1
/
5

【TECH BLOG】座席管理ツールRobin Desksの製品選定からAPIの活用事例

こんにちは、コーポレートエンジニアリング部の竹田です。ZOZOテクノロジーズでは昨今の情勢を受け、日本全国どこに居住していても就業可能な全国在宅勤務制度を導入しています。また、ZOZOにおいてもアフターコロナを見据えた週2出社・週3リモートというハイブリッドな働き方の導入を予定しています。


座席管理システム導入の経緯

そのような新しい働き方に対応すべく、本社屋である西千葉オフィスはフリーアドレスを導入しています。異なるワークスタイルを持つ2社の社員が利用するオフィスですので、それぞれの要望を満たす座席管理システムの導入が必要となりました。例えば、テクノロジーズ社員であれば好きなときに好きな座席(テクノロジーズ社員に割り当てられたエリア内において)を予約できる。ZOZO社員であれば当月の出社予定日と、その日に割り当てられた座席が事前に確認できるといった具合です。


重視したポイント

システムの導入にあたって、利用者の目線と管理者の目線からそれぞれ以下のようなポイントを重視しました。

つづきは、こちら

株式会社ZOZO(エンジニア・デザイナー部門)では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう