1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

F’s VOICE~入社一年目編~

今回はVol.2として今年4月に入社したばかりのF20(2020年入社)の"おのけん"こと小野健太をピックアップします!!!

6月からオープンした六本木にある期間限定店舗「ARK HILLS SOUTH TOWER/ルーフトップ・ラウンジ・ビアガーデン」に配属。

何故ゼットンに入社を決意したのか、学生から社会人となった今の素直な気持ちを語っていただきました。

渡邉:ゼットンへ入社しようと決意した理由は?

小野:学生時代4年間飲食でアルバイトをしていました。そこでは多くの方との関わりから自分自身の成長を感じられました。また、アルバイトではあったのですがスタッフの教育や店舗のチーム作りなど様々なことを任せていただきました。その経験からサービスやホスピタリティのある仕事の楽しさを感じ、もっと追求していきたいと思いました。

就職活動ではいろいろな会社を見てきてはいましたが、いまいちピンとこないな~と思っていた時"ここだ!"と感じる会社がゼットンでした。採用担当者のキラキラとした瞳、ゼットンに対する熱い想い、そこから滲み出るゼットンの社風に惹かれました。

この人となら、この会社なら自分をもっと成長させることが出来る。上に向かって貪欲に追求することが出来ると思いコンタクトを取りました。

面接が進む中でも出会う全ての方がとても魅力的で輝いて見え、最初に抱いた想いはより一層強くなりました。

実際に働いている中でもゼットンの人はお客様やスタッフに対して真剣に向き合っている姿を感じとても感動しました。このような方々のいるゼットンに出会えて本当に良かったと思います。

渡邉:おのけんはゼットンの"人柄"や"想い"に惹かれてくれたんだね。ちなみに入社してから良い意味でも悪い意味でもギャップに感じるようなことはあった?

小野:良い意味では僕が出会ったゼットンの人たちは全員熱量があって中途半端な人はいないところです。想像以上で圧倒されました。それにマニュアルもないので、その時のお客様の様子、行動によって臨機応変に対応する。日々自分自身の頭で考え行動するので責任感も強くなりますし、刺激のある環境です。

渡邉:みんな強い想いをもって働いているからね。ゼットンでは自ら考えて行動する力が必要だから、常にアンテナを張って動き回ることで自分自身の視野も広げられるよね!おのけんもゼットンマンとして日々自分自身を磨いてね!他にも悪い意味だとどんなギャップがあった?

小野:悪い意味というわけではありませんが、オンオフがはっきりしているので営業時間外の時のオフの緩い感じには驚きました!店長という役職についていてもアルバイトスタッフの方とも和気あいあいとしていて日ごろからコミュニケーションを積極的に取ることで信頼関係を築いているんだなと感じました。営業になると瞬時に切り替えている姿を見て凄いなって思いますし、自分自身もメリハリをもって働くよう意識しています。

渡邉:確かに、そのギャップは驚くというか戸惑うよね。(笑)でも、オフの時のコミュニケーションは本音で話せてよりお互いのことが理解できるよね!

小野:はい、本当に思います。実は、僕つるさん(店長)と誕生日1日違いなんですよ!しかも同じ左利き!それにスノボが趣味っていうのも一緒でなんかすごく運命感じてます!(笑)休憩中とかはシーズンになったら一緒に行こうとかそんな話してます!

渡邉:え!凄い!まだ、配属されて3カ月くらいだけど良い関係性が築けているね。つるさんとおのけんもしっかりとコミュニケーションが取れているから二人が中心となって良いチームが出来ているんだね。素敵です!ビアガーデンもあと1カ月くらいにはなったと思うけど、この先おのけんがやりたいことを教えてもらえる?

小野:これからやりたいこととしては3つあります。1つ目が「サービスの質を高める」です。六本木で働いて今まで関わったことの無い層のお客様が多くいらっしゃいました。とても期待値を高く持ってご来店いただく方がいる中で、今でも意識はしていますが期待値を超えられるように、満足から感動を生み出せるようにひとつひとつのことを丁寧にこだわりたいと思っています。2つ目は「ドリンク(お酒)の知識を増やす」です。ご来店いただくお客様はほどんどの方がドリンクを注文されます。こだわりを持っているお客様もいらっしゃると思います。今よりももっとお酒の知識を増やすことで、ドリンクの種類に応じて最適な状態で提供できるようになり、ファーストドリンクでお客様を感動させられるようになりたいです。3つ目は「人を育てる」です。アルバイト時代から教育担当を任せていただいていましたが、自分と出会った人が「サービスが楽しい」「この業界で働きたい」と思ってもらえるようにしたいです。

渡邉:おのけんにはこれからも色々なことにチャレンジしてもらいたいって思うよ!いつも前向きな姿勢に元気をもらいます。これからもゼットンに新しい風を巻き起こしてね!楽しみにしているよ☆


ARK HILLS SOUTH TOWER/ルーフトップ・ラウンジ・ビアガーデン http://arkhills.beergardens.jp/

今年は10月25日(日)までの営業です!開放的な空間でこだわりの食材を使ったBBQを楽しんでいただけます。ドリンクはモエ・シャンドンからラインナップ豊富なワインなど様々取り揃えております。大切な方との特別な時間をお過ごしください。

株式会社ゼットンでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう