1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

会社のサポート充実、第3回 さいたま国際マラソン 参戦!!

各地でマラソン大会が盛り上がりを見せていますが、我が地元「さいたま市」でも開催されました。

そう、さいたま国際マラソン。

今年で三回目の開催となっています。歴史が浅い事も有り、まだまだ酷評されている大会でもありますが・・・。参戦のレポートを書きます!


そもそも、この大会への参加きっかけは2年前。

丁度、「東京マラソン初応募・当選」「さいたま国際マラソン開始」と言う大きな出来事が重なり、参加を意識するようになりました。

とは言え、初年度は娘と一緒に親子ファンランでの参加では有りましたが。

(初年度のフルマラソンは制限時間が厳しく、とても素人が完走を果たせない物でした。)

昨年、様々な論議の中、大会の参加枠拡大・制限時間の緩和を機に、フルマラソンに参加。

なので、今回の参加は2年連続での挑戦となります。


ちなみに、過去2回のフルマラソンは「完走」こそすれど、いまだ走り切った充実感は得られていないという事実・・・。(途中、徒歩の時間を経てのゴール)

今年こそはと意気込みつつ、無理のない練習の日々ですけど。


当日は風は強いながらも、天気は快晴。

自宅から徒歩で向かう道中もとても気分が良いものでした。


集合場所は毎度恒例のさいたまスーパーアリーナ

まるっと解放されてるので、大人数でも収容可能な集客力。


そして、スタートの地へ向かう猛者たちの後ろ姿。

日陰は寒さが厳しかったです。


レース内容は・・・。

個人的に不甲斐ないので、別の大会ですが以下の記事で疑似体験をお楽しみください。

弊社の実力派ランナーです。


ちなみに、不甲斐ないとは言っても完走はしてます。

でも、途中で徒歩の時間が有るので・・・。無念。

(※ 走り終わった後なので、充実感が漂う一枚となっていますけどね!)

と言う事で、今年も反省の残る結果となりました。

が、継続は力なり、って事で来年に向けてまた精進していく事にします。

皇居ラン(サークル活動)とジム通い(働き方改革の一つとして全額支援)で実力アップ!

※ ちなみに、参加費の一部もアクティビティサポートとして補助が出ています。


※ つらつらと文章を書いている現在も、ダメージとの闘いが・・・。階段を下ると痛みが・・・。

株式会社ジークスでは一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング