対してポジティブな印象を持ちます。

Wantedlyで応募するには、自らアクションを起こす必要がありますよね。このような能力が働き具合に表れていると思います。

また、低コストで採用できました。月4.5万円なので約13万円で4名の採用となると、採用単価もかなり安いですよね。

 

 

- Wantedly Visitにはどのような点に価値を感じていますか?

 

非首都圏ながらリーダー気質の人材を採用できることです。人材紹介や求人媒体では、弊社に来るまで「待ち」のスタンスになります。一方のWantedlyでは、応募者の方と頻繁にコミュニケーションをとるので、コミュニケーション能力がわかる上、転職への積極的な姿勢も感じることができます。 実際、面談のアポでも発言・行動が見られますよね。カジュアルに連絡を取れますし、人間性を見るツールとして良いと思います。

なお、Wantedlyではメッセージのやり取りが簡単にできました。堅苦しさもなく、スピーディーです。メールにありがちなチェックや定型文を入れ込む手間がありませんから。

 

 

- ありがとうございます。今後Wantedly Visitにどのようなことを期待されますか?

 

今後もリーダータイプの人材は、Wantedlyでの採用を考えています。トライアルで弊社との相性や運用ペースが掴めましたし、気軽にトライしてみて良かったです。

Wantedlyに期待したいことは、仕事の検索条件で、北海道と東北を別々にし、県別にしていただければより使いやすくなると思います。また、Iターン・Uターン人材を狙っているので、希望勤務地も検索できるといいですね。今は住居地でしか検索できないので。そうすることで、地方のニーズがさらに高まると思います。

 

 

成果報酬なし。採用コストを抑えられます。
Wantedlyは、運用の工夫で採用単価が抑えられ、使えば使うほどお客様に採用効果を感じていただけるよう、
成果報酬のかからない毎月定額の料金モデルを採用しています。
類似の採用事例
GET
STARTED

あなたも、
新しい採用戦略
をはじめよう。