1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

[ZYYXDAY 2018] 3日目? 車中泊からのフィッシング!

新技術開発グループマネージャーの和田です。

伊勢といえば伊勢湾、伊勢湾と言えば釣り。
という事で、ZYYX DAYの翌日に伊勢湾ジギングに行ってきました。

道の駅で車中泊

土曜の伊勢神宮参拝後は、適当に時間を潰して翌日に備えて「道の駅伊勢志摩」で車中泊。
到着したのは19時頃で、道の駅のお店はすでに閉店時間を過ぎていてトイレと自販機くらいしか利用できません。自分以外にも利用される方が多く、深夜には満車になっていました。

石鏡漁港へ

夜中に弊社で預かっているお客さんのシステムを監視している監視会社から電話が来て1時間ほど車内で対応するトラブルに見舞われましたが、そのお陰で寝坊することもなく予定時間より早く出発しました。

向かう先は石鏡漁港。石鏡と書いて"いじか"と読みます。途中志摩スペイン村辺りを通過した時の外気温はマイナス1度の表示が・・・道理で昨晩寒かったはずです。

いざ出船

お世話になる船長さんに挨拶も済まし、荷物を運び入れ7時に出船です。
釣りブログではないので、細かいことはすっとばします。
少し波はありましたが、良い天気で気持ちいい風でした。

釣果

肝心の釣果ですが、ハマチが1本と"とらふぐ"が1本。
なんと伊勢湾で採れるとらふぐは、"あのりふぐ"というブランドふぐだそうです。
当然、素人では捌くことができないので帰港後に捌いてくれるお店を探しました。運良く1軒目で捌いてくれるお店を見つけました。

いただきます!

ふぐ鍋・唐揚げ・刺身でいただきました。
初めてふぐを食べる子供たちには有り難みが理解されませんでしたが、おいしいという感想を貰えたので良しとします
特に個人的には唐揚げが美味かったですね。身がぷりぷりしていて、まるで鶏の唐揚げを食べているようでした。子供もお肉のおかわり頂戴と言っていたほどです。

おまけ

ふぐの捌き代は産地に近いためなのか、なんと1000円でした。
このサイズ(2.5kg)をお店に出すと3万円はするそうです!!

株式会社ジークスでは一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング